赤穂ひまわりの年収(年俸)はいくら?スポンサー収入はどのぐらい?

赤穂ひまわりの年収(年俸)はいくら?スポンサー収入はどのぐらい?Wリーグ

東京オリンピックで急成長を見せた赤穂ひまわりは、FIBAアジアカップで大会MVPに輝くなど、その勢いは止まることを知りません。

 

身長183cmという恵まれた体格を活かしたリバウンドと、キレのあるドライブを得意とした実力派プレーヤーです。

 

 

そんな赤穂ひまわりですが、年収(年棒)は一体どのくらいなのでしょうか。

 

また、スポンサー収入に関しても気になりますよね。

 

 

ということで、今回は赤穂ひまわりの年収(年棒)と、スポンサー収入について詳しく調べてみました!

 

スポンサーリンク

赤穂ひまわりの年収(年俸)はいくら?

 

赤穂ひまわりの給料は、年収(年棒)約300〜400万円ほどだと思われます。

※年棒(年収)については公表はされていないため、この金額はあくまで予想となります。

 

 

 

この内訳について詳しくみていきましょう。

 

まず、赤穂ひまわりはデンソーの実業団のバスケチームであるデンソーアイリスに所属しています。

 

そのため、年収(年棒)は親会社のデンソーから支払われる形でしょう。

デンソーは国内最大手の自動車部品メーカーであり、自動車部品部門では国内1位、独ボッシュに次いで世界2位の売上高を誇る上場企業。

 

 

赤穂ひまわりと同年代のデンソーの正社員の年収(年棒)は約300万円であり、赤穂ひまわりも同じくらいの年収(年棒)だと考えて良さそうです。

 

実業団はサラリーマンと同じ扱いであるうえ、赤穂ひまわりには個人のスポンサー契約などの副収入もないようなので、同年代の正社員と同じくらいの年収(年棒)だと推測できます。

 

 

 

しかしこの金額は平均年収であり、東京オリンピックが開催された2021年は、これに加えてオリンピック報酬金額が発生しています。

 

オリンピック報酬金額を含めた年収(年棒)は、約1000万円〜1100万円です。

 

 

オリンピック報酬金額の内訳は、以下の通りです。

 

  • 日本オリンピック委員会:銀メダル報酬金200万円
  • 日本バスケットボール協会:銀メダル分300万円+特別報酬金200万円

 

さらに、これに加えてデンソーアイリスの本拠地である愛知県刈谷市からは、”刈谷市民栄誉賞”と商品券10万円が贈呈されました。

 

 

これらのことから赤穂ひまわりの2021年の年収(年棒)は、同年代のデンソーの正社員の年収(年棒)約300〜400万円+700万円ほどだと推測することができます。

 

赤穂ひまわりのスポンサー収入

赤穂ひまわりの年収(年俸)はいくら?スポンサー収入はどのぐらい?

 

2021年12月現在、赤穂ひまわりがスポンサー契約している企業はありません。

 

 

2021年からナイキが日本バスケットボール協会(JBA)とパートナーシップを締結していますが、これは赤穂ひまわり個人との契約ではないため、スポンサー収入は発生しません。

 

 

したがって、2021年12月現在の赤穂ひまわりのスポンサー収入は0円だと予想します。

 

まとめ

https://twitter.com/japan_jba/status/1444664022863736833?s=21

 

さて、今回は赤穂ひまわりの年収(年棒)と、スポンサー収入についてまとめてみました。

 

 

  • 赤穂ひまわりの年収(年棒)は、約300〜400万円
  • 2021年の赤穂ひまわりの年収(年棒)は、約1000万円〜1100万円(東京オリンピックの報酬金700万円含む)
  • スポンサーはなし
  • スポンサー収入の内訳は0円

これらは2021年12月現在のものであり、公表されていないものについては様々な情報から予想しました。

 

 

それにしても東京オリンピックの報酬金によって年収(年棒)が3倍以上にも跳ね上がったとは驚きです。

 

アジアカップでもMVPを受賞するなど、日本代表の大黒柱を担う日も遠くない赤穂ひまわりの今後の活躍から目が離せません!

 

 

赤穂ひまわり選手の学歴や出身地については、こちらでまとめています!

>>赤穂ひまわりの出身地や小学校に中学・高校はどこ?大学や現在の所属は?

 

赤穂ひまわり選手のご両親については、こちらでまとめています!

>>赤穂ひまわりの父親と母親の年齢や身長は?職業は何をしてる人?

 

また、赤穂ひまわりに似ていると話題のノブとの比較についても、こちらでまとめています!

>>赤穂ひまわりに似てる芸能人はノブ?比較画像で徹底検証!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Wリーグ
気まぐれまとめサイト