ゴーストバスターズ2016の吹き替えがひどいと言われる理由3選!

ゴーストバスターズ2016の吹き替えがひどいと言われる理由3選!ゴーストバスターズ

2016年公開の映画『ゴーストバスターズ』のリブート版。

 

有名なゴーストバスターズの作品ということで、かなり有名な作品ですよね。

この作品の吹き替えがひどいと言われているのをご存知ですか?

一体どういった理由なのでしょうか?

 

そこで今回は、2016年公開の映画『ゴーストバスターズ』のリブート版において、吹き替えがひどいと言われる理由についてまとめました。

 

ゴーストバスターズ2016の吹き替えがひどいと言われる理由3選!

 

2016年公開の映画『ゴーストバスターズ』のリブート版において、吹き替えがひどいと言われる理由3選はこちらです。

 

  • 理由①:芸人さんが担当している
  • 理由②:吹き替え担当の力量差が大きい
  • 理由③:吹き替え翻訳がアレンジされすぎている

 

それぞれ詳しく紹介していきます。

 

理由①:芸人さんが担当している

 

2016年公開の映画『ゴーストバスターズ』のリブート版において、吹き替えがひどいと言われる理由1つ目が、芸人さんが担当しているという理由です。

 

ゴーストバスターズのリブート版では、4人の女声が主役を務めています。

そのうちの2人を芸人さんが吹き替えているのです。

 

>>ゴーストバスターズの吹き替え芸人は誰が誰?詳細をご紹介!

 

芸人さんはお笑いのプロかもしれませんが、声優業は素人です。

芸人さんの吹き替えも良かったとの声もありますが、やはり

 

  • 棒読み感がある
  • 映像とセリフに不自然さが出てしまっている

 

など、不満の声もあるようです。

 

理由②:吹き替え担当の力量差が大きい

 

2016年公開の映画『ゴーストバスターズ』のリブート版において、吹き替えがひどいと言われる理由2つ目が、吹き替え担当の力量差が大きいという理由です。

 

主役の女性の吹き替えに、芸人さん2人が担当していますが、残りの2人を

 

  • 朴璐美さん
  • くじらさん

 

という大御所声優さんが担当しています。

 

朴璐美さんと言えば

 

  • 鋼の錬金術師のエドワード・エルリック
  • 進撃の巨人のハンジ・ゾエ

 

など、有名な作品に携わっています。

 

くじらさんも

 

  • NARUTOの大蛇丸
  • おそ松さんの松野松代(母さん)

 

など、数多くの有名作品に携わっています。

 

結果、声優業の素人である芸人さんと、声優業の大御所が共演したことにより、声優の力量差がはっきりと現れてしまったようですね。

 

理由③:吹き替え翻訳がアレンジされすぎている

 

2016年公開の映画『ゴーストバスターズ』のリブート版において、吹き替えがひどいと言われる理由3つ目が、吹き替え翻訳がアレンジされすぎているという理由です。

 

どうやら直訳ではなく、日本人に向けた翻訳をしている場面があるようです。

もちろんその翻訳が素晴らしいとの声もあります。

しかし、翻訳がアレンジしすぎていて笑えないとの声もあるようです。

 

コメディを突き詰め、日本人が笑ってもらえるような翻訳をしたのかもしれませんが、それが逆に賛否両論を生んでしまったようです。

 

まとめ

 

以上、2016年公開の映画『ゴーストバスターズ』のリブート版において、吹き替えがひどいと言われる理由についてまとめましたがいかがだったでしょうか?

 

おさらいしますと、ゴーストバスターズのリブート版において、吹き替えがひどいと言われる理由はこちらです。

 

  • 理由①:芸人さんが担当している
  • 理由②:吹き替え担当の力量差が大きい
  • 理由③:吹き替え翻訳がアレンジされすぎている

 

しかし、逆に評判の良い声も多くあるのも事実です。

感じ方は人それぞれなので、周りの意見はあくまでも参考程度にしておきましょう♪

 

>>ゴーストバスターズ2016は吹き替えと字幕のどっちがおすすめ?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゴーストバスターズ
気まぐれまとめサイト