ブラックパンサーのウカビはその後どうなったのか詳しく考察!

ブラックパンサーのウカビはその後どうなったのか詳しく考察!映画

映画『ブラックパンサー』でティ・チャラの親友として登場したウカビ。

劇中でウカビは悪役・キルモンガーの側につき、ティ・チャラとは敵対する立場になってしまいます。

 

最終的にはティ・チャラがキルモンガーに勝利して物語が終わりますが、ウカビのその後については描かれませんでした。

ウカビとその恋人・オコエとのその後の関係も気になりますよね?

 

この記事では『ブラックパンサー』ウカビのその後を徹底考察していきます。

 

ブラックパンサーのウカビはその後どうなった?

 

ブラックパンサーに登場したウカビがその後どうなったのか、3通りの予想を立ててみました。

 

  • ワカンダから追放される
  • ティ・チャラに忠誠を誓う
  • クロウの組織を殲滅する

 

以下、それぞれ詳しく解説していきます!

 

ワカンダから追放される

 

ブラックパンサーのウカビがその後どうなったのか、1つ目の予想はワカンダから追放されるです。

 

ウカビは武力で世界を従わせれば良いという過激な意見の持ち主。

ブラックパンサーを継いだティ・チャラとは親友でありながら、相反する思想を持っています。

 

同じような思想を持つキルモンガーに可能性を感じたことで、ウカビはティ・チャラを裏切って敵側に加担しました。

 

最終的にはティ・チャラがキルモンガーに勝利。

ティ・チャラとは敵対する立場にあったウカビは、反逆者と言っても過言ではありません

そう考えると、ウカビがワカンダから追放されていてもおかしくはないですよね。

 

ブラックパンサーを継いだティ・チャラは心優しい青年でした。

そんなティ・チャラがウカビを追放するとは思いたくありませんが、妥当な予想かと思います。

 

ティ・チャラに忠誠を誓う

 

ブラックパンサーのウカビがその後どうなったのか、2つ目の予想はティ・チャラに忠誠を誓うです。

 

キルモンガーと共にティ・チャラを討伐することを選んだウカビ。

ブラックパンサーとしてティ・チャラが復活した際も、ティ・チャラへの徹底抗戦の姿勢を示しました。

 

しかしティ・チャラにジャバリ族のリーダーであるエムバクが加勢したことで、ウカビは窮地に追い込まれることに。

負けを悟ったウカビは武器を捨てて降伏しました。

 

戦場から逃げることなく降伏を選んだということは、その後ウカビはティ・チャラに忠誠を誓った可能性があると考えられます

 

願わくばブラックパンサーの右腕として再びウカビに登場してほしいですよね。

 

クロウの組織を殲滅する

 

ブラックパンサーのウカビがその後どうなったのか、3つ目の予想はクロウの組織を殲滅するです。

 

映画『ブラックパンサー』には、キルモンガーの他にユリシーズ・クロウという悪役も登場しました。

 

ウカビはかつて両親の死の原因となったクロウに復讐することを望んでいましたよね。

しかしキルモンガーが先にクロウを討ち取っています。

 

MCU作品でウカビのその後が描かれないということは、彼はメインストーリーとは別の場所で暗躍している可能性もあるのではないでしょうか

 

そう考えると、両親の敵としてクロウの仲間の武器商人たち殲滅しているという予想を立てられます。

 

少々強引な考察ではありますが、ウカビはティ・チャラと仲直りすることはなく、どこかで単独行動をしている可能性はありそうです。

 

ブラックパンサーのウカビとオコエのその後の関係は?

 

続いてウカビとオコエのその後の関係について、3通りの予想を立ててみました。

 

  • ウカビはオコエのことを想い続ける
  • 完全に破局する
  • 指パッチンで仲直りする

 

以下、それぞれ詳しく解説していきます!

 

ウカビはオコエのことを想い続ける

 

ブラックパンサーのウカビとオコエのその後の関係について、1つ目の予想はウカビはオコエのことを想い続けるです。

 

ブラックパンサーになったティ・チャラとの戦いで、最終的にウカビは降伏を選びましたよね。

 

そのきっかけはウカビが劣勢になったことだけではありません。

エムバクに戦いを挑もうとするウカビの前にオコエが立ちはだかったことで、ウカビは戦いを諦めるのです

 

つまり、ウカビの中にはオコエへの愛があったということ。

 

その後のMCU作品でウカビが登場しないことを考えると、オコエとの恋は終わった可能性が高いです。

しかしウカビはオコエへの愛を捨てておらず、彼女を想い続けているのではないでしょうか。

 

完全に破局する

 

ブラックパンサーのウカビとオコエのその後の関係について、2つ目の予想は完全に破局するです。

 

オコエは誰よりもワカンダへの忠誠心が強い女性として描かれています。

 

その証拠に、キルモンガーがティ・チャラからブラックパンサーの座を奪った際、「私はワカンダの王に仕える」と言ってキルモンガーの側につきました。

しかしティ・チャラが生きていると知り、最終的にオコエはキルモンガーに反旗を翻します。

 

一方でウカビはティ・チャラの生存を知ってもなおキルモンガーに味方しました。

つまりウカビはワカンダにとって正真正銘の裏切り者。

 

ワカンダへ忠誠を誓うオコエとの関係がその後も続くとは思いがたいですよね

ウカビとオコエは完全に破局するというのが一番自然な展開ではないでしょうか。

 

指パッチンで仲直りする

 

ブラックパンサーのウカビとオコエのその後の関係について、3つ目の予想は指パッチンで仲直りするです。

 

ティ・チャラがワカンダ王国を納めることになった後、サノス軍との戦いが勃発します。

その戦いの様子は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で描かれました。

 

アベンジャーズはサノス軍との戦いに敗れ、サノスの指パッチンによって全世界の人口の半分が消される結果に。

 

指パッチンで消された人の中には、ブラックパンサーことティ・チャラも含まれていました。

目の前でティ・チャラを消されたオコエは事実を受け止めきれず、狼狽していましたよね。

 

その後の『アベンジャーズ/エンドゲーム』では、オコエがワカンダの治安維持に尽力している様子が描かれていました。

残念ながらその側にウカビの姿はありません。

 

しかしウカビがオコエへの愛を失っていないと仮定すれば、ウカビがオコエの支えになった可能性は十分にあり得ます

 

一度は敵対したウカビとオコエですが、指パッチンによって仲直りしていたら嬉しいですよね。

 

まとめ

 

以上、今回はブラックパンサーのウカビはその後どうなったのか詳しく考察してみました。

 

ウカビのその後は

 

  • ワカンダから追放される
  • ティ・チャラに忠誠を誓う
  • クロウの組織を殲滅する

 

ウカビとオコエのその後の関係は

 

  • ウカビはオコエのことを想い続ける
  • 完全に破局する
  • 指パッチンで仲直りする

 

と、それぞれ3通りづつ解説してきました。

 

『ブラックパンサー』は2作目の公開が決定しており、さらにスピンオフドラマの制作予定もある模様。

現時点でウカビのその後は描かれていませんが、今後ウカビが再登場する可能性はあるのではないでしょうか

 

ティ・チャラの親友として、そしてオコエの恋人として、再びウカビが登場してくれることを祈りましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画
気まぐれまとめサイト