ゴーストバスターズの見る順番を紹介!シリーズ4作品の時系列とあらすじも!

ゴーストバスターズの見る順番を紹介!シリーズ4作品の時系列とあらすじも!映画

落ちこぼれ博士たちの奮闘を描いた大ヒットコメディ『ゴーストバスターズ』(1984年)は、その後『ゴーストバスターズ2』(1989年)へと続き、シリーズ化されていきます。

物語の流れとして、シリーズの3作目と呼んでもいいような『ゴーストバスターズ/アフターライフ』(2021年)を含めて4作品がすでに公開。

 

『ゴーストバスターズ』の時系列としてはどうなっているのか、また、見る順番、あらすじは?

『ゴーストバスターズ』を楽しむ上で気になる見る順番、映画の時系列、あらすじ等を紹介してみたいと思います。

 

ゴーストバスターズの見る順番

 

『ゴーストバスターズ』は公開された順番で楽しんでも問題はないのですが、見る順番としては以下をお勧めしたいと思います。

 

  • 1番目:ゴーストバスターズ
  • 2番目:ゴーストバスターズ2
  • 3番目:ゴーストバスターズ/アフターライフ
  • 4番目:ゴーストバスターズ(2016年)

 

物語の流れ、またシリーズとしてつながっているのが第一作の『ゴーストバスターズ』から受け継ぐ『ゴーストバスターズ2』と、30年後を描いた『ゴーストバスターズ/アフターライフ』。

なので、これはそのまま順番として見たほうが分かり易いと思います。

 

4番目の2016年版『ゴーストバスターズ』はシリーズと切り離して、単独で見ても問題はないので、別扱いとしてもいいと思います。

 

ゴーストバスターズの時系列とあらすじ

 

『ゴーストバスターズ』の時系列を一覧でまとめてみました。

 

  • 1作目:ゴーストバスターズ
  • 2作目:ゴーストバスターズ2
  • 3作目:ゴーストバスターズ(2016年)
  • 4作目:ゴーストバスターズ/アフターライフ

 

それでは1作目からみていきましょう。

 

1作目:ゴーストバスターズ

 

  • 作品名:ゴーストバスターズ
  • 公開年月日:1984年6月8日
  • 上映時間:105分
  • 興行収入:2億9,520万ドル

 

女好きなピーター・ヴェンクマン博士を始め、レイモンド・スタンツ博士、イゴン・スペングラー博士たちは経費の無駄遣いを理由にコロンビア大学を解雇されてしまいます。

職を失い、幽霊の存在や超常現象などの研究に取り組んでいた三人は、一念発起、幽霊退治の会社“ゴーストバスターズ”を立ち上げます。

 

当初は満足な仕事にありつけなかった三人でしたが、自宅アパートの部屋で異常現象に悩む女性ディナ(シガニー・ウィーバー)が事務所を訪れ、三人は調査に乗り出すことになります。

そんなある日、ホテルでの幽霊現象を退治した三人はマスコミに取り上げられ、一躍有名になります。

新たに黒人男性のウィンストン(アーニー・ハドソン)も雇い入れ、“ゴーストバスターズ”は多忙な毎日を送ることになります。

 

一方、ニューヨークには霊界から巨大なエネルギーが接近。

ディナと、彼女を慕う隣人のルイスは破壊の神ゴーザに取りつかれ、ニューヨークはゴーストが出没して大混乱を極めていきます。

市長の要請でゴースト退治に乗り出した“ゴーストバスターズ”の4人は、巨大なマシュマロマンにも手を焼きながらもニューヨークに平和をもたらすことに成功します。

 

監督は、後に『ツインズ』(1988年)や『キンダガートン・コップ』(1990年)でアーノルド・シュワルツェネッガーもコメディの世界に引っ張り出して成功をおさめたアイヴァン・ライトマン。

ビル・マーレー、ダン・エイクロイドといった芸達者な俳優陣に加え、『エイリアン』(1979年)で注目を集めたシガニー・ウィーバーも出演して大ヒットを記録しました。

 

2作目:ゴーストバスターズ2

 

  • 作品名:ゴーストバスターズ2
  • 公開年月日:1989年6月16日
  • 上映時間:108分
  • 興行収入:17億5,000万円(日本)

 

“ゴーストバスターズ”たちの活躍も今は昔、破壊した高層ビルや建物の賠償金などの請求を押し付けられ、ニューヨークを救った彼らも今やペテン師扱い。

そんなある日、シングルマザーのディナの一人息子オスカーを乗せた乳母車が暴走を始めます(この場面はセルゲイ・エイゼンシュテインの傑作『戦艦ポチョムキン』(1925年)からの引用)。

異常現象を感じ取ったディナは昔なじみのレイモンド(ダン・エイクロイド)に相談、“ゴーストバスターズ”は再び活動を開始します。

 

調査を始めた4人はニューヨークの地下に謎のスライムの川を発見。

人々を悪の感情へと導くパワーを持ったスライムはニューヨークの地下をめぐり、ディナの勤める美術館ではヴィーゴ大公の肖像画が魔力を表し、ディナの息子オスカーを手に入れようとします。

 

巨大な悪のスライムに覆われた美術館。

悪には対抗するには、純粋な善のパワーが必要だと考えたゴーストバスターズの4人はリバティ島に立つ自由の女神の内部に入り、善のスライムによって自由の女神を動かします。

