ヒアロディープパッチとアイキララの違いとは?特徴を比較して解説!

ヒアロディープパッチとアイキララの違いとは?特徴を比較して解説!ヒアロディープパッチ
スポンサーリンク

年齢や乾燥に影響されやすい目もとのケアは、老けて見えるのを避けるために大切です。

 

目もとケアのなかでも評判のヒアロディープパッチとアイキララは、どのような違いがあるのでしょうか?

それぞれの特徴を比較したうえで、後悔なく商品を購入したいですよね。

 

そこで今回は、ヒアロディープパッチとアイキララの違いを比較してみました。

期待できる効果や使い方、値段などもまとめたので、どちらを購入しようか迷っている方はぜひ参考にしてください。

 

ヒアロディープパッチとアイキララの特徴

ヒアロディープパッチとアイキララの違いとは?特徴を比較して解説!

 

まずは、ヒアロディープパッチとアイキララのそれぞれの特徴をまとめてみました。

 

特徴とあわせて、おすすめできるポイントや価格も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

 

ヒアロディープパッチの特徴

 

ヒアロディープパッチの特徴は以下の通りです。

 

・貼るタイプの目もとケア商品
・針状のヒアルロン酸が角質層まで届く
・プラセンタやコラーゲンなどの美容成分を配合
・週に1回スキンケア終わりに貼って就寝するだけ

 

ヒアロディープパッチは、針状のヒアルロン酸がシールに付いており、目もとや口もとに使用できます

貼るタイプは塗るタイプに比べて約7.5倍の浸透力といわれています。

 

貼る際にチクッと感じる程度で、痛みはほぼありません。

週に1回使用するだけなので、スキンケアの工程を増やしたくない方におすすめです。

 

値段【単品】税込4,864円
【お試し定期コース】1個あたり税込4,378円(1個ずつからお届け)
【3ヶ月毎お試し定期コース】1個あたり税込4,135円(3個ずつからお届け)
【年間購入コース】1個あたり税込3,891円(毎月1個ずつ12回お届け)
成分ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、グリセリン、
アデノシン、ユビキノン、パルミチン酸レチノール、コーン油、マンニトール、
トコフェロール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、フェノキシエタノール、
水添レシチン、コレステロール、キサンタンガム、ココイルサルコシンNa、
ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

 

アイキララの特徴

 

アイキララの特徴は以下の通りです。

 

・目の下専用のエイジングケアクリーム
・青クマ・茶クマ・黒クマすべてに対応
・レチノール誘導体をはじめとした4種類の美容成分を配合
・1日2回朝と夜に、化粧水と乳液または美容液の間に使用

 

アイキララは、クマやハリ不足などの目の下の悩みにおすすめのアイクリームです。

パラベン・アルコール・香料・着色料・防腐剤を使用しておらず、肌に優しいつくりになっています。

 

レチノール誘導体やビタミンC誘導体が配合されていることから、明るい目もとを目指している方におすすめですよ。

即効性はないものの、使い続けることで効果を実感できるといわれています。

 

値段【単品】税込3,278円
【お試し定期コース】税込2,950円
成分水、DPG、コメヌカ油、グリセリン、パルミチン酸エチルヘキシル、ベヘニルアルコール、
トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、
ココイル加水分解コラーゲンK、パルミチン酸レチノール、ジメチコン、アボカド油、
アンズ核油、カニナバラ果実油、BG、エチルヘキシルグリセリン、
ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、ステアレス-20、トコフェロール、
カプリル酸グリセリル、水酸化K、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ヒマワリ種子油、
コレステロール、シア脂、コーン油、クリシン、パルミトイルトリペプチド-1、
パルミトイルテトラペプチド-7、ナットウガム

 

ヒアロディープパッチとアイキララの違いを比較

ヒアロディープパッチとアイキララの違いとは?特徴を比較して解説!

 

ここからは、それぞれの特徴を踏まえたうえで、ヒアロディープパッチとアイキララの違いを詳しく解説していきます。

 

①使用方法の違い

 

ヒアロディープパッチとアイキララの大きな違いとして、使用方法の違いが挙げられます。

ヒアロディープパッチ貼るタイプに対して、アイキララ塗るタイプの目もとケア商品です。

 

使用する頻度も異なり、毎日使うのが面倒だと感じる方は、週に1回使用するだけのヒアロディープパッチがおすすめですよ。

 

②配合成分の違い

 

ヒアロディープパッチの主成分には、ヒアルロン酸・プラセンタ・コラーゲンなどが配合されています。

アイキララは主に『目の下特化型成分』として、レチノール誘導体・MGA・ハロキシル・Kコンプレックスが配合されています。

 

成分によって期待できる効果が異なるので、希望に合う方を選んでみましょう。

 

③効果の違い

 

いずれもハリや弾力、潤いのある目もとを目指せますが、アイキララは明るい目もとや若々しい目もとになる効果も期待できます。

 

また、ヒアロディープパッチは早くて翌日に効果を感じる一方、アイキララは3ヶ月以上使うことで徐々に効果を感じるといわれています。

 

④値段の違い

 

ヒアロディープパッチは定価4,864円(税込)で、アイキララは定価3,278円(税込)です。

いずれも1個につき1ヶ月分となっているので、アイキララの方が安いことがわかります。

 

よりお得に購入したい方は、公式サイトの定期コースをぜひ検討してみてください。

 

ヒアロディープパッチとアイキララの使い分け

ヒアロディープパッチとアイキララの違いとは?特徴を比較して解説!

 

ヒアロディープパッチは、効果をなるべく早く実感したい方週に1回のペースで手軽に使用したい方におすすめです。

アイキララは、クマやたるみなど目の下の悩みを解消したい方や、明るい目もとを目指したい方におすすめです。

 

自分の理想とする仕上がりに応じて、2つの商品を使い分けてみましょう。

 

まとめ

ヒアロディープパッチとアイキララの違いとは?特徴を比較して解説!

 

以上今回は、ヒアロディープパッチとアイキララの違いを比較してみました。

 

それぞれにさまざまな魅力があるので、目的に合わせて選んでみてください。

購入を考えている方は、定期コースや年間購入コースがある公式サイトをチェックしてみましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒアロディープパッチ
気まぐれまとめサイト