レイジングスピリッツの怖くない席と怖い席はどこ?座席による違いは?

レイジングスピリッツの怖くない席と怖い席はどこ?座席による違いは?レイジングスピリッツ

「怖がりだからレイジングスピリッツの座席は怖くない座席がいいな!」

「スリルを味わえるのはどこ?」

というあなたの声にお答えします。

 

怖いからレイジングスピリッツに乗らないのはもったいない!

 

怖くない席と、スリルを味わうことができる怖い席があります。

あなたの好みに合わせた席を選ぶと、アトラクションを思いっきり楽しむことができますよ。

 

怖い席ばかり乗る猛者がいますので、あなたも猛者の仲間入りをしちゃいましょう。

 

ということで、今回はレイジングスピリッツの怖くない席と怖い席はどこ?座席による違いは?について考察していこうと思います。

 

スポンサーリンク

レイジングスピリッツの怖くない席と怖い席はどこ?

レイジングスピリッツの怖くない席と怖い席はどこ?座席による違いは?

 

レイジングスピリッツの怖くない席と、怖い席のそれぞれについてまとめていきます。

レイジングスピリッツに乗ろうか迷っているあなたは、ぜひ参考にしてください。

 

怖くない席と怖い席は、以下の通りです。

 

  • 怖くない席:1番前の席
  • 怖い席:最後尾の席

 

それでは、怖くない席、怖い席の特徴をお伝えします。

 

今日からでも試すことができますので、お楽しみに。

 

レイジングスピリッツの怖くない席

 

怖くない席は、1番前の席です。

 

前がよく見えるため、落ちるタイミングがつかみやすく心構えができます。

落下していくスピードが、前列では出にくいのでゆっくり落下していると感じる人が多いです。

 

カリブの海賊の落下が大丈夫なら、安心して乗ることができますよ。

 

左側の座席に座れば、シーの景色を堪能することができます。

 

どうしてもコワイと感じるなら、安全バーをしっかり握ってください。

両足でしっかり踏ん張って、頭を後ろのシートにしっかりとつけるようにすると、怖さを半減できますよ。

 

スリルのあるジェットコースターは無理、そもそもカリブの海賊もあまり好きではないあなたは、最前列がオススメ。

 

レイジングスピリッツの怖い席

 

怖い席は、最後尾の席です。

 

前後に長い乗り物のジェットコースターは、前に引っ張られるようにして落下していきます。

最後尾は引きずり込まれるので、浮遊感やスピードが一番感じられます。

スプラッシュマウンテンに乗ったことのある人は、おわかりいただけますか?

 

もっとスリルを感じたいなら、安全バーを軽く握ってみてください。

手を離している人がいますが、あまりオススメしません。

 

最前列のように景色を堪能することができないのが、難点です。

 

ジェットコースター本来の楽しさを味わいたいあなたは、最後尾の席がオススメ。

 

レイジングスピリッツの座席による違い

 

レイジングスピリッツは、座席の指定をすることができます。

人数を聞かれる場所で、希望の席を伝えるとその席にしてもらえますよ。

 

場合によっては、次のホッパーカーに回されてしまうこともあるので注意。

 

私は絶叫系が大好きなので、毎回最後尾の席に座らせてもらっています。

友達は嫌がりますが…。

 

前方席は、スリルを感じにくく絶叫系が苦手でも安心して乗ることができます。

景色を十分に堪能することができますし、前の人との距離を気にしなくてもよいので窮屈さを感じなくて済みます。

スリルが大好きだと、物足りないでしょう。

 

中央席は、基本的に前方席と同じです。

ただ、後ろに近いほどスリルを感じやすくなります。

 

後方席は、怖い席として知られています。

落ちるタイミングや、回転するタイミングをつかみにくいです。

ジェットコースター本来の楽しさを味わえるので、私個人的には最後尾の座席がオススメです。

 

レイジングスピリッツの座席の背もたれは高いので、とても窮屈に感じるかもしれません。

前の方より、景色をよく見ることができないのが残念な所。

 

まとめ

レイジングスピリッツの怖くない席と怖い席はどこ?座席による違いは?

 

さて、今回はレイジングスピリッツの怖くない席と怖い席はどこ?座席による違いは?についてまとめてみました。

 

レイジングスピリッツの怖くない席と怖い席は以下の通りです。

 

  • 怖くない席:1番前の席
  • 怖い席:最後尾の席

 

レイジングスピリッツの座席による違いは以下のことがわかりました。

 

  • 前方席:怖くなくて、景色を楽しむことができる。
  • 中央席:基本的に前方席と同じだが、後ろに近いほどスリルを味わうことができる。
  • 後方席:スリル満点の座席だが、前の人との距離感で窮屈感がある。

 

座席によって、怖さの感じ方に違いがあることがわかりますよね。

 

私のように絶叫が好きなら、最後尾の席に乗ってみましょう。

とても爽快で、楽しいですよ。

 

怖いのに、無理して後方の席に乗ってはいけません。

レイジングスピリッツが苦手になってしまっては本末転倒ですので、無理のない範囲で楽しんでくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レイジングスピリッツ
気まぐれまとめサイト