タートルトークに赤ちゃん連れは?何歳から見れるのか解説!

タートルトークに赤ちゃん連れは?何歳から見れるのか解説!東京ディズニーシー

タートルトークは、ファインディング・ニモに出てくるウミガメのクラッシュと会話ができる、大人気アトラクションです!

クラッシュだけでなく、ドリーやハンク、ベイリーなども登場し、子どもから大人まで楽しめるアトラクションですよね!

 

タートルトークは、クラッシュの軽快なトークやゲストとの会話が醍醐味のアトラクションですが、赤ちゃん連れでも入れるのでしょうか。

1歳や2歳でも会話できる?3歳や4歳ならクラッシュと話せるのか気になりますよね。

 

そこで今回は、タートルトークに赤ちゃん連れは入れる?何歳から見れるのかを解説します!

何歳から楽しめるのか気になっている方は、ぜひ参考にしてください!

 

タートルトークに赤ちゃん連れは?何歳から見れる?

 

結論から言うと、タートルトークは赤ちゃん連れでも見ることができます!

ベビーカーのまま入ることはできませんが、抱っこ紐OK、膝の上抱っこもOKなので赤ちゃんでも安心して入れますよ!

 

ただ、タートルトークは室内が暗くなり、大きな音もします。

音に敏感な赤ちゃんは驚いて泣いてしまう可能性があるので、注意しましょう。

 

また、所要時間も約30分と長いので、赤ちゃんの機嫌が良いタイミングに行くことをおすすめします!

 

タートルトークに1歳児は連れて入れる?

 

タートルトークは1歳児と一緒に入ることはできますが、怖がったり途中で飽きたりする可能性があります。

 

前述の通り、室内が暗くなるため怖がりなお子さんは注意が必要です。

また、所要時間が長く座ったままなので、歩きたい盛りのお子さんや座ったままを嫌がるお子さんは、飽きてしまう可能性が高いです。

心配な場合は、後方や端の席に座っておくと途中退室しやすいですよ。

 

映像を楽しめるお子さんは、映像が見える席にしてあげると楽しめるでしょう。

通路沿いの席や、前方の子供優先席を利用するのがおすすめです!

 

タートルトークに2歳児は連れて入れる?

 

タートルトークは2歳児と一緒に入ることができますが、飽きてしまう可能性はまだ高いです。

 

1歳頃よりは雰囲気を楽しめるお子さんも増えますが、2歳頃はまだまだおしゃべりが未発達です。

そのため、会話メインのタートルトークは退屈に感じてしまうかもしれません。

 

ただ、映像は楽しめるお子さんが増えるので、なるべく前方の映像が見える席に座るのがおすすめです!

 

タートルトークに3歳児は連れて入れる?

 

タートルトークは、3歳児と一緒に入れます。

3歳頃になると、クラッシュのお話を理解して楽しめるお子さんが増えるので、おすすめです!

 

クラッシュとお話ししたい!と言うお子さんも多いかもしれませんね。

並んでいる間などにパパやママがアトラクションの内容を簡単に説明し、どんな質問をするか考えておくのがおすすめですよ!

 

タートルトークに4歳児は連れて入れる?

 

タートルトークは、4歳児と一緒に入れます。

4歳頃になると、クラッシュとお話ししたい!と積極的になるお子さんも多いかもしれません!

 

ただ、クラッシュとお話しできるのは子どもだけではないため、時間の都合上全員がお話しできるわけではありません。

手を挙げて目立つことも大事ですが、クラッシュが指名しやすいよう特徴的なものを身に着けるのがおすすめです。

カチューシャや大きな帽子は外さなくてはいけないので、目立つ色の帽子やマフラー、メガネやリュックなどがおすすめですよ!

 

また、マイクを持ったキャストが来やすい場所に座るのも大事です。

座席ブロック中央だとキャストが来れないので、端から3個目までの席がおすすめです!

 

まとめ

 

さて、今回はタートルトークに赤ちゃん連れは入れる?何歳から見れるのかをまとめました。

 

最後に今回の内容を簡単にまとめてみましょう。

  • 利用制限なし。0歳児から入れる
  • 抱っこ紐OK、膝の上OK
  • 暗くなり大きな音がする
  • 1歳児、2歳児怖がったり飽きてしまう可能性あり
  • 3歳児、4歳児楽しめる。おすすめ!

 

タートルトークは、季節や天候に左右されないので小さなお子さんがいる方にはおすすめのアトラクションです。

ただ、待ち時間や所要時間が長く、室内にトイレがないので小さなお子さんは事前にトイレに行っておくと安心して楽しめますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
東京ディズニーシー
気まぐれまとめサイト