スペースマウンテンは何歳から?3歳や4歳から乗れるのは本当?

スペースマウンテンは何歳から?3歳や4歳から乗れるのは本当?スペースマウンテン

ディズニーランドの中でも、本格派絶叫系アトラクションであるスペースマウンテン。

 

お子さんがディズニーのアトラクションを楽しめるようになってくる3歳4歳くらいのお子さんがいるパパやママのなかには、そろそろ絶叫系アトラクションに乗りたいと思う人も多いと思います。

ただ、スペースマウンテンは大人でも苦手な人が少なくないので、子供は何歳から乗れるのか気になりますよね。

 

そこで今回は、スペースマウンテンは何歳から乗れる?3歳や4歳でも乗れるのは本当なのかどうかを紹介します!

身長制限はあるの?5歳6歳なら乗れる?など、子供と一緒にスペースマウンテンに乗りたい方は是非参考にしてみてください!

 

スペースマウンテンは何歳から?身長制限についても

 

結論から言うと、スペースマウンテンは身長制限はありますが年齢制限はありません。

 

ディズニーランド公式HPには、

身長102cmに満たない方はご利用になれません

と記載されています。

 

つまり、身長102cmを超えれば何歳でも乗ることができます

 

成長曲線を目安にすると、身長102cmを超えるのは背が高い子で3歳です。

4歳頃になると、100cmを超えるお子さんが増えてきます。

5歳以降であれば、多くのお子さんが乗ることができそうです。

 

ただ、この利用条件は

102cmを超えれば危険がなく乗ることができる

というだけの条件です。

 

102cmを超えていれば、何歳でも安心して楽しめるというわけではありません!

そこで、以下より年齢別に乗れるかどうかの解説をしていきたいと思います。

 

スペースマウンテンに3歳児は乗れる?

 

スペースマウンテンは、3歳児はあまりおすすめできません。

楽しんで乗れるお子さんもいますが、ごく少数ではないでしょうか。

 

なぜかというと、スペースマウンテンはディズニーリゾート内の他のジェットコースターと比べても急旋回が多いからです。

急上昇急降下は少ないですが、大人でも酔う人が多いくらい負荷がかかります。

 

また、アトラクション内は非常に暗く、コースはもちろん周りもよく見えません。

座席も独立型なので、パパやママとくっついて乗ることもできないため、3歳児には刺激が強すぎると言えます。

 

スペースマウンテンに4歳児は乗れる?

 

スペースマウンテンに4歳児は乗れますが、3歳児同様あまりおすすめはできません

理由は3歳児同様で、子供には負担が大きいアトラクションだからです。

 

スペースマウンテンは、ビッグサンダーマウンテンやスプラッシュマウンテンとは異なり、乗る前にどんなアトラクションなのかがわかりません。

そのため、乗る前の意思確認ができない点も理由の一つです。

 

ビッグサンダーマウンテンやスプラッシュマウンテンが楽しめるお子さんでしたら楽しめるかもしれませんが、お子さん本人が乗りたい場合以外はまだ控えた方が安心です。

 

スペースマウンテンに5歳児は乗れる?

 

スペースマウンテンに5歳児は乗れますが、楽しめるお子さんは少数でしょう

理由は、3歳4歳と同様です。

 

乗る前にどんなアトラクションなのかがわからないのは、小さなお子さんと乗る際に不安ですよね。

ディズニーランド公式Youtubeにもイメージ動画がありますが、アトラクションの全貌やスピード感は正直よくわかりません。

 

4歳児同様、他の絶叫系アトラクションが楽しめているお子さんでしたら挑戦しやすいですが、絶叫系未体験のお子さんはまだ控えた方が安心です。

 

スペースマウンテンに6歳児は乗れる?

 

スペースマウンテンに6歳児は乗れますが、楽しめるお子さんは少数派でしょう。

 

5歳頃と比べると、ジェットコースターに興味を持ち、乗ってみたい!と言うお子さんも増えてきます。

また、6歳頃ですとミニジェットコースターを楽しんで乗れたり、コーヒーカップをぐるぐる回して楽しんだりといった、アクティブな楽しみ方をするお子さんも増えますよね。

 

そのため、5歳頃よりは楽しめるお子さんが増えますが、アトラクションの性質上まだ楽しめるお子さんは少数派ではないでしょうか。

 

まとめ

 

さて、今回はスペースマウンテンは何歳から乗れる?3歳や4歳からでも乗れるのかどうかをまとめました。

 

公式HPに記載されている利用条件を元に、今回の内容をまとめます。

  • 身長102cmを超えれば利用可能
  • 年齢制限はない
  • 3歳児4歳児の利用:おすすめしない
  • 5歳児6歳児の利用:本人が乗りたがったら。楽しめる子は少数派

 

また、スペースマウンテンに挑戦するポイントは以下の通りです。

  • スプラッシュマウンテン、ビッグサンダーマウンテンが楽しめている
  • 独立型シートでも怖がらない
  • 乗りたいと主張している

 

初めてチャレンジする際は、食後を避けてベストコンディションなタイミングを狙うのがおすすめです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スペースマウンテン
気まぐれまとめサイト