スペースマウンテンのリニューアルはいつだった?前との違いは?

スペースマウンテンのリニューアルはいつだった?前との違いは?スペースマウンテン

スペースマウンテンのリニューアルがいつだったか、あなたは覚えていますか?

「いつだったけ?」と私は思ってしまいましたが、あなたはどうでしょう。

 

リニューアルする前と比較すると、様々な違いがあることがわかりました。

 

コースが変わったのか、怖くなったのか気になりますよね。

巷では、速くなったや、暗くなったとの声もあります。

 

スペースマウンテンのリニューアル前後の違いを深堀していこうと思いますので、ぜひ読んでくださいね。

 

ということで、今回はスペースマウンテンのリニューアルはいつだった?前との違いは?について考察していこうと思います。

 

スペースマウンテンのリニューアルはいつだった?

スペースマウンテンのリニューアルはいつだった?前との違いは?

 

スペースマウンテンがリニューアルされたのは、2007年4月28日です。

 

旧タイプのスペースマウンテンは、1983年4月15日~2006年10月29日まで運行されていました。

 

リニューアルされた理由は、何回か事故が起こってしまったから。

安全性を追求するために、約半年の時間がかかっています。

 

現在では、「睡眠不足の人は乗ってはいけません」との注意書きが増えています。

気が付きましたか?

 

スペースマウンテンのリニューアル前後での違いについて

スペースマウンテンのリニューアルはいつだった?前との違いは?

 

スペースマウンテンのリニューアル前後での違いを、以下の6点に分けてまとめていきますね。

 

  • 暗さ:暗くなった
  • 速さ:変化なし
  • コース:変化なし
  • 演出:CGを使用して派手になった
  • 怖さ:怖さを感じやすくなった
  • その他:4つの変更点がある

 

気になる点はありましたか?

 

既に知っているあなたも、知らなかったあなたも続きを読んで知識を増やしましょう。

 

スペースマウンテンは暗くなった?

 

リニューアル後は暗くなりました。

 

本当に真っ暗です。

 

リニューアル前は、暗闇の中ぼんやりと前を走っているライドが見えて、レールを確認することができました。

暫く乗っていると、段々と目が慣れて「次は左に曲がるな!」と心構えができてあまり怖くない印象でした。

 

しかし、リニューアル後は何も見えません。

 

目の前が真っ暗で前のライドも見えないですし、レールを確認するすることは不可能です。

 

スペースマウンテンは速くなった?

 

リニューアル後の速さは変化ありません。

 

速くなったと感じるのは、先ほど述べた通り暗くなったから。

実際に乗った人は、前よりも速くなってると思うそうです。

 

スペースマウンテンのコースが変わった?

 

リニューアル後のコースの変更はありません。

 

リニューアルに要したのは約半年。

 

この短い期間で、コースの変更を行うことはほぼ不可能です。

多少のアップダウンの変化はあるかもしれませんが、コースそのものを変更はしていません。

 

スペースマウンテンの演出が変わった?

 

リニューアル後はCGを使用して派手になりました。

 

並んでいる際、コカ・コーラのCMを見る箇所があります。

記憶にあるでしょうか?

この場所が、とても派手な演出に変更されました。

 

アトラクションの説明映像も、CGを使用することでかなり現代的なものになっています。

 

以前は、絵が描いてあって殺風景な感じでした。

 

かなり凝ったデザインになってることが、おわかりいただけるでしょう。

 

スペースマウンテンは怖くなった?

 

リニューアル後は怖さを感じやすくなっています。

 

速さは変わっていないのですが、遠心力がかかりやすくなったとの声が多くあがっています。

 

遠心力がかかりやすくなったので、頭をもっていかれそうになったり、首がグラグラしたりします。

 

気分が悪くなってしまう人が多発。

中には、酔い止めを服用してからアトラクションに乗る人も。

 

その他スペースマウンテンのリニューアル前後での違い

 

主に4つの変更点があります。

 

  • キャストのコスチュームが変わった
  • ロケット(ライド)の色とデザインが変わった
  • 隠れミッキーが存在する
  • 建物がライトアップされるようになった

 

それぞれ分けて解説しますね。

 

旧デザインがもう見ることができません。

残念です…。

 

キャストのコスチュームが変わった

 

青を基調としたデザインのコスチュームに変更されました。

 

宇宙飛行士みたいで、カッコイイですよね。

以前は、自動車整備士のような感じのデザイン。

 

どこか工場感が漂います。

 

ロケット(ライド)が変わった

 

色はブルーメタリックを基調にしたものに変更になりました。

 

ライドの乗り場の変更に合わせたそうです。

形状の変更はありません。

 

隠れミッキーが存在する

 

ライドの乗り場の天井に隠れミッキー登場するように変更。

 

以前この場所は、全長17mの巨大なスペースシップが飾られていました。

名前は『TDL-2000号』です。

現在、このスペースシップを確認することはできません。

 

リニューアル前で見たことがあるあなたは、貴重なものを見ています。

自慢しましょう。

 

建物がライトアップされるようになった

 

建物が、夕方から夜にライトアップされるようになりました。

 

青・黄色・紫など沢山の色があります。

 

かなり目立つ色にライトアップされますので、迷子になっても目印になることでしょう。

 

ライトの色はランダムです。

どの色が使用されるのか、確認してみてくださいね。

 

スペースマウンテンは2017年にもリニューアルしている?

 

東京ディズニーランドのスペースマウンテンは、2017年にリニューアルされていません。

 

2017年にリニューアルされたのは、パリのスペースマウンテンです。

 

スター・ウォーズをテーマにしたアトラクションになりました。

その名も『ハイパースペースマウンテン』

 

座席のスピーカーから、スター・ウォーズのメインテーマなどお馴染みの曲が流れるそうです。

日本とは違い、ループがあります。

 

最高速度が71㎞/hで、世界のスペースマウンテンの中では最高クラスのスピードを誇ります。

 

まとめ

スペースマウンテンのリニューアルはいつだった?前との違いは?

 

さて、今回はスペースマウンテンのリニューアルはいつだった?前との違いは?についてまとめてみました。

 

スペースマウンテンのリニューアルはいつだったのかについて、わかったことは以下の通り。

2007年4月28日

 

スペースマウンテンのリニューアル前後での違いについては、以下の6つのことがわかりました。

 

  • 暗さ:暗くなった
  • 速さ:変化なし
  • コース:変化なし
  • 演出:CGを使用して派手になった
  • 怖さ:怖さを感じやすくなった
  • その他:4つの変更点がある

 

スペースマウンテンが2017年にもリニューアルされているのかについてわかったことは、以下の通り。

東京ディズニーランドのスペースマウンテンは、2017年にリニューアルされていない。

リニューアルされたのは、パリのディズニー。

 

スペースマウンテンのリニューアルについて、あなたはどう感じたでしょうか?

私は、かなり大きく変わったとは思いませんでした。

 

よく見ていないと、変化に気が付かない可能性もありますよね。

 

リニューアル前のスペースマウンテンに乗ったことがありますが、正直なところ変化がわかりませんでした…。

 

現在のスペースマウンテンも楽しいので、何回も楽しもうと思います。

あなたも、楽しんで乗ってくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スペースマウンテン
気まぐれまとめサイト