金曜ロードショーはカットしすぎでひどい?理由と話題になった作品紹介!

金曜ロードショーはカットしすぎでひどい?理由と話題になった作品紹介!TV番組

日本テレビ系列で放送されている映画番組『金曜ロードショー』

話題の映画から不朽の名作まで放映され、地上波で気軽に映画を楽しむことができます。

 

そんな金曜ロードショーですが、映画のシーンをカットしすぎでひどいという声があがっているのです。

 

この記事では、金曜ロードショーはカットしすぎでひどいと言われる理由を徹底調査していきます!

 

また、過去に放映されてカットしすぎでひどいと話題になった作品も紹介。

なぜカットしすぎでひどいと話題になったのか、実際にカットされたシーンを確認しながら真実に迫りましょう。

 

金曜ロードショーはカットしすぎでひどい?

 

ツイッターで調べてみると、やはり金曜ロードショーはカットしすぎでひどいという意見がありました。

 

ほとんどの作品でエンディングはカット、余韻に浸るためのラストシーンすら消されている場合もあるようです。

金曜ロードショーで放映される作品はカットされるものとして、諦めムードになっている方もいる様子。

 

ではなぜ金曜ロードショーのカットがひどいと言われるのか、その理由を詳しく見ていきましょう!

 

金曜ロードショーがカットがひどいと言われる理由5選

 

金曜ロードショーのカットがひどいと言われる理由は5つです。

 

  • 理由①:重要シーンをカットしすぎだから
  • 理由②:初見にはわかりづらい内容になっているから
  • 理由③:大人にとってはつまらないから
  • 理由④:CMが多くて話が頭に入らないから
  • 理由⑤:エンドロールで余韻に浸れないから

 

それぞれの理由とその根拠について解説していきます。

 

理由①:重要シーンをカットしすぎだから

https://twitter.com/arapanman/status/758999477327835136?ref_src=twsrc%5Etfw

 

金曜ロードショーのカットがひどいと言われる理由1つ目が、重要シーンをカットしすぎだからです。

 

金曜ロードショーでは、作品の伏線シーンや物語のテーマを表現したシーンがカットされていることもしばしば。

重要シーンをカットしすぎてダイジェスト版を観ているみたい、という声もあがっています。

 

特に伏線シーンは作品の面白さを左右する大事な要素になるため、映画ファンからはカットがひどすぎて批判が上がることも。

 

ただ、作品に興味を持ちたての方にとっては、まずは金曜ロードショーでダイジェストとして作品に触れる良い機会になっているとも言えます。

 

理由②:初見にはわかりづらい内容になっているから

 

金曜ロードショーのカットがひどいと言われる理由2つ目が、初見にはわかりづらい内容になっているからです。

 

金曜ロードショーはカットをしすぎのため、初めて作品を観る人が内容を理解しきれないことがあるようです。

一見些細なシーンだとしても、どのシーンも作品にとっては重要な意味を持つもの。

カットをしすぎていると、話と話の繋がりがわかりづらくなってしまいますよね。

 

金曜ロードショーで作品を観て気になったらノーカット版をチェックする、という気持ちで視聴するのがいいのかもしれません。

 

理由③:大人にとってはつまらないから

 

金曜ロードショーのカットがひどいと言われる理由3つ目が、大人にとってはつまらないからです。

 

金曜ロードショーでは、テレビ的にアウトと思われるシーンがカットされやすい傾向にあります。

暴力的な描写やグロテスクなシーンはカット対象になるという噂も。

 

金曜ロードショーは子どもが観る可能性もあるため、倫理的にひっかかるシーンがカットされてしまうのも納得ですね。

大人にとっては、作品のスリリングさに欠けてつまらないと感じてしまう方もいる様子。

 

ただ、子どもと一緒に映画を楽しみたい方にとっては、ショッキングなシーンはカットされている方が嬉しいですよね。

 

