平末明日香の出身中学や高校に大学は?学歴や所属チームを紹介!

平末明日香の出身中学や高校に大学は?学歴や所属チームを紹介!Wリーグ

日本屈指のドライブ技術を持つ選手として注目を集める、女子バスケWリーグの平末明日香。

 

相手ディフェンスを置き去りにするほどのスピードがあるドライブを得意としたプレーヤーです。

 

 

そんな平末明日香の強さの秘密はどこにあるのでしょうか。

 

平末明日香の出身中学・高校・大学などの学歴から、学生時代のエピソードも気になります。

 

また、平末明日香の現在の所属チームはどこなのでしょうか。

 

 

ということで、今回は平末明日香の学歴(出身中学・高校・大学)から、現在の所属チームに関しても詳しく調べてみました!

 

平末明日香の出身小学校に中学や高校・大学は?

https://twitter.com/jubf2014/status/1205769368124018688?s=21

 

平末明日香の出身校(学歴)は、以下の通りです。

 

 

  • 小学校:不明
  • 中学校:津市立橋南中学校
  • 高校:三重県立四日市商業高校
  • 大学:東京医療保健大学

 

 

それでは、それぞれ詳しくご紹介していきましょう。

 

小学校:不明

平末明日香の出身小学校についての情報はありませんでした。

 

 

しかし、平末明日香は三重県津市の”藤水ミニバス”というミニバスのチームに所属していました。

 

藤水ミニバスの活動場所などはわかりませんが、後述の平末明日香の出身中学では、在校生の大半が校区内にある3校(津市立修成小学校、津市立育生小学校、津市立藤水小学校)の出身です。

 

中でも、津市立藤水小学校は平末明日香の所属チーム”藤水ミニバス”と同名であり、平末明日香の出身小学校は津市立藤水小学校である可能性が高いでしょう。

 

 

 

バスケについては、小学校に入学してから始めたとのこと。

 

平末明日香がバスケを始めた理由は、2人の兄がバスケをやっているのを見ているうちに興味を持ったそうです。

 

中学校:津市立橋南中学校

平末明日香の出身中学校は、津市立橋南中学校です。

 

津市立橋南中学校は、三重県津市にある公立中学校です。

 

 

 

平末明日香の中学時代の情報はなく、バスケに関するエピソードも見つかりませんでした。

 

津市立橋南中学校はバスケの強豪ではないため、平末明日香は当時まだ無名の選手だったのでしょう。

 

高校:三重県立四日市商業高校

平末明日香の出身高校は、三重県立四日市商業高校です。

 

三重県立四日市商業高校は三重県四日市市にある公立高校で、女子バスケの強豪校としても有名です。

 

 

 

平末明日香は中学時代までは全国大会とは無縁でしたが、強豪校である四日市商業へと進学したことで全国大会を経験し、めきめきと成長していきました。

 

平末明日香の高校時代の成績は、以下の通りです。

 

  • 高校1年時:ウィンターカップ・ベスト8
  • 高校2年時:インターハイ・ベスト8(三重県予選では最優秀選手に選出)
  • 高校3年時:インターハイ・5位

 

ハイレベルな強豪校でも決して埋もれることなく、最優秀選手にまで選出されるとは凄いですよね!

 

大学:東京医療保健大学

平末明日香の出身大学は、東京医療保健大学です。

 

東京医療保健大学は東京都品川区にある私立大学で、女子バスケの強豪校でもあります。

東京医療保健大学の女子バスケ部は名将・恩塚亨監督が率いており、これまでにインカレ9年連続出場優勝5回という上位争いの常連校である。

 

 

 

平末明日香が東京医療健康大学への進学を決めた理由は、恩塚監督の熱意に感化されたからとのこと。

 

高校時代から全国大会で活躍していた平末明日香は、早い段階で東海地方のいくつかの強豪大学からスカウトを受けていました。

 

この時、平末明日香は卒業後もバスケを続けるかで悩んでいたものの、東京医療健康大学の恩塚監督の熱意を受けて進学を決めるのでした。

 

 

 

1年生の頃は怪我に悩まされ出場機会にも恵まれず、自身のことを脇役と捉えていた平末明日香でしたが、2年生になるとスタメンに抜擢されることも増えていきます。

 

それでも練習してきたことが生かせないジレンマに襲われ、やがて自ら活躍する選手になることを決意すると、一つ一つのプレーから勝負にこだわるように変わっていきました。

 

 

 

そんな平末明日香の大学時代の成績ですが、インカレ(全日本バスケットボール選手権)で3連覇を果たしています。

 

なお、大学3年生時には初の学生選抜に選出され、リーグ戦全勝優勝という偉業を達成し、総得点ではチームトップとなる241点を叩き出しました。

 

 

 

東京医療健康大学在学中の2020年1月、平末明日香はアーリーエントリーにてWリーグのトヨタ紡織サンシャインラビッツへ入団を決めました。

 

平末明日香の現在の所属チーム

https://twitter.com/wjbl_official/status/1373955579299827716?s=21

 

平末明日香の現在の所属チームは、トヨタ紡織サンシャインラビッツです。

 

平末明日香は、大学在学中にアーリーエントリーで入団した2020年から現在もトヨタ紡織サンシャインラビッツに所属しています。

 

 

 

1年目から試合に出場しており、Wリーグのルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。

ルーキー・オブ・ザ・イヤーとは、そのシーズンに最も活躍した新人選手に贈られる最優秀新人賞のこと。

 

得点やアシスト数はルーキーの中で最も多く、デビュー戦では33分弱の出場ながらも16得点を収めるなど強烈な印象を残しました。

 

まとめ

https://twitter.com/tb_rabbits/status/1469260793300779011?s=21

 

さて、今回は平末明日香の学歴(出身中学・高校・大学)から、現在の所属チームについてまとめてみました。

 

平末明日香の出身校(学歴)は、以下の通りです。

 

 

  • 小学校:不明
  • 中学校:津市立橋南中学校
  • 高校:三重県立四日市商業高校
  • 大学:東京医療保健大学

 

 

平末明日香は小学校からバスケを始め、強豪・四日市商業高校や東京医療保健大学にて腕を磨き、Wリーグでは最優秀選手に贈られるルーキー・オブ・ザ・イヤーに選出されました。

 

 

そして、平末明日香の現在の所属チームはトヨタ紡織サンシャインラビッツです。

 

2年目となる2021-22シーズンでは、ディフェンス面にも注目して欲しいという平末明日香の活躍が楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Wリーグ
気まぐれまとめサイト