佐野岳のスポダン歴代成績一覧!優勝回数や各競技の記録も紹介!

佐野岳のスポダン歴代成績一覧!優勝回数や各競技の記録も紹介!TV番組

2022年3月22日、最強スポーツ男子頂上決戦ことスポダンが放送されます。

 

スポダンと言えば佐野岳さんですよね。

数々の記録を残し、優勝も何度かしています。

 

そこで気になるのがこれまでの歴代成績ですよね。

優勝回数や各競技の記録が気になるところ。

 

今回は「佐野岳のスポダン歴代成績一覧!優勝回数や各競技の記録も紹介!」と題してまとめていきます。

 

スポンサーリンク

佐野岳のスポダン歴代成績一覧!優勝回数は?

 

早速ですが、佐野岳さんのスポダン歴代成績一覧はこちらです!

 

 

大会名放送日総合成績
第1回大会2012年11月21日優勝
第2回大会2013年4月11日3位
第3回大会2013年12月29日2位
第4回大会2014年12月23日5位
第5回大会2015年12月23日優勝
第6回大会2016年10月10日優勝
第7回大会2017年1月1日2位
第8回大会2017年5月11日不参加
第9回大会2017年9月28日不参加
第10回大会2018年1月1日
第11回大会(50回記念)2022年3月22日

(第10回大会は競技別優勝のみ決める形式であったため、総合優勝という概念がない)
(※50回記念大会はスポーツNo.1決定戦から含めての放送回数)

 

過去のスポダン出場回数は8回であり、そのうち3回優勝しています!

恐るべし成績ですよね!

 

2022年3月22日の11回大会(50回記念大会)では4年ぶりになるので、一体どうなるのでしょうか!?

>>最強スポーツ男子頂上決戦(スポダン)2022の結果や優勝者は誰?

 

佐野岳のスポダン歴代成績!各競技の記録

 

 

佐野岳さんのスポダン優勝回数3回ということが分かりましたが、各競技の記録も気になりますよね!

各大会の各競技の記録を見ていきましょう!

 

 

スポダン第1回大会:2012年11月21日

 

 

BATTLE競技名記録
1stマウンテンフラッグ優勝
2ndハンマークラッシュ
3rdモンスターボックス3位:16段
4thパワーウォール2回戦敗退(TETSUYAに敗退)
Finalショットガンタッチ優勝:12m00cm
総合優勝

 

 

  • マウンテンフラッグ
  • ショットガンタッチ

 

こちらの2種目で優勝をしており、初代の総合優勝者となっています。

 

スポダン第2回大会:2013年4月11日

 

 

BATTLE競技名順位・記録
1stマウンテンフラッグ優勝
2ndハードアンカー予選敗退(渡部秀に敗退)
3rdモンスターボックス2位:18段
4thザ・フェンス優勝:19秒82
5thパワーウォール2回戦敗退(KENZOに敗退)
Finalショットガンタッチ優勝:12m10cm
総合3位

 

  • マウンテンフラッグ
  • ザ・フェンス
  • ショットガンタッチ

 

こちらの3種目で優勝しましたが、残念ながらパワー系の種目で活躍できず、総合では3位となってしまいました。

 

スポダン第3回大会:2013年12月29日

 

 

BATTLE競技名順位・記録
1stマウンテンフラッグ優勝
2ndパワーウォール
3rdモンスターボックス優勝:20段
4thザ・フェンス優勝:16秒24
5thハードアンカー
Finalショットガンタッチ優勝:12m70cm
総合2位

 

  • マウンテンフラッグ
  • モンスターボックス
  • ザ・フェンス
  • ショットガンタッチ

 

なんと4種目で優勝したのにも関わらず、またしてもパワー系の種目で活躍できず、総合では2位となってしまいました。

 

スポダン第4回大会:2014年12月23日

 

 