理由④:CMが多くて話が頭に入らないから

 

金曜ロードショーのカットがひどいと言われる理由4つ目が、CMが多くて話が頭に入らないからです。

 

金曜ロードショーの放映枠は約2時間。

その中にCMも含まれているため、2時間越えの作品に関してはCM分のカットが発生すると考えられます。

 

地上波のためCMが挟まれるのは仕方ないことですが、CMによって映画の流れが分断されて話が頭に入ってこないという意見もあるようです。

 

逆に、CMが入ることで鑑賞の合間に小休憩ができるというプラスの意見もあがっていますよ。

 

理由⑤:エンドロールで余韻に浸れないから

 

金曜ロードショーのカットがひどいと言われる理由5つ目が、エンドロールで余韻に浸れないからです。

 

金曜ロードショーのカットの中で最も多いのがエンドロールと言われています。

ノーカットと宣伝されていても、エンドロールはカットされている場合もあるようなのです。

 

エンドロールは映画のスコアを聴きながら余韻に浸ることができる大事な時間。

また、エンドロールにも映像が流れる作品もあり、それを楽しみにしている方もいます。

そのため、本編が終わってすぐ放映終了になると興醒めしてしまうようです。

 

しかし、映画館でもエンドロールは観ないという方は一定数いるため、エンドロールはカットされても良いと感じる方もいるでしょう。

 

金曜ロードショーのカットがひどいと言われた話題作5選

https://twitter.com/suddendeathTARO/status/1416030332827013122?ref_src=twsrc%5Etfw

 

過去の金曜ロードショーにて、カットがひどいと話題になった作品を5つ紹介します。

 

  • 007 スカイフォール
  • ワイルド・スピード SKY MISSION
  • 聲の形
  • サマーウォーズ
  • ショーシャンクの空に

 

なぜこれらの作品のカットがひどいと話題になったのでしょうか?

実際にカットされたシーンの一部を確認しつつ、カットがひどいと言われる理由を見ていきましょう

 

007 スカイフォール

 

  • 007 スカイフォール
  • 放送日:2015年12月4日

 

過去の金曜ロードショーにて、カットがひどいと話題になった作品1つ目が、007 スカイフォールです。

 

この作品は金曜ロードショーでの放映にあたり、1時間近くカットされています。

 

カットされたシーンの中でも反響が大きかったのが、タイトル・シークエンス

007シリーズといえば、冒頭アクションに続いて、有名アーティストが歌う曲とともにかっこいいタイトル・シークエンスが流れるのが定番。

 

しかしこのタイトル・シークエンスがばっさりカットされ、007の世界観が台なしという声があがっているのです。

 

ワイルド・スピード SKY MISSION

 

  • ワイルド・スピード SKY MISSION
  • 放送日:2017年4月28日

 

過去の金曜ロードショーにて、カットがひどいと話題になった作品2つ目が、ワイルド・スピード SKY MISSIONです。

 

この作品のカットに関しては、「一番カットしてはいけないシーンをカットされた」と大炎上してしまったほど。

 

話題になったカットシーンは、亡きポール・ウォーカー演じるブライアン・オコナーが登場するラストシーン。

本作はポール・ウォーカーの遺作なのですが、ラストシーンにはポール・ウォーカーとの別れが演出されており、ファンにとっては最も重要なシーンなのです。

 

金曜ロードショーの放映では、この重要なラストシーンをばっさりカット。

ワイルド・スピードのファンにとってはショックな出来事だったでしょう。

 

聲の形

 

  • 聲の形
  • 放送日:2020年7月31日

 

過去の金曜ロードショーにて、カットがひどいと話題になった作品3つ目が、聲の形です。

 

人気アニメ映画『聲の形』が金曜ロードショーで放映されるとのことで、多くの人に本作の良さを知ってもらえると喜んだファンも多いようです。

 

