うさたまは何年から始まった?ショーの歴史について詳しく解説!

うさたまは何年から始まった?ショーの歴史について詳しく解説!東京ディズニーシー

東京ディズニーランドでは、2022年4月1日から6月30日まで、春のスペシャルイベント”ディズニー・イースター”が開催!

お昼のパレードでは、ディズニーの仲間たちと、ウサギの耳がついたタマゴのキャラクター”うさたま”がヘンテコ楽しいドタバタ大騒動を繰り広げるエンターテインメントプログラム『うさたま大脱走!』を3年ぶりに公演します。

ディズニー・イースター限定キャラクター、”うさたま”について、「そもそも”うさたま”って何?」「聞いたことはあるけど、何年から登場したの?」などと思っている方もいるのではないでしょうか?

 

そんな今回は、”うさたま”が登場するショーの歴史をまとめました。うさたまは何年からショーに登場したのか、各年のショー内容もたっぷりご紹介します♪

うさたまの歴史を振り返れば、今回のディズニー・イースターをより満喫できるはずです!ぜひ最後までご覧ください。

 

ディズニーのうさたまは何年から始まった?

うさたまは何年から始まった?ショーの歴史について詳しく解説!

 

ディズニー・イースターにうさたまが初登場したのは、2017年

うさたまは、たまごにミッキーマウスのような手足と、うさ耳が生えたキャラクター。いたずら好きで好奇心旺盛な性格です。

2017年に登場したうさたまは、グッズやパレード、パーク内装飾でも使われています。

 

ショーでは、ミッキーマウスと仲間たちは「うさたまチェイサー」となり、大きな掃除機や虫取り網で、脱走したうさたまを追いかけます。
パレードでの楽しいドタバタ大騒動も、ディズニー・イースターの時期しか見られないので要チェックです♪

 

ディズニーのうさたまの歴史

うさたまは何年から始まった?ショーの歴史について詳しく解説!

 

”ディズニー・イースター”の目玉となるエンターテインメント「うさたま大脱走!」。

今年も含めて、今までに3回公演されています。

 

  • うさたま大脱走!:2017年
  • うさたま大脱走!:2019年
  • うさたま大脱走!:2022年

 

各年のショーについて、次から詳しく紹介していきます♪

 

うさたま大脱走!:2017年

うさたまは何年から始まった?ショーの歴史について詳しく解説!

 

2017年から新しく開催し、うさたまが初登場した”ディズニー・イースター”のデイ・パレード。

 

  • ショー名:うさたま大脱走
  • 開催期間:2017年4月4日から6月14日まで
  • 公演時間:約45分
  • 公演回数:2〜3回(1日)
  • フロート台数:7台

 

パレードは途中3か所で停止し、ゲストと一緒に”うさたま”を探してつかまえたり、また逃げられたりを繰り返していきます。

このパレードで、大人気のディズニー映画『ズートピア』に登場するキャラクター、ジュディとニックが初めて登場しました♪

 

また、パーク内では、エッグハントプログラム「”うさたま”を探せ”」も開催。

専用マップに描かれたうさたまの目撃情報を手がかりに、脱走したうさたまを探しながらゴールを目指すという、ゲストが楽しめるプログラムとなっていました♪

 

うさたま大脱走!:2019年

うさたまは何年から始まった?ショーの歴史について詳しく解説!

 

2018年のイースターイベントはディズニーシーでのみの開催だったので、2019年に、2年ぶりにうさたまが登場するショーが公演されました

 

  • ショー名:うさたま大脱走
  • 開催期間:2019年4月4日から6月2日
  • 公演時間:約45分
  • 公演回数:2回(1日)
  • フロート台数:7台

 

45分間におよぶパレードで、午前と午後それぞれで行われていました。

 

パレードは途中2箇所で停止します。

ミッキーマウスからの呼びかけをきっかけに、ゲストはディズニーの仲間たちやダンサーたちと一緒に手振りや手拍子などで楽しめます!

“うさたま”を追いかけるダンスや、“うさたま”を呼び出すダンスなど楽しい振り付けで会場が一体となり、2017年の時と同様にとても盛り上がる内容となっていました☆

 

うさたま大脱走!:2022年

うさたまは何年から始まった?ショーの歴史について詳しく解説!

 

2020年、2021年は、新型コロナウイルスの影響でショーの開催は中止となり、2022年に3年ぶりに”ディズニー・イースター”イベントが開催されます。

 

  • ショー名:うさたま大脱走
  • 開催期間:2022年4月1日〜6月30日
  • 公演時間:約30分
  • 公演回数:1回(1日)
  • フロート台数:7台

 

2017年、2019年のショーとは一部内容を変更して公演されていて、フロートの一時停止はなく、ダンサーさんは出演しません。

1日1回公演なので、必ず鑑賞したい!という方はしっかりとスケジュールを立てておくことをおすすめします。

 

また、ミッキーの衣装が新しいデザインになっているので、2019年バージョンとはまた違った魅力がありますよ♪

 

まとめ

うさたまは何年から始まった?ショーの歴史について詳しく解説!

 

今回は、”ディズニー・イースター”でうさたまが登場する歴代パレードを紹介しました。

 

  • うさたま大脱走!:2017年
  • うさたま大脱走!:2019年
  • うさたま大脱走!:2022年

 

過去3回にわたって公演されたことで、”うさたま”も馴染みのあるキャラクターになってきました。

ご紹介した「うさたま大脱走!」について知っていれば、パレードもより楽しめるはずです!

パークで販売しているうさたまグッズを身につけて、今年のディズニー・イースターを楽しみましょう♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
東京ディズニーシー
気まぐれまとめサイト