オコエ桃仁花の高校や中学はどこ?小学校や大学に現在の所属は?

オコエ桃仁花の出身地や小学校に中学・高校はどこ?大学や現在の所属は?Wリーグ

東京オリンピックの女子バスケ代表、オコエ桃仁花。

 

自分よりも大きな選手にも物怖じしない堅いディフェンスを得意としながらも、3ポイントシュートなども得意としており、攻守共にアグレッシブなプレースタイルのプレーヤーです。

 

 

そんなオコエ桃仁花ですが、学生時代からその強さを持っていたのでしょうか。

 

オコエ桃仁花の出身地や小学校・中学・高校時代のエピソードから、大学や現在の所属チームについても気になります。

 

 

ということで、今回はオコエ桃仁花の出身地や小学校・中学・高校はどこだったのか、大学や所属チームに関しても徹底調査してみました!

 

スポンサーリンク

オコエ桃仁花の出身地

オコエ桃仁花の出身地や小学校に中学・高校はどこ?大学や現在の所属は?

 

オコエ桃仁花の出身地は、東京都東村山市です。

 

 

東村山市は東京都の多摩地域北部に位置する市であり、人口は約15万人です。

 

高田馬場駅まで西武新宿線で最短21分という地の利から、ベッドタウンとして開発が進められた地域でもあります。

 

オコエ桃仁花の出身小学校に中学や高校・大学は?

https://twitter.com/okoyemoni/status/794105245127147521?s=21

 

オコエ桃仁花の出身校は、以下の通りです。

 

  • 小学校:秋津東小学校
  • 中学校:東村山第六中学校
  • 高校:明星学園高等学校
  • 大学:進学せず

 

それでは、それぞれ詳しくご紹介していきます。

 

小学校:秋津東小学校

オコエ桃仁花の通っていた小学校は、秋津東小学校です。

 

東京都東村山市にある公立小学校で、創立43年とまだ歴史の浅い小学校です。

 

 

そこでオコエ桃仁花は小学6年生の頃からバスケットボールを始めましたが、当時は自ら進んでバスケを始めたのではなかったとのこと。

 

それというのも、当時のオコエ桃仁花は”リロ&スティッチ”のリロになりたいとの思いからフラダンス教室に通っていました。

 

 

しかし、たまたま人数合わせで参加したバスケットボール大会にて大会MVPを獲得するほどの活躍を見せたオコエ桃仁花。

 

その結果、母にフラダンス教室を解約され、バスケを始めることになってしまったのでした。

 

中学校:東村山市立第六中学校

オコエ桃仁花の通っていた中学校は、東村山市立第六中学校です。

 

東村山市立第六中学校は公立の中学校であり、バスケ部は決して強豪校とは呼べるものではありませんでした。

 

 

しかしオコエ桃仁花の入学を機に、東村山市立第六中学校バスケ部のレベルは全国レベルへと急成長を遂げます。

 

オコエ桃仁花の活躍によって、東村山市立第六中学校はこれまで行ったことのなかった全国大会への出場を果たしました。

 

高校:明星学園高等学校

オコエ桃仁花の通っていた高校は、明星学園高等学校です。

 

高校は、東京都三鷹市にあるバスケの強豪校・明星学園高等学校へ推薦入学します。

明星学園高等学校は女子バスケの強豪校として知られており、数々のWJBL選手から芸能人なども輩出している高校。

 

 

高校2年生の頃には、国民体育大会で3位という成績を残しました。

 

さらに、オコエ桃仁花はU-16とU-17で日本代表に選出されています。

 

U-17で日本代表に選出された女子世界選手権大会では、9位という成績を残しています。

 

大学:進学せず

https://twitter.com/okoyemoni/status/848893730077552640?s=21

 

オコエ桃仁花は、大学には進学していません

 

2017年、高校卒業したオコエ桃仁花は大学進学ではなく、WJBLのデンソーアイリスへ入団を決めました

 

オコエ桃仁花の現在の所属チーム

https://twitter.com/fujitsu_basket/status/1197827676553146368?s=21

 

オコエ桃仁花の現在の所属チームは、富士通レッドウェーブです。

 

2019年、オコエ桃仁花はデンソーアイリスから富士通レッドウェーブへ移籍しました。

 

 

移籍の理由についてオコエ桃仁花は、ワールドカップで日本代表に選ばれたことで自身の夢や目標が変わったためだと明かしています。

 

ワールドカップで周囲との経験値の差を感じたオコエ桃仁花は、当時所属していたデンソーアイリスではプレータイムが少なく、このまま試合経験を増やすことは困難だと感じたと言います。

 

 

そのために日本代表と同じシステムでプレーできるチームを探していた中で、オコエ桃仁花に真っ先に話を持ち掛けたのは富士通でした。

 

富士通はその条件を満たしていたうえ、チームとしてリバウンドやパワーフォワードが足りないという問題を抱えており、オコエ桃仁花はそれらを解決できる最適な人材だったのです。

 

まとめ

https://twitter.com/okoyemoni/status/1415992044938354689?s=21

 

さて、今回はオコエ桃仁花の出身地や小学校・中学・高校はどこだったのか、大学から現在の所属チームについてまとめてみました。

 

 

オコエ桃仁花の出身地は東京都東村山市で、出身校は以下の通りです。

 

  • 小学校:秋津東小学校
  • 中学校:東村山第六中学校
  • 高校:明星学園高等学校
  • 大学:進学せず

 

 

オコエ桃仁花は小学6年生から始めたにもかかわらず、無名の中学校を全国レベルにまで伸し上げたとは、いかに持ち前の身体能力が高いかが窺えますよね。

 

そして、オコエ桃仁花の現在の所属チームは富士通レッドウェーブです。

 

若くして経験値不足を自覚し、未来を見据えた決断を下せるオコエ桃仁花の今後の活躍が楽しみです!

 

 

オコエ桃仁花の両親についてはこちらでまとめています!

>>オコエ桃仁花の両親は?仕事や国籍・身長に出会いについて紹介!

 

 

他の日本代表選手についてもまとめています!

>>馬瓜エブリンの出身校はどこ?小学校から中学校・高校までの詳細!

 

>>髙田真希の出身中学や高校は?学生時代はバスケと空手の両立だった?

 

>>赤穂ひまわりの出身地や小学校に中学・高校はどこ?大学や現在の所属は?

 

>>三好南穂の出身地や小学校に中学・高校はどこ?大学や現在の所属は?

 

>>宮澤夕貴の出身地や小学校に中学・高校はどこ?大学や現在の所属は?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Wリーグ
気まぐれまとめサイト