乃木坂46の紅白2022の曲や時間は何時から?順番は何番目なのか調査!

乃木坂46の紅白2022の曲や時間は何時から?順番は何番目なのか調査!TV番組
スポンサーリンク

乃木坂46が8年連続紅白出場を決めました。

紅白2022は、卒業を発表しているグループのエース・齋藤飛鳥さんにとって最後のテレビ出演になるとも言われています。

 

乃木坂46のファンであれば、彼女たちのステージは絶対に見逃したくないですよね。

出る順番は何番目か、出演時間は何時かを知っておきたい方も多いでしょう。

また、どの曲を歌ってくれるのかも、さまざまな予想が飛び交っているようです。

 

そこで今回は、紅白2022で乃木坂46が歌う曲は何か出る順番は何番目か出演時間は何時か、といった疑問への答えを調査します!

 

乃木坂46の紅白2022の歌う曲は?

 

紅白2022で乃木坂46が歌う曲は、ここにはないものです。

なお、乃木坂46のパフォーマンス内容はまだ発表前なので、歌う曲はあくまで予想になります。

 

乃木坂46が『ここにはないもの』を歌うと言える理由を、歴代の披露曲を踏まえて詳しくみていきましょう!

 

 

 

※最新情報
乃木坂46の歌う曲は『裸足でSummer』に決定しました!

 

 

乃木坂46の紅白歴代の披露曲

過去7回の紅白で乃木坂46が披露した曲を紹介します。

 

  • 2015年(第66回):君の名は希望
  • 2016年(第67回):サヨナラの意味
  • 2017年(第68回):インフルエンサー
  • 2018年(第69回):帰り道は遠回りしたくなる
  • 2019年(第70回):シンクロニシティ
  • 2020年(第71回):Route 246
  • 2021年(第72回):きっかけ

 

乃木坂46の歴代披露曲をみたところ、その年にリリースしたシングルを歌う傾向にあるようです。

 

紅白初出場の2015年に歌ったのは、5枚目シングルの『君の名は希望』

乃木坂46といえば清楚なイメージがありますが、そんな彼女たちを表すような清楚で落ち着きのある楽曲を選んでいることがわかります。

 

2016年には橋本奈々未さんの卒業楽曲『サヨナラの意味』、2018年には西野七瀬さんの卒業楽曲『帰り道は遠回りしたくなる』を歌っています。

また、2019年は白石麻衣さん、2021年は生田絵梨花さんの最後の紅白ステージであり、乃木坂46が紅白で卒業メンバーを送り出すのは恒例のようですね。

 

2017年にはレコード大賞を受賞した『インフルエンサー』、2020年は小室哲哉さんが楽曲提供した『Route 246』を歌うなど、話題曲も積極的に披露しています。

 

乃木坂46の紅白2022で歌う曲を予想

紅白2022で乃木坂46が歌う曲は、ここにはないものと予想します。

 

『ここにはないもの』は、卒業する齋藤飛鳥さんのラストシングルです。

歴代披露曲をみても、卒業メンバーのラストシングルを歌うことが多いようなので、紅白2022では『ここにはないもの』を歌うのではないでしょうか?

 

さらに、『ここにはないもの』は発売初日にオリコンデイリーシングルランキングで1位を獲得しており、話題性も抜群。

 

紅白2022は約11年間グループを支え続けた齋藤飛鳥さんのラストステージ。

ぜひ齋藤飛鳥さんのセンター曲『ここにはないもの』を歌って、素敵なパフォーマンスを披露してほしいですね。

 

 

 

※最新情報
乃木坂46の歌う曲は『裸足でSummer』に決定しました!

 

 

乃木坂46の紅白2022の出る順番は何番目?

 

紅白2022で乃木坂46が出る順番は、25〜35番目です。

なお、アーティストの曲順はまだ発表前なので、出る順番はあくまで予想になります。

 

乃木坂46が25〜35番目に出ると言える理由を、歴代の出た順番を踏まえて詳しくみていきましょう!

 

 

 

※最新情報
乃木坂46の出る順番は『33番目』に決定しました!

