カントリーベアシアターに赤ちゃん連れは?何歳から見れるのか解説!

カントリーベアシアターに赤ちゃん連れは?何歳から見れるのか解説!カントリーベアシアター

ウエスタンランドにある、シアター系アトラクションのカントリーベアシアター。

開園当初からあるアトラクションなので、パパやママも子供のころに入ったことがあるという方も多いかもしれません。

 

シアター系アトラクションは赤ちゃん連れでも安心して体験できますが、大きな音に泣いてしまわないかが心配ですよね。

1歳2歳頃になると、熊たちを怖がって泣いてしまうことも!

 

そこで今回は、カントリーベアシアターに赤ちゃん連れは?何歳から見れるのかを解説します!

3歳4歳頃はどうだろう、何歳から楽しめるか気になっている方はぜひ参考にしてくださいね!

 

カントリーベアシアターに赤ちゃん連れは?何歳から見れる?

 

カントリーベアシアターは、身長制限、年齢制限はないため赤ちゃんも体験できます

 

ディズニーランドの公式HPにも、赤ちゃんと一緒に楽しめるアトラクションとして掲載されています。

抱っこをしたまま体験できるアトラクション、お膝抱っこもOKとして掲載されているため、低月齢の赤ちゃんでも体験することが可能です。

 

ただ、室内が暗くなり音楽が流れるため、光や音に敏感な赤ちゃんは驚いて泣いてしまう可能性があります。

とはいえ、古いアトラクションなので音響はあまりよくありません。

そのため、よほど敏感な赤ちゃん出なければそれほど影響はないでしょう。

 

カントリーベアシアターに1歳児は連れて入れる?

 

カントリーベアシアターに1歳児は連れて入れますが、暗い所が苦手だったり怖がりなお子さんは避けた方が良いでしょう。

 

0歳のころはまだよくわかっておらず泣かなかった子も、だんだん自我が芽生え周りの状況がわかるようになってくると怖がったり泣いてしまうことも。

カントリーベアシアターにはたくさんの熊が登場し、場内にはシカなどの大きなしゃべる剥製が飾ってあります。

そのため、怖がりなお子さんは登場する熊や剥製に驚いてしまうことが考えられます。

 

キャラクターグリーティングやパレードを見てキャラクター達を怖がるお子さんは特に、もう少し大きくなってから体験したほうがいいかもしれません!

 

カントリーベアシアターに2歳児は連れて入れる?

 

カントリーベアシアターに2歳児は連れて入れますが、1歳児同様に暗い所が苦手だったり怖がりなお子さんは避けた方が良いでしょう。

 

2歳頃になると、キャラクターも認識できるようになってきますよね。

キャラクターグリーティングやパレードで出会うキャラクターたちは、怖がらずに楽しめるお子さんも増えてくるでしょう。

 

ただ、カントリーベアシアターの熊たちはミッキーたちとは異なり、表情がデフォルメされていません。

ちょっとリアリティのある表情の熊たちや、前述の通り大きなしゃべる剥製もあるため、怖がりなお子さんは驚いてしまうかもしれません。

 

1歳ごろと比べると怖がらずに楽しめるお子さんも多いですが、怖がりな面があるお子さんは注意が必要です。

 

カントリーベアシアターに3歳児は連れて入れる?

 

カントリーベアシアターに3歳児は連れて入れます。

そして、2歳頃と比べると多くのお子さんが楽しめるようになってくるでしょう。

 

個性豊かな熊や、しゃべる剥製を楽しめるお子さんも多いのではないでしょうか。

ただ、怖いという感情も芽生え始める時期ですので、お子さんによっては怖がる可能性も0ではありません。

 

特に、しゃべる剥製は大きいので驚くお子さんも少なくありません。

怖がりなお子さんと一緒の場合は、剥製たちは出口側の壁上部にいますので、入場の際に最後の方に入り出口側に近づかないようにするのがおすすめです。

 

カントリーベアシアターに4歳児は連れて入れる?

 

カントリーベアシアターに、4歳児は連れて入れます。

そして、大多数のお子さんが楽しめるようになってくるでしょう。

 

しゃべる剥製たちも、興味を持って観察できるお子さんも多いかもしれません。

ただ、カントリーベアシアターではメジャーな歌が少なく、英語の歌も多いのでお子さんによっては飽きてしまう可能性があります。

 

カントリーベアシアターの所要時間は約15~17分と長めなので、歌を聞くより乗り物にいっぱい乗りたい!というお子さんの場合は、飽きてしまう可能性も考慮しておきましょう。

 

まとめ

 

さて、今回はカントリーベアシアターに赤ちゃん連れは?何歳から見れるのかを解説しました。

 

結論を言うと、カントリーベアシアターは赤ちゃん連れでも見れます。

 

そして、年齢ごとにポイントをまとめると、以下の通りです。

  • 1~2歳児:暗い所やキャラクターを怖がらなければ楽しめる
  • 3歳児:大多数のお子さんは楽しめる。怖がりな子は注意
  • 4歳児:大多数のお子さんは楽しめる。飽きる可能性あり

 

お子さんが泣いたり怖がったりしないか不安な場合は、キャストに相談すると外に出やすい席を案内してもらえることもあります。

ぜひご家族みんなで、個性的な熊たちの演奏を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カントリーベアシアター
気まぐれまとめサイト