ラグビー日本代表選手の平均身長と体重は?2021〜2023年

ラグビー日本代表選手の平均身長と体重は?2021〜2023年ラグビー

2021年ラグビー日本代表が選出され、2023年のフランス大会が待ち遠しいですね。

 

そこで気になるのが、日本代表選手の平均身長と体重です。

一体どのぐらいの体格の選手が選ばれているのでしょうか?

 

今回は「ラグビー日本代表選手の平均身長と体重は?2021〜2023年」と題してまとめていきます。

 

ラグビー日本代表選手の平均身長と体重は?2021〜2023年

 

早速ですが、2021年ラグビー日本代表に選ばれ選手たちの平均身長と体重はこちらになります。

 

身長:184.0cm 体重:103.2kg

 

果たしてこの身長と体重は、過去と比べるとどうなのでしょうか?

 

歴代日本代表選手の平均身長と体重の比較

 

歴代日本代表選手の平均身長と体重を比較してみましょう。

 

平均身長(cm)平均体重(kg)
1987年179.386.5
1991年178.487.7
1995年180.592.2
1999年182.391.9
2003年182.192.7
2007年182.897.9
2011年183.498.6
2015年182.5100.0
2019年183.5102.1
2023年184.0103.2

 

こちらを見てみると、今回2021年に選ばれた日本代表選手は、過去最高身長・最重量だということが分かりますね。

外国人選手が増えていることも要因だと考えられますが、どんどん世界レベルに近付いていっています。

 

 

ラグビー日本代表選手の身長と体重2021〜2023年

 

ラグビー日本代表選手の平均身長と体重は分かりましたが、

 

  • 身長が最も高い選手・低い選手
  • 体重が最も重い選手・軽い選手

 

こちらも紹介します。

 

最高身長と最低身長

 

  • 最も身長の高い選手:マークアボット 197cm
  • 最も身長の低い選手:齋藤直人 165cm

 

最も身長の高い選手はマークアボット選手です。

197cmとかなり高身長ですね。

 

また、最も身長の低い選手は齋藤直人選手です。

165cmとかなり小柄であり、全日本代表の田中史朗選手とほぼ同じ身長になります。

 

最高体重と最低体重

 

  • 最も体重の重い選手:テビタタタフ 124kg
  • 最も体重の軽い選手:齋藤直人 73kg

 

最も体重の重い選手はテビタタタフ選手です。

公式では124kgと記載がありますが、最近はどうやら121kgに落ちているそうです。

>>テビタタタフの体重は最重量級?平均よりどのくらい重い?

 

また、最も体重が軽い選手は身長に引き続き、齋藤直人選手です。

身長も低く、体重も軽い齋藤直人選手の活躍に注目ですね!

>>齋藤直人の身長体重に年齢は?出身地やポジションに結婚の有無について

 

まとめ

 

以上、「ラグビー日本代表選手の平均身長と体重は?2021〜2023年」と題してまとめましたがいかがだったでしょうか?

 

最後にまとめます。

 

■2021年に選出された日本代表選手の平均身長・体重

  • 身長:184.0cm 体重:103.2kg
  • 歴代最高身長・最重量

 

2019年は大活躍でしたが、2023年に向けてまたラグビーフィーバーが訪れるといいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラグビー
気まぐれまとめサイト