バズライトイヤーに赤ちゃんは乗れる?抱っこ紐や膝の上はOK?

バズライトイヤーに赤ちゃんは乗れる?抱っこ紐や膝の上はOK?東京ディズニーランド

バズライトイヤーのアストロブラスターは、光線銃で悪の帝王ザーグを倒すシューティングアトラクションです。

子供から大人まで人気のトイストーリーなので、オープンしてからずっと人気アトラクションとなっています。

 

どちらかというと子供向けのアトラクションですが、赤ちゃん連れの方は何歳から乗れる?抱っこ紐や膝の上でも乗れるのかが気になると思います。

 

そこで今回は、バズライトイヤーのアストロブラスターに赤ちゃんは乗れる?抱っこ紐や膝の上はOKなのかどうかを解説します!

何歳から乗れるのか気になっている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

 

スポンサーリンク

バズライトイヤーのアストロブラスターに赤ちゃんは乗れる?

 

バズライトイヤーのアストロブラスターは、赤ちゃんも一緒に乗ることができます。

 

ディズニーランドの公式HPにも、特別な利用制限の記載はありません。

また、以下のような記載があるため、赤ちゃんと一緒でも安心して乗ることができます!

 

  • 赤ちゃんと一緒に乗れるアトラクション
  • 抱っこ紐をしたままでも乗れる
  • 膝の上に乗せての利用可

 

交代制度を利用しなくても家族で乗れるのは、赤ちゃん連れのご家族にとってうれしいですよね!

 

バズライトイヤーのアストロブラスターに赤ちゃんの抱っこ紐は?

 

前述の通り、バズライトイヤーのアストロブラスターは、抱っこ紐をしたままの乗車が可能です。

 

バズライトイヤーのアストロブラスターは、動くベルトコンベアーから乗り物に乗り込みます。

抱っこ紐をしていると足元が見えにくいので、抱っこ紐をしたまま乗る場合は注意してくださいね!

 

降りる際も同様で、動いている状態で乗り物からベルトコンベアーに降ります。

乗り物の乗り口はあまり広くないので、抱っこ紐をしたうえで荷物が多いと乗り降りが大変なので、荷物は別の人に任せるのがおすすめです。

 

バズライトイヤーのアストロブラスターで膝の上に乗せるのは?

 

バズライトイヤーのアストロブラスターは、膝の上に子供を乗せての乗車が可能です。

 

小さいお子さんは、普通に座ると前や周りが見えないことがあります。

シューティングガンを1人で扱うのも難しいので、小さなお子さんは膝の上に乗せてパパやママがサポートしてあげるのがおすすめです。

 

なお、パパとママ、抱っこ紐の赤ちゃんと膝の上に上の子、といった4人乗りはできません。

この場合は、2つの乗り物に分かれて乗るようになります!

 

バズライトイヤーのアストロブラスターは何歳から乗れる?1歳や2歳は?

 

バズライトイヤーのアストロブラスターは、身長制限も年齢制限もありません

抱っこ紐の使用も可能ですし、何歳のお子さんでも乗ることができますよ。

 

パパやママがサポートすれば1歳頃でも楽しめますし、2歳頃になればトイストーリーのキャラクターを理解してシューティングを自分で楽しむこともできるでしょう。

トイストーリーの映画は小さなお子さんでも楽しめる内容なので、ディズニーランドに行く前に映画を見せておくと、より楽しめるのでおすすめです。

 

ただ、場内が暗いのと大きな音がするので、暗いところが怖かったり音に敏感だったりするお子さんは怖がる可能性もあるので注意が必要です。

 

まとめ

 

さて、今回はバズライトイヤーのアストロブラスターに赤ちゃんは乗れる?抱っこ紐や膝の上はOKなのかどうかをまとめました。

 

公式HPの記載を踏まえ、今回の内容をまとめてみましょう。

  • 年齢制限なし
  • 身長制限なし
  • 抱っこ紐の使用OK
  • 膝の上抱っこOK
  • 暗いところ、大きな音が苦手な子は注意が必要

 

バズライトイヤーのアストロブラスターは、赤ちゃんも乗れるので家族で楽しめるアトラクションです。

シューティング系のアトラクションなので、小さなお子さんでも楽しめること間違いなし!

 

赤ちゃんや小さなお子さんが一緒でベルトコンベアーからの乗り降りが難しい場合は、キャストに相談すると一時的にベルトコンベアーを止めてもらえます。

そのため、お子さんが多いご家族でも安心です。

 

ぜひ家族みんなで楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
東京ディズニーランド
気まぐれまとめサイト