ビッグバンドビートの当たりやすい時間は?当選確率を上げるコツを紹介!

ビッグバンドビートの当たりやすい時間は?当選確率を上げるコツを紹介!東京ディズニーシー

東京ディズニーシーのブロードウェイ・ミュージックシアターで公演されているショー「ビッグバンドビート~ア・スペシャルトリート~」。

2021年4月1日からは、「ビッグバンドビート」のスウィングジャズの音楽を中心にしたレビューショーというコンセプトはそのままに、ショーの内容を一部変更しています。

ビッグバンドビートはエントリー受付対象施設です。当選確率は非常に低く、なかなか当たらないという声もあります。当たりやすい時間などがあれば知りたいですよね。

 

そこで今回は、ビッグバンドビートの当選確率を上げるコツを紹介します。

はたしてエントリー受付に当たりやすい時間や方法はあるのでしょうか?

これを読めば、今まで「当たらない・・・」と悔しい思いをしてきた方も当選するためのコツを知ることができるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

ビッグバンドビートの抽選が当たらない!倍率が高い理由とは?

 

 

 

SNS等で、「フォレストシアターのエントリー受付に当たらない」という口コミをたくさん見かけます。

複数回チャレンジしているけれどまだ1回も当たっていない方もいるようで、かなり倍率が高そうですね。

 

倍率が高くなっている理由として、入園者数の増加が考えられます。

東京ディズニーリゾートは、感染対策のため入場制限を行なっています。

一時は入場者数5000人までの制限を設けていましたが、現在は入園者数制限を段階的に緩和しています。

 

2022年4月は、1日あたりの入園者数が3万人程に増えたのでは?と言われています。

特に休日の入園者数は3万人以上だと予想されるため、さらにエントリー受付に当選することが難しくなりそうです。

ビッグバンドビートはディズニーファンからもとても人気のあるショーで、かつ1日の公演回数も決まっているので、かなり狭き門だと言えますね・・・。

 

ビッグバンドビートの当たりやすい時間は?当選確率を上げるコツを解説!

ビッグバンドビートの当たりやすい時間は?当選確率を上げるコツを紹介!

 

倍率がかなり高いビッグバンドビートですが、当選するコツはあるのでしょうか?

100%当選する方法は残念ながらありませんが、エントリー受付に「当たりやすい時間」があると言われています!

「当たりやすい時間」は以下の通り。

 

  • 開園直後にエントリーする
  • 他のショーと同じ時間を狙う
  • 最終枠を狙う
  • 締め切り直前にエントリーする

 

次から詳しく紹介します♪

 

開園直後にエントリーする

ビッグバンドビートの当たりやすい時間は?当選確率を上げるコツを紹介!

 

朝早くからパークへ行ける方は、開園直後にエントリーすると当たりやすいと言われています。

 

パークの開園時間は9:00ですが、当日の混雑状況によっては30分前から開園していることがあります。

開園してすぐは、まだゲストが入りきっていないので、エントリー受付する人が少なく当たりやすいようです。

 

これは、朝イチから入園できるワンデーパスポートのみの裏ワザなので、時間指定パスポート(10:30〜、12:00〜)では使えないのでご注意ください。

 

他のショーと同じ時間を狙う

ビッグバンドビートの当たりやすい時間は?当選確率を上げるコツを紹介!

 

他のショーよりもビッグバンドビートが見たい!という方は、他のショーと同じ時間を狙うのがおすすめ。

 

現在、東京ディズニーシーでは、メディテレーニアンハーバーで「ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング”タイム・トゥ・シャイン!”」、アメリカンウォーターフロントで「ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!」が公演されています。

これらのショーを見るために、ショーの時間を避けてエントリー受付するゲストが一定数いるため、他のショーと同じ時間の枠は当たりやすいと言われています。

 

最終枠を狙う

ビッグバンドビートの当たりやすい時間は?当選確率を上げるコツを紹介!

 

閉園時間までパークにいることができる方は、最終枠を狙うのがおすすめ。

平日は、子供が家に帰ってくるので夕方には帰る方が多かったり、日曜日は家族連れや遠方から来ている方は早めにパークを出る方が多いので、エントリーする母数も減ります。

当選枠は公演回によって変わらないため、結果的に当たりやすいと言われています。

 

最後までパークに残れるという方は、最終枠でチャレンジしてみてください♪

 

締め切り直前にエントリーする

ビッグバンドビートの当たりやすい時間は?当選確率を上げるコツを紹介!

 

1人または少人数でパークに遊びに行く方は、各枠の締め切り直前にエントリーするのがおすすめ。

エントリー受付のシステムは、受付時間内にある程度均一に当選者が出るように人数調整されていると考えられます。

そのため、受付時間内の後半にエントリーするゲストのためにある程度当選枠が残っていて、残り数分になると残っている当選枠が放出されます

 

実際にSNSなどでも、締め切りギリギリにエントリーして当選した!という声をよく聞くので、試してみる価値がありそうですね!

ただ、気がつくとエントリー時間が過ぎてしまっていた・・・ということもあり得るので、時間をこまめにチェックできる方は、ぜひこの方法を試してみてください♪

 

まとめ

ビッグバンドビートの当たりやすい時間は?当選確率を上げるコツを紹介!

 

今回は、東京ディズニーシーの「ビッグバンドビート」のエントリー受付に当選するためのコツをご紹介しました。

 

  • 開園直後にエントリーする
  • 他のショーと同じ時間を狙う
  • 最終枠を狙う
  • 締め切り直前にエントリーする

 

また、2022年4月25日からは一部公演で自由席が開放される場合があることが発表されました。

自由席が開放される日は混雑状況等によって変わるので、当日の案内を確認するようにしましょう。

 

今回ご紹介したものはどれも簡単にできて、他のエントリー受付対象施設でも使えるコツなので、ぜひ参考にしてみてください♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
東京ディズニーシー
気まぐれまとめサイト