スペースマウンテンの左右の座席で怖い方はどっち?理由も合わせて紹介!

スペースマウンテンの左右の座席で怖い方はどっち?理由も合わせて紹介!スペースマウンテン

「スペースマウンテンの左右の座席で怖さの違いがあるのかな?」と思いませんか?

 

スリルを求めるなら、怖い方の座席に座りたいですよね。

それとは逆に、絶叫系が苦手なら怖くない座席に座りたいでしょう。

 

私は絶叫系が好きなので、怖い方の座席を選択します。

絶叫系のあのスリル感がたまらないのです。

 

一般的には、左右の座席で怖さに違いがありません。

スペースマウンテンは、どうなのでしょうか?

 

ということで、今回はスペースマウンテンの左右の座席で怖い方はどっち?理由も合わせて紹介!について考察していこうと思います。

 

スペースマウンテンの左右の座席で怖い方はどっち?

スペースマウンテンの左右の座席で怖い方はどっち?理由も合わせて紹介!

 

スペースマウンテンの座席で怖いのは、左の座席です。

 

「左右で違いがあるの?」

「前後の座席で違うのでは?」

と思うのではないでしょうか?

 

次の項目で、なぜ左の座席が怖いのか理由を挙げますので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

スペースマウンテンの左側の座席の方が怖い理由

 

スペースマウンテンの左側の座席の方が怖い理由は、遠心力が強くかかるからです。

 

左カーブ→右カーブ→左カーブ→その後は右カーブとなっています。

左カーブが多いことが、お判りいただけるでしょうか?

 

遠心力が強く働くため、ふり幅が大きくなります。

その結果、左側の座席の方が身体への負荷が強くなる。

 

これが、左側の座席が怖いと言われている理由です。

 

スペースマウンテンの左側の座席がおすすめな人

スペースマウンテンの左右の座席で怖い方はどっち?理由も合わせて紹介!

 

スペースマウンテンの左側の座席がオススメなのは、揺れが得意な人でスリルを存分に味わいたい人です。

 

上記でも述べましたが、左側の座席は遠心力がかかり身体に負荷がかかります。

 

左旋回が多いため、左側に身体を持っていかれそうな違ったスリルを味わえて楽しいです。

スリルが大好きな人にとっては、もってこいでしょう。

 

安全バーから手を離している人もいますが、あまりオススメできません。

スリルが苦手でも、安全バーをしっかりと握ってくださいね。

 

スペースマウンテンの右側の座席がおすすめな人

 

スペースマウンテンの右側の座席がオススメなのは、揺れとスリルが怖い人です。

 

左旋回が終わったら、右旋回がやってきます。

左側の座席が感じるような遠心力はありません。

 

なので、身体への負荷もかなり抑えられます。

身体を持っていかれそうな恐怖感も、感じられません。

 

絶叫系が得意ではないなら、右側の座席に乗った方がよいでしょう。

 

怖いからと言って、頭を下げすぎてはいけません。

押さえつけられている感じが強く、頭を上げることが難しくなってしまいます。

 

首が痛くなるので、なるべく前を向いてくださいね。

 

まとめ

スペースマウンテンの左右の座席で怖い方はどっち?理由も合わせて紹介!

 

さて、今回はスペースマウンテンの左右の座席で怖い方はどっち?理由も合わせて紹介!についてまとめてみました。

 

スペースマウンテンで左右どちらの席が怖いのかについて、以下のことがわかりました。

 

左側の座席:少し怖い。

     揺れが平気で、スリルを味わいたい人向け

右側の座席:怖さは左側の座席ほど感じない。

     絶叫系があまり得意でない人向け

 

絶叫系に乗ったのだから、スリルを味わいたい!とお考えなら、左側の座席に座りましょう。

 

私は両方乗りましたが、左右の違いがあまり分かりませんでした。

絶叫が好きだからかもしれませんが…。

 

あまり得意でないなら、右側の座席に座るようにしてください。

 

無理をして気分が悪くなってしまうと、元も子もありませんから。

 

パークで、楽しい時間を過ごしてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スペースマウンテン
気まぐれまとめサイト