映画館の一番後ろを選ぶ理由は見やすいから?メリットを詳しく解説!

映画館の一番後ろを選ぶ理由は見やすいから?メリットを詳しく解説!映画

映画と言えば、映画館の大きなスクリーンでその臨場感や迫力を味わうのが醍醐味。

せっかく映画館に行くなら、見やすい席で鑑賞したいですよね?

 

一口に見やすいと言っても、人によって席を選ぶ基準と理由は様々でしょう。

一番後ろの席を選ぶ方もいますが、一番後ろに座るとどんなメリットがあるのでしょうか?

 

今回の記事では、映画館で一番後ろの席を選ぶ理由とメリットを詳しく解説していきます。

映画館の座席選びの際に参考にしてくださいね。

 

映画館の一番後ろを選ぶ理由は見やすいから?メリットを詳しく解説

https://twitter.com/ari_ari_7150/status/1104658712268922882?ref_src=twsrc%5Etfw

 

映画館の一番後ろの席を選ぶメリットは5つあります。

 

  • メリット①:後ろが気にならない
  • メリット②:足元が広い
  • メリット③:席への出入りがしやすい
  • メリット④:画面酔いしづらい
  • メリット⑤:字幕が見やすい

 

各項目について詳しく見ていきましょう!

 

メリット①:後ろが気にならない

 

映画館の一番後ろの席のメリット1つ目が、後ろが気にならないです。

 

せっかく映画に集中しているのに、後ろの人が席を蹴ってきて気が散るということがありますよね。

また、後ろに人がいるとなんとなく気を遣ってしまい、映画に没頭できない方もいるのでは?

 

後ろの人からのプレッシャーを感じたくない方にとっては、一番後ろの席を選ぶのがベストと言えます。

 

一番後ろの席であれば、後ろの人に座席を蹴られる心配はゼロ

さらには帽子を被ったまま映画鑑賞したい場合でも、後ろの人に迷惑をかけることもありません。

 

メリット②:足元が広い

 

映画館の一番後ろの席のメリット2つ目が、足元が広いです。

 

映画を鑑賞する際は、足を伸ばした状態でくつろぎたい方もいるでしょう。

 

一番後ろの席は、前の席との間隔が広めの傾向があります。

そのため、一番後ろの席であれば思いっきり足を伸ばしてゆったり映画を鑑賞できるのです。

 

また、足元に荷物を置きやすいのも嬉しいポイントですよね。

 

メリット③:席への出入りがしやすい

映画館の一番後ろの席のメリット3つ目が、席への出入りがしやすいです。

 

2つ目のメリットで説明したとおり、一番後ろの席は前の席との間隔が広い傾向にあります。

つまり、左右の人に迷惑をかけずに席へ出入りがしやすいのです。

 

例えば映画上映中にお手洗いに行きたくなっても、通路が狭いと席から出るのに気が引けますよね。

かと言って端の席はスクリーンが見づらいので、なるべく中央の席を取りたい方もいると思います。

 

席への出入りにストレスを感じたくない方は、一番後ろの席がおすすめです。

 

メリット④:画面酔いしづらい

 

映画館の一番後ろの席のメリット4つ目が、画面酔いしづらいです。

 

激しいアクションシーンが展開される映画や3D映画の場合、画面に酔ってしまう方もいるのでは?

特にスクリーンとの距離が近い前方の席だと、視界全体でスクリーンを捉えるため酔いやすくなってしまいます。

 

画面酔いしやすいという方は、スクリーンとの距離が遠くなる一番後ろの席を選びましょう。

 

一番後ろの席であればスクリーンが遠いため画面全体を見渡せるというメリットがあります。

合わせて、一番後ろの席からは画面外の余白も見えるので、万が一酔ってしまった場合もスクリーンから少し目を離して休憩することができますよ。

 

メリット⑤:字幕が見やすい

映画館の一番後ろの席のメリット5つ目が、字幕が見やすいです。

 

字幕付きの洋画を観る場合は、一番後ろの席をおすすめします。

 

字幕はスクリーンの一番下に表示されますよね。

そのためスクリーンから近いと、映像と字幕とを目を上下に動かして追わなければなりません。

 

しかし一番後ろの席であれば、スクリーン全体を見渡すことができるので字幕を見やすくなるのです。

スクリーンの下がよく見えなくて字幕が読めない、といったストレスからも解放されますよ。

 

まとめ

映画館の一番後ろを選ぶ理由は見やすいから?メリットを詳しく解説!

 

以上、今回は「映画館の一番後ろを選ぶ理由は見やすいから?メリットを詳しく解説!」というテーマでまとめてみました。

 

最後にもう一度、映画館の一番後ろの席を選ぶメリット5つをおさらいしましょう。

 

  • 理由①:後ろが気にならない
  • 理由②:足元が広い
  • 理由③:席への出入りがしやすい
  • 理由④:画面酔いしづらい
  • 理由⑤:字幕が見やすい

 

映画館の一番後ろの席は、スクリーン全体を見渡せるため映像や字幕が見やすいというメリットがありました。

しかし、映画館の一番後ろの席を選ぶ理由は見やすいからだけではありません。

 

前の席との間隔が広いため、席への出入りがしやすく、足を伸ばしてのびのび映画を楽しめるのも映画館の一番後ろの席を選ぶメリット。

また、後ろの席の人に気を遣わなくていいのも嬉しいですよね。

 

このような理由から、映画館の一番後ろの席は周りの人を気にせずにゆったりと映画鑑賞したい方におすすめと言えます。

 

マイペースに映画を楽しみたい方は、一番後ろの席を選んでみてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画
気まぐれまとめサイト