櫻坂46が紅白2022に落選したのはなぜ?理由3選を考察!

櫻坂46が紅白2022に落選したのはなぜ?理由3選を考察!TV番組

乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾として誕生した櫻坂46。

元は欅坂46というグループ名で活動しており、紅白歌合戦にも6年連続出場という記録を持っていました。

 

しかし、2022年の紅白の出場者リストの中に櫻坂46の名前はなく、当人たちにもファンの間にも落胆ムードが広がっているようです。

紅白常連となっていた櫻坂46がなぜ落選してしまったのか、理由が気になりますよね?

 

今回の記事では、櫻坂46が紅白2022に落選したのはなぜなのか、理由を考察していきます。

 

櫻坂46が紅白2022に落選

 

紅白2022の出場者が、11月16日に発表されました。

 

しかし、残念ながら櫻坂46は紅白2022に落選してしまったのです。

紅白への連続出場記録のある櫻坂46ですが、その記録は今年で断たれることとなりました。

 

一方で同じ坂道グループから乃木坂46と日向坂46の出場は決定となり、ファンの間からは、櫻坂46の落選に対するショックの声が続出。

櫻坂46の新キャプテンに就任したばかりの松田里奈さんも、「悔しい想いをしたけれど、来年は飛躍できるように頑張りたい」とコメントしています。

 

櫻坂46の落選理由は何だったのでしょうか?

次の項目で、櫻坂46が2022年の紅白に落選した理由を考察していきます。

 

櫻坂46が紅白2022に落選したのはなぜ?理由3選を考察!

 

櫻坂46が2022年の紅白に落選した理由は3つです。

 

  • 理由①:欅坂のカラーを塗り替えられていないから
  • 理由②:東京ドームツアーの失敗があったから
  • 理由③:キャプテン交代の余波があるから

 

それぞれの理由について、詳しく考察していきます!

 

理由①:欅坂のカラーを塗り替えられていないから

櫻坂46が2022年の紅白に落選した理由1つ目は、欅坂のカラーを塗り替えられていないからです。

 

櫻坂46は元々、欅坂46というグループで活動していたことはご存知のはず。

2020年10月14日より櫻坂46に改名して活動をしていますが、欅坂46のイメージ脱却や世代交代に苦戦していると言われています。

 

欅坂46時代は、「笑わないアイドル」として他のアイドルグループにはない異彩を放っていたため、そのインパクトを塗り替えることができずにいるのです。

そのため、残念ながら櫻坂46になって離れていくファンもいました

 

グループとしての安定が築かれていない状態のため、紅白2022は落選してしまったのかもしれません。

 

理由②:東京ドームツアーの失敗があったから

櫻坂46が2022年の紅白に落選した理由2つ目は、東京ドームツアーの失敗があったからです。

 

櫻坂46は2022年の9月から全国ツアー「2nd TOUR 2022 “As you know?”」を開催していました。

約2ヶ月のフィナーレとして11月8日と9日に東京ドーム公演が開催されたのですが、会場は暗幕祭りになってしまったとか

会場は席が埋まり切らず、2階席はほぼ暗幕で覆われ、アリーナ席もスカスカの状態という悲惨な事態だった様子。

 

紅白の選考にあたって、今年の活躍度や世間の支持率も基準になると言われているので、東京ドームツアーでの失敗をみて落選となった可能性がありそうです。

 

理由③:キャプテン交代の余波があるから

櫻坂46が2022年の紅白に落選した理由3つ目は、キャプテン交代の余波があるからです。

 

櫻坂46の全国ツアーは、約7年間にわたり欅坂46、櫻坂46のキャプテンとして活躍した菅井友香さんの卒業ツアーでもありました。

11月9日の最終公演の際に、松田里奈さんが新キャプテンになることが電撃発表されたのです。

 

キャプテン交代となったのが、紅白2022の出場メンバー発表の約1週間前

キャプテン交代の余波もあり、チームが新体制となったばかり。

そのため、紅白2022は落選したというよりも櫻坂46側が見送った可能性も考えられますね。

 

まとめ

https://twitter.com/Kotone46_/status/1592794042093694976?ref_src=twsrc%5Etfw

 

以上、今回は、「櫻坂46が紅白2022に落選したのはなぜ?理由3選を考察!」というテーマでまとめてみました。

最後にもう一度、櫻坂46が2022年の紅白に落選した3つの理由をおさらいしましょう。

 

  • 理由①:欅坂のカラーを塗り替えられていないから
  • 理由②:東京ドームツアーの失敗があったから
  • 理由③:キャプテン交代の余波があるから

 

欅坂46から改名して約2年。

2022年はキャプテン交代という大イベントもあり、さまざまな面でグループが不安定な状態だったため、紅白2022には落選してしまったのかもしれません。

また、東京ドームツアーも残念ながら空席が目立ち、成功とは言えない結果だったことも落選理由のひとつと考えられます。

 

来年こそは、坂道シリーズ揃っての紅白出場となることを願いたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TV番組
気まぐれまとめサイト