ディズニーで補助なしで座れるとは何歳から?抱っこ紐や膝の上は?

ディズニーで補助なしで座れるとは何歳から?抱っこ紐や膝の上は?東京ディズニーランド

赤ちゃんと一緒にディズニーランドに行く場合、パパやママが一番気になるのは赤ちゃんがアトラクションに乗れるのかどうかではないでしょうか。

 

ディズニーランドの公式HPをチェックすると、多くのアトラクションで見かけるのが

補助なしで座れること

という利用条件です。

 

補助なしで座れるという条件はとてもあいまいですし、わかりにくい!

発育過程でのお座りはできていても、1人で座らせないとだめなの?抱っこ紐は使えない?膝の上に乗せたほうが安心、など、気になることも多いですよね。

 

そこで今回は、ディズニーで補助なしで座れるとは何歳から?抱っこ紐の使用や膝の上抱っこはしてもいいのかどうかを解説します!

 

ディズニーで補助なしで座れるとは何歳から?抱っこ紐や膝の上は?

 

ディズニーでの補助なしで座れるという条件は、基本的には

保護者が隣に座り、最初から最後まで1人で座っていられる

というものです。

 

たとえば、首がすわった赤ちゃんもパパやママが支えればお座りのポーズはできますが、あくまでも一時的なものですよね。

アトラクションが緊急停止した際など、自力では何もできない赤ちゃんは大変危険です。

 

また、1歳を過ぎてあんよもできているくらいの子でも、怖がって座っていられないといった場合、条件を満たしていないと判断され乗れないこともあります。

つまり、月齢や発育過程でのお座りだけを指しているのではなく、あくまでも安全に乗るための条件なんですね。

 

しかし、実際には現地のキャストの判断にゆだねられており、膝の上に抱っこしたりして乗れるアトラクションもたくさんあります。

そこで、以下より具体的な例を出しながら解説していきたいと思います。

 

補助なしで座れるのは何歳から?

 

赤ちゃんは、以下のような発達過程を経てお座りができるようになります。

  • ①前かがみで体を支え猫背で座る
  • ②両手を離して座る
  • ③座った状態でおもちゃを取ることができる
  • ④自力でお座りの姿勢になれる

 

7か月検診でチェックされるのが、①の段階です。

①の段階では、まだ腰がすわっているとは言えません。

②③ができるようになると腰がすわったとみなされます。

 

ディズニーでの補助なしで座れるというのは、②ができるようになっていればクリアできるでしょう。

個人差が大きいですが、だいたい7~10カ月頃には条件をクリアできそうですね。

 

抱っこや抱っこ紐は?

 

補助なしで座れるようになっても、抱っこはまだまだ必要ですよね。

赤ちゃんとディズニーに行くなら、抱っこ紐は必需品です!

 

ただ、補助なしで座れることが利用条件のアトラクションは、乗車の際には抱っこ紐が使えないことがほとんどです。

 

抱っこ紐は並んでいる間のみ使用可能で、乗車前には外すように指示されます。

抱っこ紐で並んでいて寝てしまった場合は乗ることができないので、キャストに相談してみてください。

 

また、抱っこ紐のまま乗れるアトラクションは、公式HPに記載があるので事前に確認してみてくださいね。

 

膝の上は?

 

抱っこ紐同様に、補助なしで座れるようになっても膝の上に座らせる場面は多々ありますよね。

 

ディズニーのアトラクションでの利用条件も、補助なしで、となっていますが、実際には膝の上抱っこで乗れるアトラクションが多いです。

最後まで1人で座っていられるか不安な場合は、最初から膝の上抱っこを推奨されることもあります。

 

膝の上抱っこがOKなら低月齢の赤ちゃんでも乗れるのではと思うかもしれませんが、前述の通り支えなければ姿勢を保てないくらいの赤ちゃんの利用は危険です。

安全が保障できないというディズニー側の判断なので、利用は控えましょう。

 

そして、膝の上抱っこでの利用は前向き抱っこが条件です。

対面抱っこでは乗れないので、怖がりだったり場所見知りがひどかったりする赤ちゃんは注意が必要です。

 

まとめ

 

さて、今回はディズニーで補助なしで座れるとは何歳から?抱っこ紐の使用や膝の上抱っこはしてもいいのかどうかをまとめました。

 

最後に、今回のポイントをまとめてみましょう。

  • 最後まで1人で座れることが大前提
  • 保護者が隣で支えるのはOK
  • 月齢、年齢は関係ない
  • 抱っこ紐は並んでいる間だけ使える
  • 膝の上抱っこでも乗れる場合が多い

 

利用条件はありますが、基本的には現地のキャストの判断が優先されます。

利用可能かどうかを迷ったら、まずはキャストに相談するのが一番おすすめです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
東京ディズニーランド
気まぐれまとめサイト