スカットルのスクーターに赤ちゃん連れは?抱っこ紐や膝の上はOK?

スカットルのスクーターに赤ちゃん連れは?抱っこ紐や膝の上はOK?東京ディズニーシー

スカットルのスクーターは、マーメイドラグーンの海上(屋外)エリアにあります。

目立つ場所ではないので、パパママ世代の方は意外と知らなかったり乗ったことがなかったりする人もいるかもしれません。

 

スカットルのスクーターは、カモメのスカットルのまわりをヤドカリに乗ってグルグル回るアトラクションです。

スピードも速いので、何歳から乗れる?赤ちゃん連れは?身長制限がありそう!という点が思わず気になるくらいスリリング!

 

そこで今回は、スカットルのスクーターに赤ちゃん連れは乗れる?抱っこ紐や膝の上はOKなのかを解説します!

子供が怖がった場合、抱っこ紐や膝の上でも乗れるかどうか気になっているパパやママは、ぜひ参考にしてください!

 

スカットルのスクーターに赤ちゃん連れは乗れる?

 

結論から言うと、1人座りができる赤ちゃんならスカットルのスクーターに乗ることができます。

 

ディズニーシー公式HPには、以下のような記載があります。

  • 補助なしで座れることが必要
  • 乗り物に1人で座って安定した姿勢を保てない方はご利用になれません。
  • お子様をひざに乗せた状態ではご利用になれません。

 

このような記載があることから、首がすわっていない赤ちゃんや1人座りができない赤ちゃんは乗ることができません。

膝の上での利用もNGなので、腰すわりが完了していても場所見知りなどで1人で座れないお子さんも乗ることができないので注意しましょう。

 

スカットルのスクーターに赤ちゃんの抱っこ紐は?

 

スカットルのスクーターは、抱っこ紐を使用して乗ることはできません。

 

スカットルのスクーターは子供向けアトラクションに位置付けられていますが、スピードが速く遠心力が強いです。

また、コースがデコボコになっており上下に動きながら回転します。

また、乗り物のヤドカリ自体も回転し、後ろ向きに進む場面もありパパやママは目が回ってしまうことも!

 

以上のことから、安全に乗るために抱っこ紐の使用がNGとなっているようです。

 

乗り物や乗り口が狭いので、並ぶときに抱っこ紐を使用する場合は乗る前にしっかりしまうことをおすすめします!

 

スカットルのスクーターで赤ちゃんを膝の上に乗せるのは?

 

スカットルのスクーターは、膝の上抱っこで乗ることはできません。

理由は、抱っこ紐の項目と同様です。

 

膝の上に乗せることはできませんが、お子さんを奥側に座らせて、パパやママがぴったり隣に密着してあげると安心して乗ることができますよ。

 

途中で怖がってお子さんが立ったり膝に乗せたりすると、アトラクションが緊急停止してしまうので、怖がりなお子さんは乗る前にアトラクションの様子を見せてあげるのがおすすめです。

 

スカットルのスクーターは何歳から乗れるの?身長制限は?

 

スカットルのスクーターは、身長制限や年齢制限はないので0歳の赤ちゃんでも乗ることができます。

 

一般的に腰すわりが完了するのは生後10カ月頃と言われているので、おすわりが安定し始めてくる生後8か月頃からなら乗ることができそうですね。

 

しかし、前述の通りスピードが速くスリリングな面があります。

1人座りが不安な場合や、怖がりなお子さんの場合は注意してあげた方が良いでしょう。

 

また、赤ちゃんの頃は乗れても、怖いと言う感覚が出てくる2~3歳頃になると怖がって乗れなくなることもあります。

とはいえ、ジェットコースターよりは易しいので4~5歳以降なら多くのお子さんが楽しめるのではないかと思います!

 

まとめ

 

さて、今回はスカットルのスクーターに赤ちゃん連れは乗れる?抱っこ紐や膝の上はOKなのかをまとめました。

 

最後に、今回の内容を簡単にまとめてみましょう。

  • 身長制限なし
  • 年齢制限なし
  • 抱っこ紐、膝の上NG
  • スピードが速く遠心力が強い
  • 怖がりなお子さんは注意! 

 

スカットルのスクーターはかわいい見た目に反して、乗ってみると意外とスリリングでパパやママは驚くかもしれません。

乗り場が狭くデコボコしているので、乗り終わったあと目が回って転ばないように気を付けてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
東京ディズニーシー
気まぐれまとめサイト