ウタのゴリ押しはなぜ?しつこいしうざいと批判殺到?

ウタのゴリ押しはなぜ?しつこいしうざいと批判殺到?アーティスト
スポンサーリンク

大ヒットアニメ映画『ONE PIECE FILM RED』のヒロイン・ウタ

『うっせぇわ』などで知られるアーティスト・Adoが歌唱パートを務めたことでも話題になりました。

 

ウタは今や数多くの音楽番組に引っ張りだこで、紅白2022への出場も決まるほどの話題ぶり。

しかし、ネット上では「なぜウタはこんなにゴリ押しされてるの?」と言われているんです。

 

今回は、ウタがゴリ押しされてるのはなぜか、その理由を考察!

さらに、しつこいしうざいと批判殺到しているという噂も調査します。

 

ウタがゴリ押しされてるのはなぜ?3つの理由

https://twitter.com/Myaraku/status/1562013868544913409?ref_src=twsrc%5Etfw

 

ウタがゴリ押しされている理由を3つ紹介します。

 

  • 理由①:人気アーティストが歌唱しているから
  • 理由②:Adoのプロモーションの一環だから
  • 理由③:『ONE PIECE FILM RED』はウタのための映画だから

 

それぞれの理由について、詳しくみていきましょう!

 

理由①:人気アーティストが歌唱しているから

https://twitter.com/ranico44/status/1563899008560820225?ref_src=twsrc%5Etfw

 

ウタがゴリ押しされている理由1つ目は、人気アーティストが歌唱しているからです。

 

アニメ映画『ONE PIECE FILM RED』のヒロインとして登場するウタですが、歌唱パートはアーティストのAdoが演じています。

 

Adoは、素顔を隠して音楽活動をしている歌い手です。

2020年のメジャーデビュー曲『うっせぇわ』が若者を中心に大ヒットし、圧倒的な歌唱力と現役女子高生という話題性から注目を浴びましたよね。

 

そんな人気アーティストが歌唱しているため、ウタをさまざまな音楽番組に出演させていると考えられます。

ウタはこれまでにFNS歌謡祭やCDTVライブに出演しており、大みそかには紅白2022への出場も決まっており、1人のアーティストとして活躍していることがわかりますよね。

 

理由②:Adoのプロモーションの一環だから

 

ウタがゴリ押しされている理由2つ目は、Adoのプロモーションの一環だからです。

 

前述のとおり、『ONE PIECE FILM RED』ウタの歌唱パートは人気アーティストのAdoが務めています。

Adoが歌っているから」という理由で、ONE PIECEを知らなくても劇場に足を運んだという方もいるほどです。

 

その一方で、ONE PIECEのウタが好きになってAdoにハマったという方もいる様子。

ウタをゴリ押しすることはAdo自身のプロモーションにもなっているのです。

 

さらに、劇中で披露されるウタの7つの楽曲は、中田ヤスタカ、Mrs. GREEN APPLEをはじめとした7組のアーティストが提供しています。

Adoと豪華アーティストがコラボしているという話題性を作っていることからも、ウタのゴリ押しはAdoのプロモーションの一環と言えるかもしれません。

 

理由③:『ONE PIECE FILM RED』はウタのための映画だから

https://twitter.com/TBSCDTV/status/1604811030357544968?ref_src=twsrc%5Etfw

 

ウタがゴリ押しされている理由3つ目は、『ONE PIECE FILM RED』はウタのための映画だからです。

 

『ONE PIECE FILM RED』においてウタはヒロインという立ち位置です。

しかし、物語が進むにつれて、ウタには「恐ろしくて」「悲しい」過去があると発覚し、ウタがただのヒロインではなく『ONE PIECE FILM RED』における重要な人物であるとわかりますよね。

 

また、『ONE PIECE FILM RED』はウタのミュージカル映画になっているという声もありました。

それもそのはず、劇中でウタは7曲もの歌を披露しており、今までのONE PIECEにはない作品に仕上がっています。

 

『ONE PIECE FILM RED』はそもそもウタのための映画であり、公開後にウタをアーティストとして活動させることも視野に入れて作られたのではないでしょうか?

映画公開後に音楽番組や企画への出演が相次ぎ、それが「ゴリ押しされている」という印象に繋がってしまったのかもしれません。

 

ウタのゴリ押しがしつこいしうざい?

natsu on Twitter
“さすがにそろそろゴリ押しウザイです フジテレビで放送する時点でウタ出てくるのは予想してたけど毎回おんなじもん見せられてもつまらんわ そろそろ中の人が生で歌唱したらどうなのかな、、、、”

 

ウタのゴリ押しがしつこいしうざいと言われていることについてまとめます。

 

  • ワンピースの映画だけでなく歌番組にまで出ている
  • 映画公開から数ヶ月経ってもまだ新しい企画をやっている
  • あくまで映画のオリジナルキャラクターなのでこれ以上のゴリ押しはいらない
  • カラオケのおすすめ欄にもウタが出てきてゴリ押しがすごい
  • 歌番組で毎回同じパフォーマンスを見せられて飽きてきた

 

『ONE PIECE FILM RED』の公開は2022年8月6日ですが、数ヶ月経った現在でも音楽番組に出たり企画が組まれることに対し「しつこいしうざい」と感じる方が多いようです。

また、音楽番組でのパフォーマンスに既視感を覚えるという意見もありました。

 

さらに、原作漫画ファンからすると、ウタはあくまで映画のオリジナルキャラクターであり、原作に登場するキャラクターをフィーチャーしてほしいという想いもありそうですね。

 

一方で、映画にのみ登場するオリジナルキャラクターにも関わらず、大々的にフィーチャーされて人気が出ていること自体がすごいとも考えられます。

紅白2022にもアニメキャラクターとして初の出場が決まっていますし、ウタは間違いなく今年の話題をさらったと言えるでしょう。

 

まとめ

 

以上、今回は、「ウタのゴリ押しはなぜ?しつこいしうざいと批判殺到?」というテーマでまとめてみました。

最後にもう一度、今回の記事の内容をおさらいしましょう!

 

ウタがゴリ押しされている理由は3つです。

 

  • 理由①:人気アーティストが歌唱しているから
  • 理由②:Adoのプロモーションの一環だから
  • 理由③:『ONE PIECE FILM RED』はウタのための映画だから

 

ウタのゴリ押しがしつこいしうざいと言われていることについてもまとめました。

 

  • ワンピースの映画だけでなく歌番組にまで出ている
  • 映画公開から数ヶ月経ってもまだ新しい企画をやっている
  • あくまで映画のオリジナルキャラクターなのでこれ以上のゴリ押しはいらない
  • カラオケのおすすめ欄にもウタが出てきてゴリ押しがすごい
  • 歌番組で毎回同じパフォーマンスを見せられて飽きてきた

 

『ONE PIECE FILM RED』の公開から数ヶ月経った現在も、ウタは音楽番組や企画など各方面でフィーチャーされています。

そのため、ゴリ押しがひどく、しつこいしうざいと言われてしまっているようですね。

 

しかし、アニメキャラクターが1人のアーティストとしてここまで注目を浴びていること自体が異例とも言えるでしょう。

その意味では、これから先、ウタがどのような活躍を見せてくれるのかも気になりますね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アーティスト
気まぐれまとめサイト