有吉の壁でつまらない芸人は誰?評判や口コミを調査!

有吉の壁でつまらない芸人は誰?評判や口コミを調査! 有吉の壁

人気お笑いバラエティー番組『有吉の壁』。

 

この番組は、毎週様々な芸人さんが登場しますが、それぞれの評判や口コミなどは一体どのような内容なのか気になりますよね。

中にはつまらない芸人として言われている方もいるようです。

 

そこで今回は『有吉の壁』での評判や口コミで、つまらない芸人とされている方々について、まとめてみたいと思います。

 

有吉の壁でつまらない芸人は誰?評判や口コミについて

 

『有吉の壁』でつまらない芸人と言われることの多い芸人さんは、この方々です。

 

  • ワタリ119
  • 四千頭身
  • 友近
  • パンサー尾形
  • とにかく明るい安村

 

人気芸人さんたちですが、一体この芸人さんたちの何がつまらないのでしょうか?

それぞれ詳しく紹介していきます。

 

【有吉の壁】ワタリ119がつまらない芸人?評判や口コミ

1組目に紹介するのは、ピン芸人のワタリ119さんです。

 

ワタリさんといえば、R–1グランプリでの“高速フリップ芸”が印象的ですが、そのパワー溢れる芸風は、『有吉の壁』でも垣間見得ていますよね。

 

そんなワタリさんには、このような評判が集まっています。

 

 

やはり、「つまらない」との声が多いようです。

 

『有吉の壁』でのワタリさんは、 パンサー尾形さんと2人でパワー系の芸で“スベり枠”として登場することが多いですが、確かにピンで登場する時もかなりスベっている印象です。

スベり芸であるとはいえ、本当に面白いのかどうかは確かに疑問かもしれません。

 

とはいえ番組としては一定数“スベり枠”の芸人さんも必要そうですし、有吉さんがしっかりとバツ判定を出すことで、笑いに消化されているのではないでしょうか?

 

【有吉の壁】四千頭身がつまらない芸人?評判や口コミ

2組目に紹介するのは、お笑いトリオ四千頭身です。

 

四千頭身はお笑い第七世代の中でも、“脱力系”として人気を集めています。

『有吉の壁』でも、ローテンションで笑いを取っている印象です。

 

そんな四千頭身への評判は、このようなものでした。

 

 

見たところ、「実力不足」「つまらない」との声が多いようです。

 

確かに四千頭身は芸風が脱力系なためか、チョコプラやシソンヌのように出て来た時点で笑いを取ったり、爆笑させるようなネタは少なく感じます。

また大喜利などでも、あまり目立って笑いを取るようなことも少なく、先輩芸人に持っていかれがちなので、このような評判になっているのかもしれません。

 

ただ四千頭身のスタイルは、脱力感でジワジワと笑いを取るものなので、それが決してつまらないというわけでは無いのではないでしょうか?

 

【有吉の壁】友近がつまらない芸人?評判や口コミ

3組目に紹介するのは、お笑い芸人の友近さんです。

 

友近さんといえば、普段から様々なキャラクターになりきる、“一人コント”が印象的です。

『有吉の壁』でもよく『ブレイク芸人選手権』や『一般人の壁』で披露されていますよね。

 

そんな友近さんの評判はこちらです。

 

 

友近さんの評判は、「毎回同じ」「ネタがわからない」との声が多くありました。

 

確かにご自身で様々なキャラクターを持つ友近さん、一つ一つは面白いですが、ネタとしてはどれも似たり寄ったりな気もします。

さらに『有吉の壁』は若い視聴者の方が多いので、元ネタが分からないとなると、面白さは半減してしまうのかもしれません。

 

【有吉の壁】パンサー尾形がつまらない芸人?評判や口コミ

4組目に紹介するのは、お笑いトリオパンサーの尾形さんです。

 

尾形さんは壁芸人の中でもかなり体を張っていることが多く、基本的に声が大きくパワーがありますよね。

 

そんな尾形さんの評判はこちらです。

 

 

尾形さんの評判は、やはり「つまらない」というものが多く、「うるさい」との声もありました。

 

確かに尾形さんの芸は体を張っていることがメインで、面白いかと言われればそうでも無いような気がします。

声も大きいので、確かにうるさいですよね。

 

ただ『有吉の壁』の見所は、そんな尾形さんを取り巻く有吉さんの反応や、パンサー向井さんのツッコミにもあるように思います。

尾形さんの魅力は、その空気感を作る“可愛げ”にあるのではないでしょうか?

 

 

【有吉の壁】とにかく明るい安村がつまらない芸人?

最後に紹介するのは、ピン芸人のとにかく明るい安村さんです。

 

安村さんも『有吉の壁』ではワタリさんや、パンサー尾形さん同様スベり枠の芸人さんですよね。

 

そんな安村さんの評判はこちらです。

 

 

やはり安村さんも、基本的には「つまらない」印象で、スベり枠のイメージのようです。

 

確かに安村さんはスベり枠で登場することが多いですが、最近の放送では、『ブレイク芸人選手権』など、度々キャラの濃いもので登場し、マル判定も増えたのではないでしょうか?

また何度もチャレンジする姿勢も、素晴らしく思います。

 

「Mr.壁」の呼び名を持つ安村さん、もはや番組にはなくてはならない存在なのではないでしょうか?

 

まとめ

 

以上『有吉の壁』で“つまらない芸人” とされる方々の評判や口コミについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

 

つまらないと言われてしまっている芸人さんは、

 

  • ワタリ119
  • 四千頭身
  • 友近
  • パンサー尾形
  • とにかく明るい安村

 

この5組の芸人さんでした。

 

『有吉の壁』には様々な芸人さんが登場するため、中には面白くないネタもありますが、それに対する他の芸人さんや、有吉さんの反応も番組の見所ではないでしょうか?

 

これからも『有吉の壁』の放送が楽しみです!