タワーオブテラーのabcの違いは?一番怖いのはどれ?

タワーオブテラーのabcの違いは?一番怖いのはどれ? タワーオブテラー

東京ディズニーシ―のアメリカンウォーターフロントにあるアトラクション、タワーオブテラー。

東京ディズニーリゾート内で唯一の「フリーフォール」タイプであるこのアトラクションは、パーク内でもトップを争う絶叫系として、高い人気を得ています。

 

ところで皆さんは、タワーオブテラーには「abc」の3種類のコースがあるということをご存じでしょうか?

 

このアトラクションのメインとなる業務用エレベーターは全部で3機あり、1機ずつ

ツアーa

ツアーb

ツアーc

というコースに分かれています。

 

一見、3機あるエレベーターを効率よく動かすための振り分け、のようにも見えます。

ですが、実はabcにはそれぞれ「違い」があるのです!

 

といっても、どこがどう違うのか?怖さに違いはあるのか?と思う人もいらっしゃるかと思います。

 

というわけで今回は、

 

タワーオブテラーのabcの違い

と、

一番怖いコース

 

についてまとめてみました。

 

※なお、タワーオブテラーには、期間限定で演出やパターンが変わるバージョンもあります。

しかしながら今回は「通常版」の内容についての解説ですので、どうかご承知おきください。

 

タワーオブテラーのabcの違いは?

 

タワーオブテラーのabcの違い、それは、

 

  • エレベーターの動き方

 

です!

 

タワーオブテラーといえば、ゆっくりと上昇していったエレベーターが「急上昇し、垂直落下!」という仕掛けが特徴的なアトラクションです。

 

タワーオブテラーの、エレベーターのパターンを大まかに表すと、

 

「スタート → ゆっくり上昇 → 演出を見る → 急上昇 → 急落下!→急降下と急上昇を繰り返す」

 

となっています。

 

ですが、細かいところに注目すると、abcのコースに分かれた3機のエレベーターは、実はそれぞれが違う動きをしているのです!

 

そういえば、タワーオブテラーの通常版(期間限定バージョンではない仕様)に乗る度に、少し落ち方が違っていたかも?

と思い当たる人も居るのではないでしょうか?

 

以下に、タワーオブテラーが大好きな人の意見も参考にしながら、それぞれの違いを詳しく解説していきます。

 

タワーオブテラーのa

 

タワーオブテラーのaは、他の b, c に比べて大きく違う点があります。

それは、

 

  • aは演出を見る時に下の階に下がる

 

という動きをすることです。

 

「上まで昇って落ちる」という演出がキモでありながら、

・「1つめの演出(ハイタワー三世が現れる)」の時に上の階まで昇った後に、

・「2つめの演出(鏡に自分の姿が映る)」の時に下の階へ降りていきます。

 

ここで『あれ?』と思っているうちに、エレベーターはグングングン!とスピードを上げながら上昇し、その後急降下します。

 

一度下の階に降り、その後暗闇の中を急上昇していくため、『結構高く昇ってる!』という感覚になるかもしれませんね。

 

タワーオブテラーのb

 

タワーオブテラーのbについては、

 

  • bはひたすら上昇し、落下!

 

という、アトラクションの期待を裏切らないパターンとなっています。

 

a のように、ゆっくりと上昇したかと思ったら下に下がる、という動きはせずに、ひたすら上へ上へとエレベーターは昇っていきます。

そしてそのまま勢いよく急上昇し、垂直に落下!というパターンとなっています。

これにより、ジェットコースターがレールをゆっくり上がっている時のように

「落ちるところまで昇っていってる……!」

という、ゾクゾクとした緊張感を味わうことができます!

 

タワーオブテラーのc

 

タワーオブテラーのcは、bと動きは基本的に一緒です。

が、一部のマニアの間では、cには

 

  • cは最初の落下時にフェイントを感じる?

 

とも言われています。

 

急上昇、急降下のパターンは、 a, b と一緒です。

しかし、ときどき

「最初に落下した時に一瞬だけゆっくりになり、『あれ?思ったより怖くない?』と思ったが、その直後にすごいスピードで急降下した」

という感想を見かけます。

 

本当にそのような仕掛けになっているのかどうかは、公式ホームページやガイドブック、雑誌などには書いてありません。

が、一瞬ゆっくりになって、不意を突かれた!という感覚を抱く人が結構居るようですね。

 

タワーオブテラーのabcで一番怖いのはどれ?

 

タワーオブテラーのabcで一番怖いのは、こればかりは人それぞれです。

ですが、強いて挙げるとするなら、

 

  • aが一番怖いのではないか?

 

という考えです!

 

aに初めて乗る人にとって、「スタートから上に昇っていったエレベーターが一度下の階に降りる」という仕様は、なかなかに怖いと思います。

 

『あれ?下に降りた。次はどこに行くの?』

と、予測できない状況が心理的な恐怖も生み出し、怖いと感じる要素がさらに一つ増えます。

そのことから、aが一番怖いコース、と考えられるのではないでしょうか?

 

まとめ

 

「タワーオブテラーのabcの違い」と「一番怖いコース」についてのまとめ、いかがでしたでしょうか?

 

タワーオブテラーのabcの違いについて、

 

  • エレベーターの動き方

 

がそれぞれ違うということ。

 

そしてabc内容は、

 

  • aは演出を見る時に下の階に下がる

 

  • bはひたすら上昇し、落下!

 

  • 最初の落下時にフェイントを感じる?

 

と、いうことが分かりましたね。

 

また、一番怖いコースについて、今回は、

 

  • aが一番怖いのではないか?

 

という説に至りましたね。

 

設定や裏話に至るまで、奥が深いことでも有名なこのタワーオブテラー。

「絶叫系のアトラクション」という点で見ても、まだまだ探り甲斐がありそうですね。

 

なお、これまで解説してきたabcのコースですが、どれに乗るかは選べません

どれに乗れるかな?と、いう期待と楽しみとともに、「恐怖のタワー」に挑みましょう!