アクアトピアに赤ちゃんは連れは乗れる?抱っこ紐や膝の上はOK?

アクアトピアに赤ちゃんは連れは乗れる?抱っこ紐や膝の上はOK?東京ディズニーシー

ディズニーシーの開園当時からあり、ポートディスカバリーを象徴するアトラクションであるアクアトピア。

子どもにも人気のあるアトラクションなので、何歳から乗れるのか気になる人も多いかもしれません。

 

ディズニーシーは赤ちゃんが乗れるアトラクションが少なめですが、アクアトピアは赤ちゃんもで乗れるのでしょうか。

抱っこ紐のままや、膝の上に乗せて乗ることができるのか気になりますよね。

 

そこで今回は、アクアトピアに赤ちゃんは連れは乗れる?抱っこ紐の使用や膝の上に乗せてるのはOKなのかを解説します!

 

アクアトピアに赤ちゃんは連れは乗れる?

 

結論から言うと、1人で座って乗ることができれば赤ちゃんもアクアトピアに乗ることができます。

 

東京ディズニーシー公式HPには、以下のような記載があります。

  • 補助なしで座れることが必要、身長制限なし
  • 乗り物に1人で座って安定した姿勢を保てない方はご利用になれません

 

身長制限や年齢制限はないので、1人で最後まで座席に座って乗ることができれば0歳の赤ちゃんでも乗ることが可能です!

 

しかし、お子さんによっては場所見知りなどで1人で座席に座れない!ということもありますよね。

そこで以下より、抱っこ紐の使用や膝の上抱っこでの利用ができるのかを詳しく解説します!

 

アクアトピアに赤ちゃんの抱っこ紐は?

 

アクアトピアは、抱っこ紐を使用しての利用はできません。

公式HPにも抱っこでの利用はできないと記載されていますし、ネット上やSNSでも抱っこ紐で乗れたという口コミはありません。

 

アクアトピアは急発進、急旋回が多く不特定な動きが多いので、安全バーがしっかり降りていないと危険です。

並んでいる間は抱っこ紐が使えますが、乗船の際は抱っこ紐を外しましょう。

 

アクアトピアで赤ちゃんを膝の上に乗せるのは?

 

アクアトピアは、原則として膝の上での利用はできません。

公式HPにも、膝の上に乗せて乗ることができないと記載されています。

 

しかし、SNSやネット上には膝の上でも乗れたという口コミも見かけるため、実際は現地キャストの判断に委ねられているようです。

1人座りができるかどうか微妙な月齢のお子さんがいる方にとっては、曖昧でわかりにくいですよね。

基本的には、1人座りが原則であると捉えていただければOKです。

 

1人で座れるかわからない、1人座りはできるけど怖がりだから膝の上に乗せたい、といった場合はアトラクションキャストに相談してみましょう!

 

アクアトピアは何歳から乗れるの?身長制限は?

 

アクアトピアには年齢制限、身長制限はないため1人で座ることができれば0歳の赤ちゃんから乗ることができます。

 

原則は、1人で最後まで座って乗ることが利用条件です。

そのため、腰がすわる平均的な月齢である10ヶ月頃からは多くの赤ちゃんが乗ることができそうですね。

 

しかし、腰がすわっていても前述の通りお子さんが怖がっていたり場所見知りをしていたりなど、1人で座ることができない場合は乗れません。

SNSには膝の上抱っこで乗れたという口コミもありますが、そのときのキャスト判断です。

キャストに相談の上OKの場合は乗ることができますが、原則キャストの指示に従いましょう。

 

また、途中で座席から膝の上に移動させるとアトラクションが緊急停止してしまうこともあるので、注意してください!

 

まとめ

 

さて、今回はアクアトピアに赤ちゃんは連れは乗れる?抱っこ紐の使用や膝の上に乗せてるのはOKなのかをまとめました。

 

最後に、公式HPに記載されている利用条件を参考に、今回の内容をまとめます。

  • 身長制限なし
  • 年齢制限なし
  • 補助なしで最後まで1人で座れることが条件
  • 抱っこ紐をしたままの利用はNG
  • 膝の上抱っこでの利用は原則NG

 

アクアトピアは子供向けのアトラクションではありますが、急発進急旋回が多く大人でも苦手な人もいます。

スピードは速くありませんが、旋回が多いのでお子さんによっては怖がってしまう可能性もあります。

 

アクアトピアはアトラクションの様子を外から見ることができるので、怖がりなお子さんは乗る前に様子を見せてあげるのがおすすめですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
東京ディズニーシー
気まぐれまとめサイト