ブラックパンサーのスーツの素材や種類は?能力や違いについても!

ブラックパンサーのスーツの素材や種類は?能力や違いについても!映画

漆黒のハイテクスーツに身を包むヒーロー『ブラックパンサー』

今までのマーベル映画とは一線を画すスタイリッシュなヒーロー像が人気を集めました。

 

そんなブラックパンサーのスーツですが、実は旧型と新型の2種類があると知っていましたか?

この記事では、ブラックパンサーのスーツの素材や能力を徹底解剖し、種類ごとにどんな違いがあるのか解説していきます

 

また本作のヴィランであるキルモンガーが着用していたスーツは、ティ・チャラのものとは違いましたよね?

キルモンガーのスーツについても、素材や能力を紹介していきますよ

 

敵対するティ・チャラとキルモンガー、ふたりの着こなしの違いにも注目です!

 

ブラックパンサーのスーツの素材

 

ブラックパンサーのスーツの素材は、ヴィブラニウムです。

 

ヴィブラニウムはブラックパンサーの故郷であるワカンダだけで採掘できる希少な鉱石

ダイヤモンドよりも硬く、受けた衝撃をそのまま吸収できるという特徴を持っています。

そんな超常的なパワーを活用するために、ブラックパンサーのスーツにもヴィブラニウムが使われているのです。

 

膨大なエネルギーを生み出すことができるヴィブラニウムは、ワカンダの科学技術の発展にも貢献

まるで未来都市のようなワカンダの景色が生まれたのもヴィブラニウムのパワーのおかげです。

 

またヴィブラニウムはマーベル映画においても重要な素材として度々登場します。

 

キャプテン・アメリカの盾もヴィブラニウム製ですし、人工皮膚細胞とヴィブラニウムが作用したことでヴィジョンのボディが誕生しました。

ウルトロンがソコヴィアの街を宙に浮かせる時に使ったものヴィブラニウム製の装置でしたよね。

 

このようにヴィブラニウムは、ブラックパンサーのスーツだけでなく、マーベル映画に登場する技術を支える重要な役割を担っているんです。

 

ブラックパンサーのスーツの種類

 

ブラックパンサーのスーツの種類は、旧型スーツと新型スーツの2種類です。

 

ティ・チャラがマーベル映画に初登場したのは『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』

シビル・ウォーの中でティ・チャラが着用しているのが、先代王である父から受け継いだ旧型スーツです。

 

その後日譚として公開された『ブラックパンサー』

この映画の中で、ティ・チャラの妹であるシュリがブラックパンサーのスーツを進化させていましたよね。

シュリの手によってさまざまな機能が追加されたのが新型スーツです。

 

ブラックパンサーのスーツが種類によってどんな能力や特徴を持っているのか、スーツの種類ごとに詳しく見ていきましょう!

 

ブラックパンサーの旧型スーツの能力や特徴

https://twitter.com/montesquekite/status/1302206393768837121?ref_src=twsrc%5Etfw

 

ブラックパンサー旧型スーツの能力と特徴は3つです。

 

  • ヴィブラニウム製
  • 鋭い爪
  • 着脱式ヘルメット

 

それぞれの項目について詳しく解説していきます。

 

ヴィブラニウム製

ブラックパンサー旧型スーツの能力と特徴1つ目は、ヴィブラニウム製です。

 

ブラックパンサーの故郷・ワカンダでしか取れないヴィブラニウムを織り込んでいるのが、旧型スーツ最大の特徴。

ヴィブラニウムの耐久性を活かしたスーツは、銃弾をはじめとして並大抵の攻撃は全て防ぐことができてしまうほど頑丈です。

 

鋭い爪

ブラックパンサー旧型スーツの能力と特徴2つ目は、鋭い爪です。

 

まるでパンサーのように鋭い爪は、キャプテンアメリカの盾に傷つけることができるほどの強力さ。

シビル・ウォーでは、鋭い爪を駆使してビルから滑り落ちるアクションシーンもありました。

 

もちろんこの鋭い爪もヴィブラニウムで作られています。

 

着脱式ヘルメット

ブラックパンサー旧型スーツの能力と特徴3つ目は、着脱式ヘルメットです。

 

旧型スーツは身体部分と顔の部分が分かれているのが特徴。

ティ・チャラがヘルメットを外して顔を出す場面もあり、アナログ感のある仕上がりのスーツになっていました。

 

ブラックパンサーの新型スーツの能力や特徴

 

ティ・チャラの妹であるシュリによって改良された、ブラックパンサーの新型スーツ。

パワーアップしたブラックパンサー新型スーツの能力と特徴は3つです。

 