 

 

乃木坂46の紅白歴代の出た順番

過去7回の紅白で乃木坂46が出た順番を紹介します。

 

  • 2015年(第66回):5番目
  • 2016年(第67回):24番目
  • 2017年(第68回):30番目
  • 2018年(第69回):32番目
  • 2019年(第70回):35番目
  • 2020年(第71回):17番目
  • 2021年(第72回):32番目

 

紅白では初登場アーティストが前半に出る傾向があるので、乃木坂46初出場の2015年は5番目と序盤に出ています

 

しかし、歴代の出た順番全体をみると、7回中4回は30番台に登場していました。

このことから、乃木坂46は紅白中盤から後半にかけて登場することが多いとわかりますね。

 

乃木坂46の紅白2022の出る順番は何番目か予想

紅白2022で乃木坂46が出る順番は、25〜35番目と予想します。

 

歴代の傾向をみても、7回中4回は30番台に登場しているので、紅白2022でも30番台に出る可能性が高いのではないでしょうか?

 

しかし、過去には20番台に出ていることもありますし、中盤から後半にかけて登場する傾向にあるため、乃木坂46の出る順番は25〜35番目あたりだと予想できます。

 

 

※最新情報
乃木坂46の出る順番は『33番目』に決定しました!

 

 

乃木坂46の紅白2022の出演時間は何時から?

 

紅白2022における乃木坂46の出演時間は、21時台です。

なお、紅白2022のタイムテーブルはまだ発表前なので、出演時間はあくまで予想になります。

 

乃木坂46が21時台に登場すると言える理由を、歴代の出演時間を踏まえて詳しくみていきましょう!

 

 

 

※最新情報
乃木坂46の出演時間は『21時30分〜45分頃』と予想します!

 

 

乃木坂46の紅白歴代の出演時間

過去7回の紅白における乃木坂46の出演時間を紹介します。

 

  • 2015年(第66回):19時半頃
  • 2016年(第67回):21時10分頃
  • 2017年(第68回):21時半頃
  • 2018年(第69回):21時40分頃
  • 2019年(第70回):21時半頃
  • 2020年(第71回):20時半頃
  • 2021年(第72回):21時半頃

 

歴代紅白の出演時間をみると、7回中5回は21時台に出ていました。

 

通常、紅白は20時55分頃からニュース中継が入り、21時から後半に突入します。

つまり、乃木坂46は後半戦を盛り上げる枠として登場していることがわかりますね。

 

乃木坂46の紅白2022の出演時間を予想

紅白2022における乃木坂46の出演時間は、21時台と予想します。

 

紅白2022で乃木坂46が出る順番は25〜35番目と予想しました。

今年の紅白は19時20分から放送しますので、25〜35番目に登場する場合の出演時間は21時台になるはずです。

 

また、乃木坂48には18歳未満のメンバーもいます。

未成年のメンバーがいることから、出演時間が22時以降になる可能性は低いでしょう。

このことからも、乃木坂46は21時台には登場すると予想できます。

 

 

 

※最新情報
乃木坂46の出演時間は『21時30分〜45分頃』と予想します!

 

 

まとめ

https://twitter.com/TAKUYA198718/status/1592848552128307202?ref_src=twsrc%5Etfw

 

以上、今回は、「乃木坂46の紅白2022の曲や時間は何時から?順番は何番目なのか調査!」というテーマでまとめました。

最後にもう一度、この記事で予想した内容をおさらいしましょう!

 

  • 披露曲:裸足でSummer←決定
  • 出る順番:33番目←決定
  • 出演時間:21時30分〜45分頃←予想

 

紅白2022で乃木坂46が歌う曲は、卒業する齋藤飛鳥さんのラストシングル『ここにはないもの』と予想しましたが、裸足でSummerに決定しました!

また、乃木坂46の出る順番は33番目であり出演時間は21時30分〜45分頃になると考えられます。

 

今年は齋藤飛鳥さん最後の紅白。

有終の美を飾る意味でも、乃木坂らしい清楚で美しいステージを見せてほしいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TV番組
気まぐれまとめサイト