デーデーブルーノの出身中学や高校に大学は?当時の記録も紹介!

デーデーブルーノの出身中学や高校に大学は?当時の記録も紹介!スポーツ

先日の陸上日本選手権100m決勝にて、デーデーブルーノという選手が見事2位となりました。

 

9秒台の記録を持つ選手が4名もいたため、デーデーブルーノ選手は全く注目されていませんでした。

残念ながら100m走の代表には選ばれませんでしたが、今後の活躍に大注目ですよね。

>>デーデーブルーノはなぜ代表じゃないの?選ばれない理由とは?

 

そこで気になるのが出身中学や高校に大学ですよね。

 

 

今回はデーデーブルーノ選手の出身中学や高校に大学はどこなのか調査しました。

 

デーデーブルーノの出身中学や高校に大学は?

 

デーデーブルーノ選手の出身校はこちらです。

 

  • 中学:長野県松本市立筑波摩野中学
  • 高校:創造学園高校
  • 大学:東海大学

 

それぞれ詳しく紹介します。

 

中学:長野県松本市立筑波摩野中学

 

デーデーブルーノ選手の出身中学は、長野県松本市立筑摩野中学です。

松本市の中で最も生徒数の多く、とても大きい中学校になります。

松本市の南に位置する学校です。

 

場所はこちらになります。

 

デーデーブルーノ選手は中学時代から、すでに日本に居住していたことが分かりますね。

この当時、デーデーブルーノ選手はまだ陸上を始めていませんでした。

 

高校:創造学園高等学校

 

デーデーブルーノ選手の出身高校は、創造学園高等学校です。

現在は名称が変わり、松本国際高等学校となっています。

 

場所はこちらになります。

 

 

創造学園高等学校(現:松本国際高等学校)は、

  • 普通科
  • 環境福祉科
  • マンガ・アニメ科
  • Webクリエイター科

の科があり、特色ある学校になります。

 

デーデーブルーノ選手は何科に所属していたかは分かりませんでした。

しかし、この高校2年時に陸上を本格的に始めたそうです。

 

それまではサッカーをしており、ポジションはサイドバックでした。

1年生の秋頃に部活を辞め、そこから2年生になるまでは飲食店でバイトをしていたそうです。

 

サッカーをしていたこともあり、体を動かすことが大好きで足も速かったため、2年生に上がって陸上部に所属しました。

 

高校時代の100mの自己ベスト記録

 

高校3年生の7月に行われた長野県選手権にて、

 

10秒45(向かい風0.6m)

 

という記録を残しています。

恐らくですが、こちらが高校時代の100mの自己ベストだと思われます。

 

大学:東海大学

 

デーデーブルーノ選手の出身大学は東海大学です。

現在も東海大学に在籍中です。

 

場所はこちらになります。

 

 

デーデーブルーノ選手は体育学部体育科に所属していますので、湘南キャンパスになります。

 

東海大学は陸上の名門校です。

過去には末續慎吾選手や、塚原直貴選手が在籍していた学校になります。

 

大学時代の100mの自己ベスト記録

 

大学時代の100mの自己ベストは、今回の陸上日本選手権、

 

10秒19(追い風0.2m)

 

この記録がデーデーブルーノ選手の100m自己ベスト記録になります。

大舞台で自己ベストを記録したデーデーブルーノ選手は、これから更に記録を伸ばしてきそうですね!

 

まとめ

 

以上、デーデーブルーノ選手の出身中学や高校に大学はどこなのかまとめましたがいかがだったでしょうか?

 

最後におさらいします。

 

出身校

  • 中学:長野県松本市立筑波摩野中学
  • 高校:創造学園高校
  • 大学:東海大学

 

 

このようなことが分かりました!

 

今後のデーデーブルーノ選手の活躍に期待ですね♪

 

なぜ100m走のオリンピック代表に選ばれなかったのか、その理由についてはこちらで解説しています。

>>デーデーブルーノはなぜ代表じゃないの?選ばれない理由とは?

 

また、両親についてはこちらでまとめています!

>>デーデーブルーノは何人?両親の国籍や仕事は何をしてる人?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
気まぐれまとめサイト