うさぴよは何年から始まった?ショーの歴史について詳しく解説!

うさぴよは何年から始まった?ショーの歴史について詳しく解説!東京ディズニーシー

東京ディズニーリゾートでは、2022年4月1日から、さまざまな春らしいプログラムが開催されています。

ディズニーシーのイースターで鍵となるキャラクターが”うさぴよ”。

ここ数年、イースターのハーバーショーでは、うさぴよの登場が定番化してきましたね。

「うさぴよのショーは何年から始まったの?」「イースターのショー内容を知りたい」と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、”うさぴよ”が登場するショーの歴史をまとめました。うさぴよは何年からショーに登場したのか、各年のショー内容もたっぷりご紹介します♪

うさぴよの歴史を振り返れば、今回のディズニー・イースターをより満喫できるはずです!ぜひ最後までご覧ください。

 

ディズニーのうさぴよは何年から始まった?

うさぴよは何年から始まった?ショーの歴史について詳しく解説!

 

ディズニーシーのイースターにうさぴよが初登場したのは、2019年

うさぴよは、イースターエッグから生まれたキャラクターで、たまごの殻をかぶっている、ひよこの見た目をしています。ピュアでヘンテコでとっても可愛い性格です。

2019年に初登場したうさぴよは、ショーだけでなく、グッズやパーク内装飾でも使われています。

 

ハーバーショーでは、ミッキーマウスと仲間たちが生まれたてのうさぴよと一緒に遊ぼうと、イースター・ファンフェアを開催します。
うさぴよたちが一生懸命頑張る姿も、ディズニー・イースターの時期しか見られないので要チェックです♪

 

ディズニーのうさぴよの歴史

うさぴよは何年から始まった?ショーの歴史について詳しく解説!

 

うさぴよが登場するショーは、今までに2回開催されています。

 

  • Tip-Topイースター:2019年
  • Tip-Topイースター:2020年(※実際の公演はなし)
  • ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング:2021年

 

各年のショーについて、次から詳しく紹介していきます♪

 

Tip-Topイースター:2019年

うさぴよは何年から始まった?ショーの歴史について詳しく解説!

 

うさぴよが初登場したショーは、2019年の「Tip-Topイースター」です。

 

  • ショー名:Tip-Topイースター
  • 開催期間:2019年4月4日から6月2日まで
  • 公演時間:約25分
  • 公演回数:1日3回
  • 船の数:5隻

 

うさぴよがミッキーマウスと仲間たちと繰り広げる、ヘンテコ楽しいお昼のハーバーショーです。

ミッキーマウスたちはイースター・ファンフェアを開催し、最もファンフェアを盛り上げてくれた「スプリング・スマイル・スター」を決めることにしました。

一芸に秀でたタレントたちが登場する中、うさぴよたちもマネをして参加しますが、なかなか上手くできません。

それでも一生懸命がんばる姿に、みんなで一体となってうさぴよを応援したくなるようなショーになっています。

 

ミッキーマウスやうさぴよだけでなく、ダッフィーやシェリーメイなども登場する、登場キャラクターがとても豪華なショーでした。

 

Tip-Topイースター:2020年

うさぴよは何年から始まった?ショーの歴史について詳しく解説!

 

2020年も「Tip-Topイースター」が開催予定でしたが、コロナの影響でディズニーリゾートが臨時休園となり、急遽中止となってしまいました。

 

ミラコスタ宿泊者やミラコスタ内レストラン利用者の中に、窓から「Tip-Topイースター」のリハーサルを偶然見ることができた方もいるようですが、2020年は幻のショーとなりました。

 

ハーバーショー「Tip-Topイースター」やうさぴよたちがモチーフのグッズのみ販売されましたが、やはりショーがなかったのはファンにとってはとても悲しかったですね…

 

ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング:2021年

うさぴよは何年から始まった?ショーの歴史について詳しく解説!

 

2021年は、「ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング」を、うさぴよが登場する特別バージョンとして公演されました。

 

  • ショー名:ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング
  • 開催期間:2021年5月12日から6月30日まで
  • 公演時間:約10分
  • 公演回数:1日3回
  • 船の数:1隻

 

「ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング」は、コロナの影響で船の数を通常より減らし1台のみにするなど対策がとられた中で公演されている、ミッキーマウスと仲間たちがゲストにご挨拶するハーバーショーです。

イースター期間中は、春の衣装のミッキーマウスたちとうさぴよが登場する特別バージョンに!

 

うさぴよは2年ぶりの登場ということで、ファンにとってはとても嬉しい再会となりました。

 

 

うさぴよは2022年に復活して開催される?

うさぴよは何年から始まった?ショーの歴史について詳しく解説!

 

残念ながら、2022年はうさぴよが登場するショーの開催はありません。

 

うさぴよは登場しませんが、2022年41日から630日まで、ディズニーシーでは春限定のプログラムが開催中です。

メディテレーニアンハーバーには“春”をお祝いする華やかなデコレーションが施され、”春”を表現したグッズも登場するなど、春ならではのディズニーシーを楽しむことができます。

 

また、ディズニーシーの各レストランで開催中の「シーズナルテイストセレクションズ」では、”さくら”がテーマの料理が登場するので、あわせて楽しみたいですね♪

 

まとめ

うさぴよは何年から始まった?ショーの歴史について詳しく解説!

 

今回は、イースター限定のキャラクター”うさぴよ”が登場するハーバーショーの歴史を紹介しました。

 

  • Tip-Topイースター:2019年
  • Tip-Topイースター:2020年(※実際の公演はなし)
  • ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング:2021年

 

うさぴよたちが一生懸命頑張っている姿を見ていると、とても癒されてついつい応援したくなります♪

まだうさぴよを見たことがない方も、一度見ればハマること間違いなしです!

今年はうさぴよが登場するショーは公演されませんが、また来年以降会える日を楽しみに待ちたいですね☆

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
東京ディズニーシー
気まぐれまとめサイト