シンドバッドに赤ちゃん連れは?抱っこ紐や膝の上はOK?

シンドバッドに赤ちゃん連れは?抱っこ紐や膝の上はOK?東京ディズニーシー

ディズニーシー、アラビアンコーストの最奥地にひっそりとたたずむシンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ。

 

ボートに乗り、船乗りシンドバッドの冒険物語を体験していくゆったりとしたアトラクションです。

ディズニー映画の作曲家として有名なアラン・メンケン氏の力強い歌や、オリジナルキャラクターである子トラのチャンドゥが人気で、コアなファンが多いことでも有名です。

 

しかし、待ち時間が少ないことが多く目立った看板もないので、パパママ世代の方は知らなかった!乗ったことない!という人も多いかもしれません。

何歳から乗れるの?抱っこ紐や膝の上は大丈夫?身長制限はあるの?など、気になることも多いですよね。

 

そこで今回は、シンドバッドに赤ちゃん連れは乗れる?抱っこ紐や膝の上はOKなのかを解説します!

 

シンドバッドに赤ちゃん連れは乗れる?

 

結論から言うと、シンドバッド・ストーリブック・ヴォヤッジは赤ちゃん連れでも乗ることができます。

 

ディズニーシー公式HPにも、利用に際しての制限の記載はありません。

室内型のため季節や天候に左右されることもないので、赤ちゃん連れにはぴったりのアトラクションだと言えます。

 

しかし、シンドバッドはアトラクション内が暗かったり、大きな音がしたりする場面があります。

大きな鳥や巨人、クジラが出てくるため、怖がりなお子さんは少し怖がってしまうかもしれません。

 

また、シンドバッドは乗り物に安全バーがありません。

安全バーがないと、赤ちゃんを1人で座らせるのは心配なパパやママも多いと思います。

そこで、以下より抱っこ紐の使用や膝の上に乗せられるかどうかについて詳しく解説します!

 

シンドバッドに赤ちゃんの抱っこ紐は?

 

シンドバットは、抱っこ紐のまま乗ることができます。

 

公式HPにも抱っこ紐OKのアトラクションとして記載されているので、赤ちゃんも安心して乗ることができますよ!

乗船の際は、足元が暗く隙間もあるので、抱っこ紐をしたまま乗る際には注意してくださいね。

 

ちなみに、ベビーカーは列に並ぶ前に預けなくてはいけません。

待ち時間は短い場合がほとんどですが、待機列は暗いのでヨチヨチ歩きの赤ちゃんは抱っこ紐で抱いてあげるのがおすすめです。

 

シンドバッドで赤ちゃんを膝の上に乗せるのは?

 

シンドバッドは、赤ちゃんを膝の上に乗せての乗船が可能です。

 

前述の通り、乗り物には安全バーがないので、1人で座らせることに不安な場合は膝の上抱っこで乗りましょう。

怖がりなお子さんも、膝の上抱っこだと安心して乗ることができますよ。

 

また、最前列以外の席だと赤ちゃんや背が低い幼児は周りが見えにくいので、お子さんが見えなそうな場合も膝の上抱っこをしてあげるのがおすすめです!

 

シンドバッドは何歳から乗れるの?身長制限は?

 

シンドバッドは身長制限も年齢制限もないので、0歳の赤ちゃんから乗ることができます。

 

怖がりなお子さんは怖がる可能性もありますが、抱っこ紐や膝の上抱っこをすれば多くのお子さんが楽しむことができるでしょう。

雨の場面では雨が降り、バナナが出てくればバナナの香りがするなど、赤ちゃんの五感を刺激すること間違いなし!

 

ベビーカーのまま乗ることはできませんが、車いすのまま乗ることができるので、おじいちゃんおばあちゃんでも安心です。

3世代、4世代一緒に乗ることもできちゃいます!

 

まとめ

 

さて、今回はシンドバッドに赤ちゃん連れは乗れる?抱っこ紐や膝の上はOKなのかをまとめました。

 

最後に、今回の内容を簡単にまとめてみましょう。

  • 身長制限なし
  • 年齢制限なし
  • 抱っこ紐、膝の上OK
  • 赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで楽しめる!

 

シンドバッドは、子供向けのアトラクション、大人は休憩を兼ねて乗るものと思われがちです。

しかし、壮大な歌の歌詞に、大人の方が夢中になってしまうことも。

 

ぜひ、物語やキャラクターだけでなく歌にも注目して乗ってみてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
東京ディズニーシー
気まぐれまとめサイト