ニューヨークの街を歩き、美術館へとたどり着いた自由の女神は美術館を覆うスライムを破壊、ニューヨークは再び平和を取り戻します。

 

監督、脚本など、前作と同じスタッフ、キャストが勢揃いして作られた続編で、前回のマシュマロマンに代わって自由の女神を登場させたのは見どころの一つ。

 

3作目:ゴーストバスターズ(2016年)

 

  • 作品名:ゴーストバスターズ(2016年)
  • 公開年月日:2016年7月15日
  • 上映時間:116分
  • 興行収入:12億4,000万円(日本)

 

第一作の『ゴーストバスターズ』の原案を使って作られた女性版『ゴーストバスターズ』。

個人的な感想を言えば、映画全体は悪くないのですが、登場する女性たちに品がなく、ヒットメーカーのアイヴァン・ライトマンが降板したことによってコメディセンスも低下しました。

しかし、市長役に実力派のアンディ・ガルシアをえ、特別出演にビル・マーレー、ダン・エイクロイド、アーニー・ハドソンといった面々も顔を見せて、にぎやかに盛り上がりました。

 

もともとはシリーズの第3作目ということを考えていたようですが、イゴン・スペングラー博士役で脚本も書いたハロルド・レイミスが2014年に死去したことにより続編は断念。

再起動といった意味もあったのでしょう、新たな女性版となったようです。

 

ストーリー的には第一作をほぼ踏襲。

終身雇用の審査を目の前に控えたコロンビア大学の素粒子物理学者エリン・ギルバート(クリステン・ウィグ)は、かつて共同執筆して出版した本が元となって職を失います。

共同執筆者のアビー・イェーツと再会したエリンは、原子力エンジニアのジリアン・ホルツマンとも知り合い、共同研究である幽霊の捕獲と退治を目的として“ゴーストバスターズ”を結成。

 

黒人女性で地下鉄職員のパティ・トーランも加えた彼女たちは、ハンサムでマッチョな男性ながら、ちょっとおバカなケヴィン・ベックマン(クリス・ヘムズワース)を“目の保養”として受付に。

一方、ホテルのボイラー技師ローワン・ノースは幽霊たちとの交信ができるため周囲から孤立し、気味悪がられています。

世界を呪ったローワンは自分が死ぬことによってケヴィンの肉体に取りつき、悪例たちを呼び寄せてニューヨークを混乱へと突き落とします。

 

ニューヨークを破滅から救うため乗り出した“ゴーストバスターズ”と、悪の帝王と化すローワンとの対決は迫り、勝利を手にしたゴーストバスターズはニューヨークに平和をもたらします。

 

4作目:ゴーストバスターズ/アフターライフ

 

  • 作品名:ゴーストバスターズ/アフターライフ
  • 公開年月日:2021年11月19日
  • 上映時間:124分
  • 興行収入:1,912億アメリカ合衆国ドル

 

『ゴーストバスターズ』『ゴーストバスターズ2』の物語をそのまま受け継いだ文字通りの続編で、前回から30年後の時を経たストーリーになっています。

 

都会での生きづらさを感じたシングルマザーのカリー(キャリー・クーン)は、息子のトレヴァー(フィン・ウルフハード)と娘のフィービー(マッケナ・グレイス)と共に田舎へ引っ越すことを決意。

トレヴァーたちの祖父で、かつて“ゴーストバスターズ”のメンバーだった故イゴン・スペングラー博士がのこしたオクラホマ州サマービルの古い農家に移り住むことになります。

 

カリーたちが住むことになった町では原因不明の地震が30年間も続いているといわれ、そんな中、祖父の遺品の整理をしていたフィービーは床下に隠されていた奇妙な装置を見つけます。

一方ではトレヴァーが納屋に隠されていたボロボロのキャディラックECTO-1を発見。

町では古い鉱山を中心とした超常現象が頻発します。

 

ゴーストたちが町を襲う中、トレヴァーやフィービーたちは、かつてのゴーストバスターズの装置を使ってゴーストたちに立ち向かうことになります。

 

監督は、俳優として『ゴーストバスターズ2』や『キンダガートン・コップ』にも出演経験を持つジェイソン・ライトマンで、アイヴァン・ライトマンの息子。

1998年からは脚本、監督を手がけるようになり、『JUNO/ジュノ』(2007年)、『マイレージ、マイライフ』(2009年)では監督として高い評価を受けています。

脚本も手がけた『ゴーストバスターズ/アフターライフ』ではコメディは控えめに、テンポのいいアクションを楽しめる娯楽大作です。

 

まとめ

 

ゴーストバスターズの見る順番を紹介!シリーズ4作品の時系列とあらすじも! ということで紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

見る順番としては、

  • 1番目:ゴーストバスターズ
  • 2番目:ゴーストバスターズ2
  • 3番目:ゴーストバスターズ/アフターライフ
  • 4番目:ゴーストバスターズ(2016年)

 

時系列では、

  • 1作目:ゴーストバスターズ
  • 2作目:ゴーストバスターズ2
  • 3作目:ゴーストバスターズ(2016年)
  • 4作目:ゴーストバスターズ/アフターライフ

 

第一作の『ゴーストバスターズ』から最新作『ゴーストバスターズ/アフターライフ』までを見てきました。

シリーズも3作目に入り、世代交代が進んだ『ゴーストバスターズ』ですから、今後も未知のゴーストたちを迎え撃つ新たな活躍を期待できそうですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画
気まぐれまとめサイト