タワーオブテラーのレベル13やアンリミテッド2022の詳細!

タワーオブテラーのレベル13やアンリミテッド2022は中止?タワーオブテラー

東京ディズニーシー「タワーオブテラー」。

ディズニーシー随一のスリルを体験でき、学生を中心に人気のアトラクションです。

 

タワーオブテラーは例年1月~3月「春キャン」の時期に通常とは落ちる回数、演出の違う「レベル13」「アンリミテッド」といった期間限定ライドが行われます。

 

期間限定ライドは通常とどれくらいスリルが変わるのか、そして2022年はアンリミテッドが開催されますが、どのような内容になっているのか気になりますよね。

 

そこで今回はタワーオブテラーのレベル13、アンリミテッドについて、2022年の詳細も含めて詳しく紹介していきます!

 

 

期間限定ライドではなく、通常版の詳細についてはこちらでまとめています。

>>タワーオブテラーのABCで一番怖いコースや違いについて徹底解説!

 

スポンサーリンク

タワーオブテラーアンリミテッド2022の詳細

 

 

2022年は、2019年・2020年に開催されていたアンリミテッドになります。

コースによって異なるバージョンを楽しむことができます。

 

しかし最新情報によると、現在改修工事が行われていることによって、日によってコースが異なっているようです。

現在分かっている情報は、以下の通りです。

 

■1/6〜1/10

  • Aコース:改修工事のため休止
  • Bコース:レベル13
  • Cコース:レベル13”シャドウ・オブ・シリキ”

 

1/11〜3/10?

  • Aコース:レベル13”シャドウ・オブ・シリキ”
  • Bコース:レベル13
  • Cコース:改修工事のため休止

 

3/10?〜

  • Aコース:レベル13”シャドウ・オブ・シリキ”
  • Bコース:レベル13
  • Cコース:レベル13

 

アンリミテッドが開催されてから、通常版はまだ運行されていないようです。

必ずレベル13のどちらかを体験できるということなので、飽きずに楽しめるかと思います♪

 

 

※最新情報

3/10辺りからCコースが運行開始されたそうです!

しかし日によってはBかCコースが運休となる場合があるそうです。

 

現在、基本的には3つのコース全てが運行されており、通常版はないそうなので、必ず

  • レベル13”シャドウ・オブ・シリキ”
  • レベル13

が乗れるみたいです!

 

タワーオブテラーのレベル13やアンリミテッドの歴史

 

2006年にオープンしたタワーオブテラーですが、限定ライドは2012年からから2回のマイナーチェンジを経て毎年1月~3月、いわゆる「春キャン」の時期に行われています。

その変遷は以下の通りです。

 

限定ライドの種類
2012年レベル13
2013年
2014年
2015年レベル13”シャドウ・オブ・シリキ”
2016年
2017年
2018年
2019年アンリミテッド
2020年
2021年未開催
2022年アンリミテッド

 

 

次項で各ライドについて詳しく解説していきます。

 

タワーオブテラーレベル13の違いや落ちる回数は?

 

タワーオブテラーの限定ライドは、2012年から開催されるようになりました。

 

2012年から2014年にかけて、レベル13という名称で開催されています。

 

通常版とレベル13の違いは

 

  • 落下回数が4回に増加
  • おちるタイミングの変化
  • 赤いライトの演出が追加

 

などがあげられます。

通常版と違い落下タイミングが予想しずらくなり、回数だけではわからない恐怖が倍増しました。

全てのライドがレベル13となっていたため、どこのライドに乗っても必ず通常版とは異なる演出となっていました。

 

タワーオブテラーレベル13”シャドウ・オブ・シリキ”の違いや落ちる回数は?

 

2015年になると、レベル13″シャドウ・オブ・シリキ”という名称にアップグレードされ、2018年まで毎年開催されていました。

 

通常版とレベル13 “シャドウ・オブ・シリキ”の違いについては

 

  • 落下回数が7回に増加
  • シリキ・ウトゥンドゥ関連の新演出が増加

 

などがあげられます。

レベル13からさらに演出、落下回数ともに強化されました。

 

落下回数が7回にもなり、過去最恐アトラクションへと変貌を遂げていました。

 

タワーオブテラーアンリミテッドの違いや落ちる回数は?

 

2019年になると名称がガラッと変わり、アンリミテッドとなりました。

2021年は感染症の影響が開催されませんでしたが、2022年には復活を遂げました!

 

タワーオブテラーアンリミテッドは今までの期間限定ライドとは違い、A~Cのツアーに分かれ、そこで乗ったエレベーターによって落下回数、演出が変わります。

 

そのパターンは実は過去実施された「レベル13」「レベル13”シャドウ・オブ・シリキ”」と通常版の3つです。

それぞれ以下のコースで体験することができました。

 

  • Aコース:通常版
  • Bコース:レベル13
  • Cコース:レベル13”シャドウ・オブ・シリキ”

 

パターンが分かれていることで、繰り返し乗ってバージョンの違いを体感する新しい楽しみ方ができるようになりました。

 

 

まとめ

 

以上タワーオブテラーの期間限定ライドについて解説しました。

まとめると

 

    • 2022年の期間限定ライドの開催決定
      →2022年1月6日〜3月30日
    • 期間限定ライドは2012年から開催
    • 2012年~2014年「レベル13」…落ちる回数が4回に増加、落ちるタイミングの変更
    • 2015年~2018年「レベル13”シャドウ・オブ・シリキ”」…落ちる回数が7回に増加、シリキ・ウトゥンドゥを中心に演出の強化
    • 2019年~「アンリミテッド」…「レベル13」「レベル13”シャドウ・オブ・シリキ”」「通常版」をランダムに体験
    • 2021年は未開催

 

2022年にアンリミテッドが復活することが決定してよかったですね!

 

 

期間限定ライドではなく、通常版の詳細についてはこちらでまとめています。

>>タワーオブテラーのABCで一番怖いコースや違いについて徹底解説!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タワーオブテラー
気まぐれまとめサイト