竜とそばかすの姫に似てる映画5選!名作アニメーション作品を紹介!

竜とそばかすの姫に似てる映画5選!名作アニメーション作品を紹介!映画

大ヒットした2021年公開の映画『竜とそばかすの姫

見た人は「あれ、これどっかで似てる映画あったような…」と思いませんでしたか?

実は、いろいろな映画からのオマージュが満載との声が多いんです。

 

今回は「竜とそばかすの姫に似てる映画5選!名作アニメーション作品を紹介!」と題して、具体的な作品名を解説していきます。

是非最後までご覧ください。

 

竜とそばかすの姫に似てる映画5選!

竜とそばかすの姫に似てる映画5選!名作アニメーション作品を紹介!

 

こちらでは『竜とそばかすの姫』に似ている映画を5本、挙げてみました!

 

  • 美女と野獣
  • サマーウォーズ
  • 劇場版マクロスF
  • レディ・プレイヤー1
  • アナと雪の女王

 

タイトルだけでピンと来た人、いるかもしれません(笑)

それではどこが似ているのか、以下で具体的に解説していきます。

 

①美女と野獣

 

  • 作品名:美女と野獣
  • 公開日:1992年9月23日

 

竜とそばかすの姫に似てる映画1つ目は『美女と野獣』です。

原作はフランス民話を基に書かれたおとぎ話。

『竜とそばかすの姫』に似ているのは特に1992年のディズニーアニメ版と言われています。

 

主人公・ベルと竜の関係が、そのまま『美女と野獣』の関係のオマージュになっています。

さらにダンスシーンはカメラワークや曲調など、完全に『美女と野獣』に寄せに行っています

もしかしてパクリ?という声も上がったほど。

 

細田守監督は「ネット上で美女と野獣をやりたかった」とインタビューで公言しています。

つまり『竜とそばかすの姫』の構想は『美女と野獣』から始まったものなのです。

似ているのも納得です!

 

②サマーウォーズ

 

  • 作品名:サマーウォーズ
  • 公開日:2009年8月1日

 

竜とそばかすの姫に似てる映画2つ目は『サマーウォーズ』です。

 

こちらの作品『竜とそばかすの姫』と同じく細田守監督が手掛けています

作画監督は同じく青山浩行氏なので、パッと見の絵の雰囲気も一緒です。

 

内容にも共通する部分があります。

 

  • 田舎と広大なネット社会の対比
  • ネット上でのトラブルがゲームのように戯画化される

 

細田守監督作品すべてに共通する裏テーマなのかもしれません。

特にこの2作品が共通して語られるのは、舞台である田舎のどかさが、日本人の心に共通する原風景を見せてくれるからなのではないでしょうか。

 

また、同じく細田守監督が手掛けている『デジモンアドベンチャー 僕らのウォーゲーム』はサマーウォーズの原案と言われています。

監督の作りたい世界観には一本芯が通っていますね!

 

③劇場版 マクロスF

 

  • 作品名:劇場版 マクロスF
  • 公開日:2009年11月21日(前編)2011年2月26日(後編)

 

竜とそばかすの姫に似てる映画3つ目は『劇場版 マクロスF』です。

こちらの映画は

 

  • 劇場版 マクロスF 虚空歌姫 〜イツワリノウタヒメ〜
  • 劇場版 マクロスF 恋離飛翼 〜サヨナラノツバサ〜

 

の2本に分かれ前後編として公開されていますが、設定自体が『竜とそばかすの姫』に似ているためまとめて紹介します。

 

マクロスFは歌が重要なモチーフであるスペースファンタジー。

歌姫やアイドルたちが歌うことで、味方の戦意を高揚させともに戦います。

ベルも最終的には歌の力で世界に立ち向かうシーンがあり、似ています!

 

もともとマクロスシリーズ第1作目である『超時空要塞マクロス』から歌で戦う設定はありました。

ですが、マクロスFに出てくるシェリル・ノームというキャラクターは、銀河の歌姫と呼ばれピンク色のロングヘア。

仮想世界“U”の歌姫・ベルと、呼ばれ方や見た目が非常に似ているんです!

 

歌で美少女が戦うアニメ群は他にもたくさんあり、すべてがこのマクロスシリーズの影響下にあると言われています。

 

  • AKB0048
  • 戦姫絶唱シンフォギア
  • ギルティクラウン
  • STAR DRIVER
  • 輝きのタクト
  • クロスアンジュ

 

なので『竜とそばかすの姫』が影響を受けていても不思議ではないですね。

 

④レディ・プレイヤー1

 

  • 作品名:レディ・プレイヤー1
  • 公開日:2018年4月20日

 

竜とそばかすの姫に似てる映画4つ目は「レディ・プレイヤー1」です。

 

こちらは巨匠スティーヴン・スピルバーグが監督したSFアクション。

似ているポイントが多いので個別に紹介しますね。

 

仮想世界が似ている

 

仮想世界“オアシス”が出てくるのですが、これ自体が『竜とそばかすの姫』の仮想世界“U”と似ています。

仮想世界のルールに共通点がある

 

ゲームとして自分とは全く異なるアバターが使えること、リアルの姿をばらされることが社会的制裁になっていることなどルールに共通点があります。

 

主人公の選択が似ている

 

2作品とも主人公は最終的に、仮想世界から現実世界に主軸を置くようになります。

現実に戻って周りの生活を大切にしていこう、というリアリスティックな選択が似ています。

 

名作とのマッシュアップ

 

『レディ・プレイヤー1』の最大の見せ場であるアクションシーンでは名作ホラー『シャイニング』のオマージュシーンが登場します。

理由①でご説明した通り、『竜とそばかすの姫』も『美女と野獣』を大きくオマージュしていますよね。

2作品ともオマージュ元を公言していますし、誰が見ても気づくようなレベルで同じシーンを登場させています。

 

⑤アナと雪の女王

 

  • 作品名:アナと雪の女王
  • 公開日:2014年3月14日

 

竜とそばかすの姫に似てる映画5つ目は『アナと雪の女王』です。

 

まずタイトルの語感がそっくりですね。

〇〇と〇〇の女王:姫。

あまりに似ているのでラップだったら韻を踏めそうです。

 

『竜とそばかすの姫』のキャラクターデザインを手がけたジン・キム氏は、ディズニー作品を多く手掛けるアニメーターです。

なんとこのジム・キム氏は『アナと雪の女王』にも、ビジュアルデベロップメントアーティストとして参加しているんです!

ビジュアルデベロップメントアーティストは、キャラクターだけではなく背景・世界観といったすべてのビジュアル面を創造する職業です。

 

したがって2作品は同じアニメーターによって設定されたと言えます。

似ているのも納得です。

 

まとめ

竜とそばかすの姫に似てる映画5選!名作アニメーション作品を紹介!

 

今回は「竜とそばかすの姫に似てる映画5選!名作アニメーション作品を紹介!」と題して調査しました。

 

  • 美女と野獣
  • サマーウォーズ
  • 劇場版マクロスF
  • レディ・プレイヤー1
  • アナと雪の女王

 

具体的な作品名と内容を見て、ご納得いただけたのではと思います!

 

映画は古くからオマージュを繰り返し続ける文化と言われています。

繰り返し愛されてきた名作の語り口を用いて、いかに新しい価値観を提示するか。

これが新しい映画の使命なのかもしれません。

 

その点では『竜とそばかすの姫』は使命を全うした素晴らしい映画と言えるでしょう!

是非挙げた5作品とともに、もう一度『竜とそばかすの姫』も見てみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画
気まぐれまとめサイト