海底2万マイルに赤ちゃん連れは?抱っこ紐や膝の上はOK?

海底2万マイルに赤ちゃん連れは?抱っこ紐や膝の上はOK?東京ディズニーシー

海底2万マイルはディズニーシー、ミステリアスアイランドの中心部にある海底探索ができるアトラクションです。

小型潜水艦に乗り、神秘的な海底の世界を楽しむことができます。

 

サーチライトを自分で照らしたり不思議な生き物が出てきたりすることから、どちらかというと子供向けのアトラクションだと言えるでしょう。

 

ただ、小さなお子さんがいるパパやママは、

身長制限はあるの?

何歳から楽しめる?

赤ちゃん連れは?子供が怖がった場合、抱っこ紐や膝の上は大丈夫?

といった点が気になると思います。

 

そこで今回は、海底2万マイルに赤ちゃん連れは乗れる?抱っこ紐や膝の上はOKなのかを解説します!

 

海底2万マイルに赤ちゃん連れは乗れる?

 

結論から言うと、海底2万マイルは赤ちゃん連れでも乗ることができます。

ディズニーシー公式HPにも、利用制限の記載はありません。

 

しかし、以下の通り注意事項が記載されているので、赤ちゃんや小さなお子さん連れで乗る場合は注意が必要です。

  • 大きな音がする
  • 怖いキャラクターが登場
  • 暗やみをすすむ

 

海底2万マイルは、中盤に大人でもびっくりしてしまうほどの大きな音が出る場面があります。

また、アトラクションは常に暗く、独特なキャラクターが登場します。

 

以上のことから、赤ちゃん連れでも乗れますが小さなお子さんには少々刺激が強いアトラクションであると言えるでしょう。

 

海底2万マイルに赤ちゃんの抱っこ紐は?

 

海底2万マイルは、抱っこ紐のまま乗ることができます

公式HPにも抱っこ紐OKのアトラクションとして記載されているので、抱っこ紐の赤ちゃんも安心して乗ることができますね。

 

乗り物に乗る際も、段差はありますが乗り口が広いので、抱っこ紐のままでも比較的楽に乗り降りが可能です。

ただ、座席が狭いのでヒップシート付抱っこ紐だと圧迫感を感じる可能性があるので注意しましょう。

 

海底2万マイルで赤ちゃんを膝の上に乗せるのは?

 

海底2万マイルは、赤ちゃんを膝の上抱っこで乗ることができます。

 

海底2万マイルの乗り物は安全バーがありませんが、発進や停止の際にガクンと動くことがあります。

そのため、1人で座らせることに不安がある場合は、膝の上に抱っこして乗ると安心です。

 

また、前述の通り赤ちゃんや小さなお子さんは怖がる可能性があるので、怖がりなお子さんは膝の上抱っこがおすすめです!

 

海底2万マイルは何歳から乗れるの?身長制限は?

 

海底2万マイルは身長制限も年齢制限もないので、0歳の赤ちゃんから乗ることができます。

 

ただ、繰り返しになりますが暗いことや大きな音がすることから、赤ちゃんは泣いてしまう可能性が高いです。

公式HPには、赤ちゃんと一緒に乗れる、小さな子供におすすめのアトラクションとして紹介されていますが、現役ママの口コミは「子供が怖がった」というものが多いです。

 

海底の魚の雰囲気や独特なキャラクターも、かわいい!と言える見た目ではありません。

そのため、怖いという感覚が出てくる年齢になると、雰囲気を怖がるお子さんも多いかもしれません。

 

一方で、好奇心が旺盛、突然大きな音がしても驚かない、暗いところを怖がらないお子さんは楽しんで乗ることができるでしょう。

つまり、海底2万マイルは赤ちゃんから乗れますが、楽しんで乗れるかどうかはお子さんの性格次第だと言えます。

 

まとめ

 

さて、今回は海底2万マイルに赤ちゃん連れは乗れる?抱っこ紐や膝の上はOKなのかをまとめました。

 

最後に、今回の内容を簡単にまとめてみましょう。

  • 身長制限なし
  • 年齢制限なし
  • 抱っこ紐、膝の上OK
  • 終始暗い
  • 突然大きな音がする
  • 不気味なキャラクターが出てくる

 

海底2万マイルは、待ち時間が短いことが多く、かつ室内型アトラクションのため赤ちゃん連れでも乗りやすいと思われがちです。

ただ、泣いてしまう赤ちゃんは少なくありません。

 

海底2万マイルの乗り物は、狭い空間に2~3組のゲストが一緒に乗ります。

赤ちゃんが泣いてしまうと、パパやママも焦ってアトラクションを楽しむことができないですよね。

 

パパやママが一緒に楽しむためにも、お子さんが怖がったり泣いたりしないで乗れるかどうか、判断してあげるのがおすすめです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
東京ディズニーシー
気まぐれまとめサイト