ステフィンカリーのマウスピースのメーカーは?値段はいくら?

ステフィンカリーのマウスピースのメーカーは?値段はいくら? ステフィンカリー

数々の記録を打ち立て続けている、ゴールデンステートウォリアーズのスターガードのステフィンカリー。

 

ステフィンカリーといえば、試合中にフリースローの際などに噛んでいたり、レフェリーの判定に納得がいかず客席に投げたりと、いまや彼のトレードマークの1つとして挙げられるのが、マウスピース。

 

マウスピースというと、ボクシングやラグビーなどの激しいスポーツをイメージされるかもしれませんが、2000年代以降になり、NBAでもマウスピースを着用する選手が多くなりました。

バスケットボールも、リバウンド争いなどでの選手同士のコンタクトが多いため、口内の怪我や顎への衝撃を避けるためには効果的と考える選手が増えたのです。

 

そんなマウスピースも、様々なメーカーや価格のものがあります。

そこで、ステフィンカリーが使用しているマウスピースのメーカーはどこのものなのか、値段はどのくらいするのか調べてみました!

 

ステフィンカリーのマウスピースのメーカー

 

ステフィンカリーが使用しているマウスピースのメーカーは、”MOGO SPORT”です。

MOGO SPORTとは、アスリートによって設立された、アメリカのスポーツマウスガードを専門に作るメーカーです。

 

MOGO SPORTは、2013年からステフィンカリーとパートナーシップを結んでいます。

 

ステフィンカリーのマウスピースのメーカーは?値段はいくら?

 

さらに面白いのが、MOGO SPORTのマウスピースは世界初のフレーバー付きなのです!

 

レモンやオレンジ、レモネードなど様々なフレーバーのものがあり、ステフィンカリーは特別仕様のレモネード味やバブルガム味を使用しているようです。

 

ステフィンカリーのマウスピースのメーカーは?値段はいくら?

 

そして、MOGO SPORTのマウスピースの最大の特徴であるフレーバーは、一度使ったら味がなくなるなどということはなく、ずっと持続します。

だからステフィンカリーが、試合中マウスピースを噛んでいるのも、フレーバー付きならではのガムのような感覚なのかもしれませんね!

 

ステフィンカリーのマウスピースの値段はいくら?

ステフィンカリーのマウスピースのメーカーは?値段はいくら?

 

ステフィンカリーが使用しているMOGO SPORTのマウスピースの値段は、日本で買うと2970円から(アメリカだと12ドル~)販売されています。

 

NBA選手ともなると、すごく高いものを使用しているのかと思ったら、意外にも手頃な価格なのですね。

しかしそれもそのはず、マウスピースは消耗品なのでずっと同じものを使用できるわけでもなく、ステフィンカリーの場合は5~6試合くらいで新しいものと取り換えるようです。

 

 

さて、ここでステフィンカリーのマウスピースにまつわる面白いエピソードをご紹介します。

 

ある日の試合後、ステフィンカリーは自身が使っていたマウスピースをベンチに置き忘れて帰りました。

それに気付いたファンが、そのマウスピースを拾って持ち帰り、オークションサイトにて販売したのです。

 

 

落札価格はみるみるうちに上がっていき、なんと3190ドル(約34万円)で落札されたのでした。

これはマウスピースの定価の100倍以上の価格です。

使用済みとはいえ、さすが”スーパースター”というべきエピソードなのでした。

 

ステフィンカリーのマウスピースの効果は?

 

ステフィンカリーがマウスピースを使用することで、一体どんな効果が得られるのかについてまとめてみました。

 

  • 歯、顎、口腔内を保護する
  • 頭部への衝撃の減少
  • 顎骨と頭蓋骨に隙間を作って保護する
  • 筋出力を高めて、最大限のパフォーマンスを発揮する
  • 首周辺の筋肉の適度な緊張から、頭部と身体の軸を安定化
  • かみ合わせの改善により、脳や筋肉に刺激を与える

 

上記からわかるように、マウスピースは衝撃からの保護だけではなく、自身の能力を最大限、発揮することができるようになるのです。

 

 

マウスピースを使用しない通常の状態だと、全力のパワーを発揮した際に歯を噛みしめることで、歯が削れたり割れたりしてしまいます。

ところが、マウスピースを使用することで安全に歯を噛みしめることができるようになり、最大限のパワーを発揮できるのです。

 

 

噛み合わせはスポーツ選手にとってかなりの影響を及ぼし、歯をぐっと噛みしめる際に噛み合わせがずれるだけで、自身の能力を発揮しきれなくなります。

 

ちなみに噛み合わせがずれていると、このような悪影響を及ぼします。

  • 脳の働きが鈍る
  • 集中力が低下する
  • 肩首が凝る
  • 身体がひずむ
  • 視力が低下する

 

ステフィンカリーは、選手同士のコンタクトで怪我をした経験から、大学時代からマウスピースを使用していますが、実はそれによって彼が受けている恩恵は計り知れないのです。

 

これらは、ステフィンカリーに限らず全ての選手に適用することですし、バスケットボールというスポーツに限ったことでもありません。

激しいコンタクトが起きうるスポーツ等では、マウスピースを使ったほうが全力でパフォーマンスが出せることでしょう。

 

まとめ

 

 

今回は、ステフィンカリーの使用しているマウスピースのメーカーや、値段について調べてみました。

 

いまや、ステフィンカリーのトレードマークとなった”マウスピース”。

スタークラスの選手にも関わらず、意外にもお手頃な価格のものを使っているとわかりました。

 

これを機に、ステフィンカリーと同じMOGO SPORTのマウスピースを使ってみるのもいいかもしれませんね!

 

また、マウスピースによってステフィンカリーがどのような効果を得られているのかについても、詳しくまとめました。

まだマウスピースを使ったことのない方も、この機会に試してみたら新しい自分と出会えるかも⁉