マジックランプシアターに赤ちゃん連れは?何歳から見れるのか解説!

マジックランプシアターに赤ちゃん連れは?何歳から見れるのか解説!東京ディズニーシー

マジックランプシアターは、ランプの魔人ジーニーが活躍するシアタータイプのアトラクションです。

ジーニーが面白いのはもちろんですが、オリジナルキャラクターであるシャバーンやアシームのトークは笑わずにはいられません!

 

1日中待ち時間が長いアトラクションですが、赤ちゃん連れや1歳や2歳の幼児連れでも入れるのでしょうか。

抱っこ紐や、膝の上での利用ができるのかも気になりますよね。

 

そこで今回は、マジックランプシアターに赤ちゃん連れは入れる?何歳から見れるのか解説します!

3歳や4歳は楽しめる?何歳から楽しめる?と気になっている方は、ぜひ参考にしてください!

 

マジックランプシアターに赤ちゃん連れは?何歳から見れる?

 

結論から言うと、マジックランプシアターは赤ちゃん連れでも入ることができます。

利用制限はなく、抱っこ紐のままOK、膝の上もOKなので、小さなお子さん連れでも安心して見ることができますよ。

 

ただ、1日中長い待ち時間が発生していることが多く、アトラクション自体の所要時間も前説を含めて20分以上あるので、機嫌が良いタイミングで行くのがおすすめです。

 

また、演出上、暗くなり大きな音もするため、音に敏感な赤ちゃんは注意が必要です。

座席が動くこともあるので、赤ちゃんや小さなお子さんは抱っこ紐のままか膝の上抱っこがおすすめですよ。

 

マジックランプシアターに1歳児は連れて入れる?

 

マジックランプシアターに1歳児は連れて入れますが、怖がりなお子さんは注意が必要です。

 

マジックランプシアターは映像を見るだけではなく、シャバーンのマジックが見れるなどショー要素が強いです。

そのため、座ったままでいることを嫌がらないお子さんであれば、飽きずに見ることができるでしょう。

 

なるべく前方の席に座ると、ステージも良く見えますしアシームやシャバーンに話しかけられることもあるのでおすすめですよ!

 

ただ、前述の通り暗くなったり大きな音がしたりするので、怖がりなお子さんは注意が必要です。

怖がりなお子さんは、膝の上で抱っこしてあげると安心して見ることができるでしょう。

 

マジックランプシアターに2歳児は連れて入れる?

 

マジックランプシアターは2歳児と一緒に入ることができますが、お子さんによっては怖がる可能性があります。

 

マジックランプシアターは、前説とメインステージの2部構成となっています。

前説の部屋も暗くなるため、抱っこするなどして安心させてあげましょう。

また、前説の部屋中央にはかごに入った蛇のキャラクター”ベキート”がいるため、怖がりなお子さんはベキートにも注意しましょう。

 

メインステージでは1歳児同様、前方の席に座ったり膝の上に座らせたりすると飽きずに楽しめますよ!

 

マジックランプシアターに3歳児は連れて入れる?

 

マジックランプシアターは、3歳児と一緒に入ることができます。

3歳頃になると、シャバーンのマジックや3D映像を楽しめるようになるので、多くのお子さんが楽しんで見ることができるでしょう。

 

後方の席だと映像は見えてもステージのシャバーンが見えないことがあるので、できれば前方の席に座るのがおすすめです。

また、ネタバレにはなってしまいますが、座席が動くことがある点は事前に伝えておくと安心ですよ。

 

マジックランプシアターに4歳児は連れて入れる?

 

マジックランプシアターは、4歳児と一緒に入ることができます。

3歳児同様に、多くのお子さんが楽しんで見ることができるでしょう。

 

シャバーンのトークやマジックを理解して楽しめるようになってくるので、魅力にハマってしまうお子さんも多いかもしれませんね!

 

まとめ

 

さて、今回はマジックランプシアターに赤ちゃん連れは入れる?何歳から見れるのかをまとめました。

 

最後に今回の内容を簡単にまとめてみましょう。

  • 利用制限なし。0歳児から入れる
  • 抱っこ紐OK、膝の上OK
  • 暗くなり大きな音がする
  • 1歳児、2歳児怖がりなお子さんは注意
  • 3歳児、4歳児楽しめる。おすすめ!

 

マジックランプシアターは3D映像が魅力の一つですが、3Dメガネを嫌がったり3D映像を怖がったりする場合は、そのままでも十分楽しむことができます!

シャバーンのトークはアドリブも多く、パパやママも楽しめるおすすめのアトラクションです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
東京ディズニーシー
気まぐれまとめサイト