桜木花道がバッシュを30円で購入できた理由やモデルについて!

桜木花道がバッシュを30円で購入できた理由やモデルについて!スラムダンク

スラムダンクの主人公である桜木花道は、高校からバスケを始めた初心者です。

 

そのため最初のうちは学校の体育館シューズでバスケをしていましたが、後に入手したバッシュは、なんとたったの30円でした。

 

 

通常ならば1万円ほどはするバッシュを、桜木花道は一体どんな理由から30円で購入することができたのでしょうか。

 

また、30円で購入したバッシュのモデルについても気になります。

 

 

ということで、今回はスラムダンクの桜木花道が30円でバッシュを購入できた理由やモデルについて、徹底調査してみました!

 

桜木花道がバッシュを30円で購入できた理由

 

スラムダンクの主人公である桜木花道は、何故バッシュをたった30円で購入することができたのでしょうか。

 

桜木花道がバッシュを30円で購入できた理由を、3つにまとめてみました。

 

 

  • 理由①桜木花道への投資
  • 理由②桜木花道の圧に負けた
  • 理由③店長の優しさ

 

 

では、それぞれ詳しくご紹介していきましょう。

 

理由①桜木花道への投資

桜木花道が30円でバッシュを購入できた理由の1つ目は、チエコスポーツの店長による桜木花道への投資

 

これまで体育館シューズでバスケをしていた桜木花道だったが、陵南との練習試合でボロボロになってしまったため、赤木晴子に連れられてチエコスポーツへとバッシュを買いにやって来た。

 

 

花道に30円で自らのコレクションの1つである”エア・ジョーダン6”を奪われてしまった店長は、後に「あいつはきっと大物になる」と発言していました。

 

この店長の発言には、花道に強引にバッシュを奪われたことに対する皮肉も含まれているかもしれませんが、色んな意味で花道が大物になることを確信していたのでしょう。

 

 

花道の恵まれた体格と異様なオーラ、バスケットにひたむきな姿勢や強引さは、一種のスター性とも捉えることができます。

 

そんな花道の未来への投資として店長は自身の大切なコレクションを手放すことを決め、結果として花道は30円でバッシュを購入することができたと考えられます。

 

 

桜木花道のバッシュ購入のストーリーは、漫画では6巻の第49話、アニメでは第20話で観ることができる。

 

理由②桜木花道の圧に負けた

桜木花道が30円でバッシュを購入できた理由の2つ目は、チエコスポーツの店長が桜木花道の圧に負けたから。

 

 

というのも、大好きな赤木晴子との2人きりの時間を邪魔されたくない花道は、最初から店長に対して威圧的な態度を取っていたのです。

 

花道からすれば、赤木晴子との時間を邪魔されないよう店長を追い払おうとしただけでしたが、そんな時の元ヤンの桜木花道のオーラはヤンキーそのものでした。

 

 

そんな花道にたじろいだ店長は、余計な争い事へ発展させぬよう考えたのでしょう。

 

その結果、花道は店長の大切なコレクションの1つである”エア・ジョーダン6”を、言い値の30円で購入することができたのでした。

 

理由③店長の優しさ

桜木花道が30円でバッシュを購入できた理由の3つ目は、チエコスポーツの店長の優しさです。

 

 

店長は、初めてのバッシュ選びと赤木晴子との2人きりの時間に大はしゃぎの花道に対して、厳しく怒ることはありませんでした。

 

花道は次から次へとバッシュを試着しまくり、商品であるにもかかわらず急停止してグリップを確かめたり、ジャンプをしてみたりと好き放題していました。

 

 

通常、バッシュの試着でそんな事をしていたら厳しく注意されたり、試着を止められてもおかしくありませんよね。

 

しかし店長は怒るというよりは、これ以上何か起こらないかとヒヤヒヤしているようでした。

 

これらのことからも店長が優しい性格であることが見て取れ、故に花道は30円でバッシュを購入することができたと考えられるでしょう。

 

桜木花道がバッシュを30円で購入したモデル

 

桜木花道が30円で購入したバッシュのモデルは、エア・ジョーダン6です。

 

 

エア・ジョーダン6は1991年にナイキから発売されたモデルで、マイケルジョーダンの初優勝を支えたモデルでもあります。

 

マイケル・ジョーダンの「素足に近いシューズが欲しい」との意見を取り入れたモデルであり、ジョーダン自身が積極的に制作に関わっています。

 

エア・ジョーダン6は当時としてはハイテクな技術が盛り込まれた1足となっており、くるぶしガードの搭載やこれまでにはなかった1枚仕立てのトゥ部分など、こだわりの感じられるモデルです。

 

 

ちなみに、現在のエア・ジョーダン6の相場は約4万円となっています。

※桜木花道の着用モデル、”エア・ジョーダン6のホワイトインフラレッド”に限る。

 

  • 販売状況:Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング
  • 値段:40950円〜

 

他のカラーリングは、3万円ほどから購入することが可能です。

 

 

桜木花道の1代目のバッシュ:エア・ジョーダン6の詳細についてはこちら。

>>桜木花道のバッシュは何種類?歴代を一覧にして紹介!

 

まとめ

さて、今回はスラムダンクの桜木花道が30円でバッシュを購入できた理由やモデルについてまとめてみました。

 

 

スラムダンクの桜木花道が30円でバッシュを購入できた理由は、以下の通りです。

 

  • 理由①桜木花道への投資
  • 理由②桜木花道の圧に負けた
  • 理由③店長の優しさ

 

 

また、桜木花道が30円で購入したバッシュのモデルは、ナイキの”エア・ジョーダン6”だとわかりました。

 

桜木花道と同じカラーリングのエア・ジョーダン6の現在の相場は約4万円と高く、こんな高性能モデルをたった30円で手にした桜木花道が羨ましいですね!

 

100円のバッシュについてはこちらでまとめています!

>>桜木花道がバッシュを100円で購入できた理由やモデルについて!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スラムダンク
気まぐれまとめサイト