空飛ぶダンボに赤ちゃん連れは乗れる?抱っこ紐や膝の上はOK?

空飛ぶダンボに赤ちゃん連れは乗れる?抱っこ紐や膝の上はOK?空飛ぶダンボ

ディズニーランドにある空飛ぶダンボは、親子でディズニーランドの景色を楽しむことができるアトラクションです。

開園当初からあるアトラクションなので、パパやママも赤ちゃんの頃に乗った、という方も多いかもしれませんね。

 

ベビーグッズでもよくモチーフにされるダンボですが、乗り物のダンボは赤ちゃんも乗れるのでしょうか。

アトラクションの性質上、抱っこ紐の使用や膝の上に乗せて乗ることができるのかも気になりますよね!

 

そこで今回は、空飛ぶダンボに赤ちゃん連れは乗れる?抱っこ紐や膝の上抱っこでも乗れるのかどうかを紹介します!

 

空飛ぶダンボに赤ちゃん連れは乗れる?

 

結論から言うと、空飛ぶダンボは腰がすわっている赤ちゃんなら乗ることができます

 

ディズニーランドの公式HPには、以下のような記載があります。

  • 補助なしで座れることが必要、身長制限なし
  • 乗り物に1人で座って安定した姿勢を保てない方はご利用になれません。

このような記載があることから、首がすわっていない赤ちゃんは乗ることができません。

 

1人座りとは、補助をしてあげて座った姿勢がとれればOKです。

しかし、お座りができていても場所見知りや乗り物が怖くて1人で座っていられない、という赤ちゃんもいると思います。

 

そこで、抱っこ紐の使用や膝の上に抱っこで乗れるのかどうかを、以下にて詳しくご紹介していきます!

 

空飛ぶダンボに赤ちゃんの抱っこ紐は?

 

空飛ぶダンボでの抱っこ紐の使用は並んでいる間は可能ですが乗車時は使えません

 

抱っこ紐で並んでいる場合、乗車の際にキャストより抱っこ紐から降ろすように指示されます

ネット上でも、抱っこ紐を使用して乗れたという口コミは見かけないため、全面的にNGのようです。

 

ただ、空飛ぶダンボはベビーカーを預けてからも並ぶ時間が長いので、並ぶときには抱っこ紐があったほうが便利です。

乗り物が狭いのと、乗車の際に足元に隙間があるため人数確認後は早めに抱っこ紐を収納しておくと安全に乗ることができますよ!

 

空飛ぶダンボで赤ちゃんを膝の上に乗せるのは?

 

空飛ぶダンボは、お座りができれば膝の上抱っこでの乗車は可能です

 

膝の上で抱っこする場合は、安全のため前向き抱っこが条件です。

安全上の理由から、対面抱っこでの乗車はできません

 

また、アトラクションの性質上、動き始めてから赤ちゃんを移動させるのは非常に危険です。

空飛ぶダンボの乗り物は、安全バーがなく簡易的なベルトのみなので、膝の上に抱っこする場合はしっかりと抱いてあげてくださいね!

 

空飛ぶダンボは何歳から乗れるの?

 

空飛ぶダンボは、年齢制限はありません。

利用条件を満たせば、0歳から乗ることが可能です

 

回転系のアトラクションですが、スピードは速くないため小さなお子さんでも楽しめるでしょう。

乗り物が上昇するのが怖い場合は、無理に上昇させず低い位置で楽しむのもありです!

 

普段は観られない景色や風を感じることができ、赤ちゃんにも良い刺激を与えてくれるのではないでしょうか。

 

まとめ

 

さて今回は、空飛ぶダンボに赤ちゃん連れは乗れる?抱っこ紐の使用や膝の上抱っこは可能なのかをまとめました。

 

公式サイトの利用条件を元に、今回の内容を簡単にまとめてみましょう。

  • 身長、年齢制限なし
  • 乗り物に1人で座って安定した姿勢を保てれば利用可能
  • 1人で座ることができれば膝の上抱っこでの利用可能
  • 抱っこ紐利用での乗車はNG

 

空飛ぶダンボは、赤ちゃんでも一緒に楽しめる貴重な屋外アトラクションのひとつです。

アトラクション乗車中は撮影ができませんが、アトラクション横にフォトスポットがあるため、写真を撮りたい方はそちらをぜひ利用してくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
空飛ぶダンボ
気まぐれまとめサイト