しかし、実際の放映では重要なシーンがいくつもカットされ、初めて本作に触れる視聴者に作品の核心が伝わらなかったのではという声があがっています。

 

例えば、聴覚障害を持つ少女・硝子と、硝子をイジメていた将也が取っ組み合いのケンカをするシーンがカットされています。

本作の小学校編屈指の名場面であり、「相手に自分の気持ちを上手く伝えられない」 という本作のテーマを表現した重要なシーンが抜け落ちてしまっているのです。

 

この他にも、後のエピソードへの伏線となるシーンがいくつもカットされてしまっているようでした。

 

サマーウォーズ

 

  • サマーウォーズ
  • 放送日:2021年7月16日

 

過去の金曜ロードショーにて、カットがひどいと話題になった作品4つ目が、サマーウォーズです。

 

『サマーウォーズ』は過去6回も金曜ロードショーで放映されています。

今までには細田守監督によるテレビ版特別再編集という名のもとで、大量にシーンがカットされてしまったこともありました。

 

中でもひどいと話題になっているのが、甲子園シーンをすべてカットした上、了平というキャラクターそのものを消してしまっていることです。

ラブマシーンとの攻防と同時進行で、了平が甲子園での攻防を繰り広げるという本作のサブストーリー的展開があるのですが、この甲子園シーンはばっさりカットされています。

 

この他にも、夏希が侘助に夢中であるという描写が登場する花札シーンなどもカットされており、話の繋がりがわかりづらく感情移入しにくいという意見もありました。

 

ショーシャンクの空に

 

  • ショーシャンクの空に
  • 放送日:2022年5月20日

 

過去の金曜ロードショーにて、カットがひどいと話題になった作品5つ目が、ショーシャンクの空にです。

 

『ショーシャンクの空に』はアカデミー賞で7部門にノミネートされた名作で、2022年5月20日の金曜ロードショーの放映で実に24年ぶりに地上波に登場しました。

 

しかし、あまりに多いカット祭りに「ひどい」という声が集まってしまったようです。

 

特にアンディがレッドにハーモニカをプレゼントするシーンは本作のラストに繋がる重要な伏線シーンでしたが、こちらのシーンはカットされていました。

また、エンドロールが途中までしか流れず、せっかくの感動が薄れてしまったという声も。

 

地上波で名作を観れる貴重な機会だっただけに、カットが多くてがっかりしてしまった方もいるでしょう。

 

まとめ

https://twitter.com/UAPv89XVnMu3hc5/status/1583568023495282691?ref_src=twsrc%5Etfw

 

以上、今回は「金曜ロードショーはカットしすぎでひどい?理由と話題になった作品紹介!」というテーマでまとめてみました。

最後にもう一度、金曜ロードショーのカットがひどいと言われる理由をおさらいしてみましょう。

 

  • 理由①:重要シーンをカットしすぎだから
  • 理由②:初見にはわかりづらい内容になっているから
  • 理由③:大人にとってはつまらないから
  • 理由④:CMが多くて話が頭に入らないから
  • 理由⑤:エンドロールで余韻に浸れないから

 

過去の金曜ロードショーにて、カットがひどいと話題になった作品も5つ紹介しました。

 

  • 007 スカイフォール
  • ワイルド・スピード SKY MISSION
  • 聲の形
  • サマーウォーズ
  • ショーシャンクの空に

 

たしかに、金曜ロードショーは放映枠に収めるために映画の一部分をカットすることが多いようです。

映画を楽しみにしていた方にとっては、作品の面白さが半減してしまったと感じることもあるでしょう。

 

一方で、ダイジェストのように映画を観れるため、初見の人が作品に触れる良い機会になっているという見方もできます。

金曜ロードショーで作品が気になった方は、ノーカット版をチェックしてみるのがいいでしょう。

 

まずは金曜ロードショーで、気軽に映画を楽しんでくださいね

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TV番組
気まぐれまとめサイト