BATTLE競技名順位・記録
1stザ・フェンス優勝:16秒83
2ndハードジャンパー予選敗退
3rdモンスターボックス優勝:20段
4thプルズドライブ失格(制限時間を超えたため)
5thパワーウォール初戦敗退(ロビンに敗退)
Finalショットガンタッチ5thまでの結果で参加できず
総合5位

 

  • ザ・フェンス
  • モンスターボックス

 

こちらの2種目で優勝をしていますが、今大会はまさかのFinalのショットガンタッチまで進むことができませんでした。

佐野岳さんのスポダン出場歴の中で、今大会の総合5位が過去最低順位となっています。

 

スポダン第5回大会:2015年12月23日

 

 

BATTLE競技名順位・記録
1stザ・フェンス優勝:17秒12
2ndモンスターボックス優勝:20段
3rdヘビープレス
4thハードジャンパー優勝
5thパワーウォール
Finalショットガンタッチ優勝:12m00cm
総合優勝

 

  • ザ・フェンス
  • モンスターボックス
  • ハードジャンパー
  • ショットガンタッチ

 

またしても4種目で優勝し、2回目の総合優勝に輝きました!

 

スポダン第6回大会:2016年10月10日

 

 

BATTLE競技名順位・記録
1stモンスターボックス2位:20段
2ndヘビープレス予選敗退
3rdジャイアントクリフ2位
4thハードジャンパー優勝
5thパワーウォール1回戦敗退
Finalショットガンタッチ優勝:12m30cm
総合優勝

 

  • ハードジャンパー
  • ショットガンタッチ

 

全大会よりも少ない2種目の優勝でしたが、見事3回目の総合優勝に輝いています!

 

スポダン第7回大会:2017年1月1日

 

 

BATTLE競技名順位・記録
1stパワーフォース1回戦敗退
2ndハードジャンパー優勝
3rdパワーウォール
Finalショットガンタッチ優勝:12m30cm
総合2位

 

  • ハードジャンパー
  • ショットガンタッチ

 

こちらの2種目で優勝しましたが、やはりパワー系の種目でポイントが稼げず、残念ながら総合2位となっています。

 

また第7回大会では、アスリートとの対決も行われました。

そこではショットガンタッチで、12m80cmというスポダン最高記録を記録しています。

 

モンスターボックスにも出場しており、19段という残念な結果となっています。

 

スポダン第10回大会:2018年1月1日

 

 

BATTLE競技名順位・記録
モンスターボックス不参加
パワーウォール不参加
ショットガンタッチ7位:12m40cm

 

今大会は種目別での出場となりました。

ショットガンタッチに出場しましたが、残念ながら7位という結果に。

 

今大会はかなりレベルの高い戦いだったため、このような順位となってしまいました。

 

 

競技別優勝回数

 

佐野岳さんのスポダン総合優勝回数は3回でしたが、競技別での優勝回数は何回なのでしょうか。

優勝した競技をまとめました。

 

 

競技名優勝回数挑戦回数備考
マウンテンフラッグ3回3回
モンスターボックス3回9回20段
ザ・フェンス4回4回16秒24(スポダン最高記録)
ハードジャンパー3回4回 
ショットガンタッチ6回7回12m80(スポダン最高記録)
総合19回27回 

 

なんと佐野岳さんは5種目で優勝経験があり、27回挑戦して19回優勝しています。

恐るべし記録ですよね・・・

 

しかもマウンテンフラッグ、ザ・フェンスでは優勝した事しかありませんでした。

俊敏性を競う種目ではかなりの確率で優勝していることが分かりますね!

 

 

まとめ

 

以上、「佐野岳のスポダン歴代成績一覧!優勝回数や各競技の記録も紹介!」と題してまとめましたがいかがだったでしょうか。

 

 

佐野岳さんは

 

  • 8大会出場中、3大会回優勝
  • 競技別優勝回数は19回

 

という恐るべし記録を持っていることが分かりましたね!

 

2022年の4年ぶりの大会はどうなるのでしょうか!?

>>最強スポーツ男子頂上決戦(スポダン)2022の結果や優勝者は誰?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TV番組
気まぐれまとめサイト