クラブマウスビートの当たりやすい時間は?当選確率を上げるコツを解説!

クラブマウスビートの当たりやすい時間は?当選確率を上げるコツを解説!クラブマウスビート

東京ディズニーランドのトゥモローランドにある「ショーベース」で始まった新エンターテイメントプログラム、「クラブマウスビート」。

ミッキーマウスとその仲間たちが、人気のクラブ「クラブマウス」で、ヒップホップやラテン、ポップスなど、躍動感あふれるライブエンターテインメントを繰り広げるショーです。

 

クラブマウスビートを鑑賞するためにはエントリー受付で当選する必要がありますが、「なかなか当たらない・・・」という声をたくさん聞きます。

やはりエントリー受付で気になるのが、当選確率や当たりやすい時間、当選するコツではないでしょうか。

 

そんな今回は、クラブマウスビートに当選するコツを調査しました。

 

  • クラブマウスビートに当たりやすい時間は?
  • 当選確率をあげるにはどうしたらいいの?

 

などの疑問について、詳しく解説していきます!

これを読めば、当選するためのコツを知ることができるので、ぜひ最後までご覧ください♪

 

スポンサーリンク

クラブマウスビートの抽選が当たらない!倍率が高い理由とは?

 

SNS等で、「クラブマウスビートのエントリー受付に当たらない」という投稿をたくさん見かけます。

複数回チャレンジしているけれどまだ1回も当たっていない方もいるようで、かなり倍率が高そうですね。

 

倍率が高くなっている理由として、入園者数の増加が考えられます。

東京ディズニーリゾートは、昨年の緊急事態宣言、まん延防止措置期間は、入園者数を1日あたり5,000人に調整していましたが、緊急事態宣言後は入場者数を段階的に緩和しています。

1〜2月はまん延防止措置期間中なので、1日あたりの入園者数を2万人で制限していますが、今後さらに入園者数が増えていくことが予想されるため、今以上にエントリー受付に当選することが難しくなりそうです。

 

座席数が約1,300席、1日の公演回数が4〜5回なので、1日あたり5,200〜6,500席用意されていることになります。

入園者数が2万人の場合、単純計算で当選率は26〜32%とかなり低いです。

実際はバケーションパッケージ席も用意されているので、さらに狭き門になりますね・・・。

 

クラブマウスビートの当たりやすい時間は?当選確率を上げるコツを解説!

クラブマウスビートの当たりやすい時間は?当選確率を上げるコツを解説!

 

倍率がかなり高いクラブマウスビートですが、当選するコツはあるのでしょうか?

100%当選する方法は残念ながらありませんが、エントリー受付に「当たりやすい時間」があると言われています!

「当たりやすい時間」は以下の通り。

 

  • 開園直後にエントリーする
  • ショーやパレードと同じ時間を狙う
  • 最終枠を狙う
  • 締め切り直前にエントリーする

 

エントリー受付は好きな時間帯を選んで抽選を行うことができるので、「たくさんのゲストが選びそうな時間帯を外す」ことがポイントになります。

次から詳しく紹介します♪

 

開園直後にエントリーする

クラブマウスビートの当たりやすい時間は?当選確率を上げるコツを解説!

 

朝早くからパークへ行ける方は、開園直後にエントリーすると当たりやすいと言われています。

エントリー受付はパークに入園してから行うことができます。

開園してすぐは、まだゲストが入りきっていないので、エントリー受付する人が少なく当たりやすいようです。

開園前、最前列〜20列目あたりに並べた方は、この方法を試してみても良いでしょう。

 

ただし、ここ最近は多くのSNSで「朝イチが当たりやすい」という噂が拡散されて、これまでより倍率が上がっているとのことです。

SNSで攻略法が広まると、当選倍率は上がっていってしまいます。

そのため、この後に紹介するお昼や夜の時間帯をおすすめします。

 

ショーやパレードと同じ時間を狙う

クラブマウスビートの当たりやすい時間は?当選確率を上げるコツを解説!

 

他のパレードよりもフォレストシアターが見たい!という方は、ショーやパレードと同じ時間を狙うのがおすすめ。

 

現在、東京ディズニーランドでは、

 

■お昼のパレード

  • ドリーミング・アップ!
  • ミニー&フレンズのグリーティングパレード:トータリー・ミニーマウス

■夜のパレード

  • 東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ

 

が公演されています。

これらのパレードを見るために、パレードの時間を避けてエントリー受付するゲストが一定数いるため、ショーやパレードと同じ時間の枠は当たりやすいと言われています。

 

最終枠を狙う

クラブマウスビートの当たりやすい時間は?当選確率を上げるコツを解説!

 

閉園時間までパークにいることができる方は、最終枠を狙うのがおすすめ。

平日は、子供が家に帰ってくるので夕方には帰る方が多かったり、日曜日は家族連れや遠方から来ている方は早めにパークを出る方が多いので、エントリーする母数も減ります。

当選枠は公演回によって変わらないため、結果的に当たりやすいと言われています。

 

最後までパークに残れるという方は、最終枠でチャレンジしてみてください♪

 

締め切り直前にエントリーする

クラブマウスビートの当たりやすい時間は?当選確率を上げるコツを解説!

 

1人または少人数でパークに遊びに行く方は、各枠の締め切り直前にエントリーするのがおすすめ。

エントリー受付のシステムは、受付時間内にある程度均一に当選者が出るように人数調整されていると考えられます。

そのため、受付時間内の後半にエントリーするゲストのためにある程度当選枠が残っていて、残り数分になると残っている当選枠が放出されます。

 

実際にSNSなどでも、締め切りギリギリにエントリーして当選した!という声をよく聞くので、試してみる価値がありそうですね!

ただ、気がつくとエントリー時間が過ぎてしまっていた・・・ということもあり得るので、時間をこまめにチェックできる方は、ぜひこの方法を試してみてください♪

 

まとめ

クラブマウスビートの当たりやすい時間は?当選確率を上げるコツを解説!

 

今回は、東京ディズニーランドの「クラブマウスビート」のエントリー受付に当選するためのコツをご紹介しました。

 

  • 開園直後にエントリーする
  • ショーやパレードと同じ時間を狙う
  • 最終枠を狙う
  • 締め切り直前にエントリーする

 

せっかくパークへ遊びにいくなら、クラブマウスビートのショーも楽しみたいですよね!

今回ご紹介したものはどれも簡単にできて、他のエントリー受付対象施設でも使えるコツなので、ぜひ参考にしてみてください♪

みなさんの当選を願っています☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
クラブマウスビート
気まぐれまとめサイト