  • ナノマシンの技術を実装
  • エネルギーの吸収と放出が可能
  • 足音を完全にシャットアウト

 

それぞれの項目について詳しく解説していきます。

 

ナノマシンの技術を実装

ブラックパンサー新型スーツの能力と特徴1つ目は、ナノマシンの技術を実装です。

 

旧型は着脱式スーツでアナログ感漂うデザインが特徴でした。

しかしブラックパンサー新型スーツは、ナノテクノロジーを駆使したことで念じるだけでスーツを着ることが可能に

 

普段スーツを着用していない時はの牙の形をした首飾りになっており、頭で念じるとナノマシンが起動してスーツが身体を包み込む仕様になっています。

 

エネルギーの吸収と放出が可能

ブラックパンサー新型スーツの能力と特徴2つ目は、エネルギーの吸収と放出が可能です。

 

スーツが何らかの衝撃を受けると紫色に光り、ダメージを吸収。

受けたダメージを蓄積して、そのエネルギーを衝撃波として放出できるのです!

敵に囲まれた時、衝撃波を放って撃退することも可能に。

 

何よりスーツが紫色に光る仕様がスタイリッシュでかっこいいですよね!

 

足音を完全にシャットアウト

ブラックパンサー新型スーツの能力と特徴3つ目は、足音を完全にシャットアウトです。

 

ブラックパンサー新型スーツは、ボディだけでなくブーツも改良されています。

プレートに足を乗せることでブーツをまとうことができるのですが、このブーツは100%吸音する素材でできているのです。

足音を消せるなんて、まさに獲物を狙うパンサーそのものですよね。

 

しかもブーツのネーミングも面白く、コソコソするという意味の「スニーク」をもじって「スニーカー」と名付けています。

 

キルモンガーのスーツの能力や特徴

 

ティ・チャラに戦いを挑み、一度はワカンダ王の称号を奪ったキルモンガー。

 

同じブラックパンサーでも、ティ・チャラとキルモンガーのスーツでは見た目が全く違いますよね。

そんなキルモンガーのスーツの能力と特徴は2つです。

 

  • 性能はブラックパンサー新型スーツと一緒
  • ジャガーのような見た目

 

それぞれの項目について詳しく解説していきます。

 

性能はブラックパンサー新型スーツと一緒

キルモンガーのスーツの能力と特徴1つ目は、性能はブラックパンサー新型スーツと一緒です。

 

シュリがブラックパンサーの新型スーツを生み出した際、ティ・チャラに2つのデザインを見せていましたね。

その時にティ・チャラが選ばなかった方のスーツが、キルモンガーのスーツです。

 

つまり、キルモンガーのスーツはティ・チャラのスーツと対になる存在

見た目は全く違いますが、能力面はブラックパンサー新型スーツと一緒なのです。

 

ジャガーのような見た目

キルモンガーのスーツの能力と特徴2つ目は、ジャガーのような見た目です。

 

ティ・チャラのスーツが黒と紫を基調としているのに対し、キルモンガーのスーツは黒とゴールドを基調としています

また、戦闘能力が高く筋骨隆々なキルモンガーに合わせてか、パンサーというよりは力強いジャガーのような見た目のスーツに仕上がっていますよね。

 

まるで黄金のジャガーのようなスーツは、キルモンガーの荒々しさにぴったりのデザインです。

 

まとめ

 

以上、今回は「ブラックパンサーのスーツの素材や種類は?能力や違いについても!」というテーマでまとめてみました。

最後にもう一度この記事の内容をおさらいしてみましょう。

 

ブラックパンサーのスーツの素材はヴィブラニウムで、スーツの種類は旧型と新型の2つでした。

 

ブラックパンサー旧型スーツの能力と特徴は3つです。

 

  • ヴィブラニウム製
  • 鋭い爪
  • 着脱式ヘルメット

 

ブラックパンサー新型スーツは、シュリの手によって新たに3つの能力と特徴が追加されました。

 

  • ナノマシンの技術を実装
  • エネルギーの吸収と放出が可能
  • 足音を完全にシャットアウト

 

また、ティ・チャラの敵役であるキルモンガーのスーツの能力と特徴は2つです。

 

  • 性能はブラックパンサー新型スーツと一緒
  • ジャガーのような見た目

 

どのスーツもそれぞれ能力と特徴に違いがあって面白いですよね。

『ブラックパンサー』の劇中で、それぞれのスーツの違いをチェックしてください

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画
気まぐれまとめサイト