三好南穂の高校はどこ?小学校や中学など詳しい学歴を紹介!

三好南穂の出身地や小学校に中学・高校はどこ?大学や現在の所属は?Wリーグ

2021年、東京オリンピックの女子バスケ日本代表に選ばれた三好南穂。

 

スリーポイントシュートの成功率が高く、女子では難しいステップバックのスリーポイントシュートも得意とするなど、チームの得点源を担うプレーヤーです。

 

 

そんな三好南穂ですが、学生時代からスリーポイントが得意だったのでしょうか。

 

三好南穂の出身校や小学校・中学・高校時代のエピソードから、大学や現在の所属チームについても気になりますよね。

 

 

ということで、今回は三好南穂の出身地や小学校・中学・高校はどこだったのか、大学や所属チームについても調べてみました。

 

スポンサーリンク

三好南穂の出身地

三好南穂の出身地や小学校に中学・高校はどこ?大学や現在の所属は?

 

三好南穂の出身地は、千葉県市川市です。

 

 

千葉県市川市は千葉県の北西部に位置する市であり、人口は約50万人です。

 

東京都江戸川区と接している市川市は東京のベッドタウンとして発展しており、千葉県内で第4位の人口規模を誇っています。

 

三好南穂の出身小学校に中学や高校・大学は?

https://twitter.com/n12miyoshi/status/1234449630043074561?s=21

 

三好南穂の出身校は、以下の通りです。

 

 

  • 小学校:市川市立菅野小学校
  • 中学校:市川市立東国分中学校
  • 高校:桜花学園高校
  • 大学:進学せず

 

 

それでは、それぞれ詳しくご紹介していきましょう。

 

 

小学校:市川市立菅野小学校

三好南穂の通っていた小学校は、市川市立菅野小学校です。

 

市川市立菅野小学校は、千葉県市川市にある公立小学校です。

 

 

三好南穂は小学2年生からバスケを始め、6年生の頃には”バスケットボール選手になりたい”という夢を持ち始めました。

 

 

三好南穂がバスケを始めた理由は”太っていたから”とのこと。

 

今の三好南穂からは想像できませんが、小学生の頃は太っていたため、両親が運動させることを目的にバスケットチームに入れたのでした。

 

その甲斐あって、バスケに打ち込むうちに次第に体重も減っていったそうです。

 

中学校:市川市立東国分中学校

三好南穂が通っていた中学校は、市川市立東国分中学校です。

 

市川市立東国分中学校は、千葉県市川市にある公立校です。

 

 

中学3年の時にはキャプテンを務め、関東大会に出場を果たしています。

 

関東大会では惜しくも優勝こそ逃したものの、準優勝という結果を残しました。

 

高校:桜花学園高校

三好南穂の通っていた高校は、桜花学園高校です。

 

桜花学園高校は愛知県名古屋市にある私立高校であり、女子バスケの名門校でもあります。

桜花学園高校は女子バスケの絶対王者として君臨する常勝校で、WJBLの選手160人中24人を輩出している。

 

 

三好南穂はバスケットボール選手になりたいという夢を叶えるべく地元を離れ、名門・桜花学園高校への進学を決めました。

 

しかし、入学前に前十字靭帯損傷という大怪我を負い、1年間プレーができなくなってしまいます。

 

三好南穂にとって辛い1年間となったものの、これを機に”メンタルの強さ”や”切り替えの早さ”を培うことができたと後に語っています。

 

 

三好南穂の在籍していた3年間の桜花学園高校は成績が振るわず、決して常勝校と呼べるようなものではありませんでしたが、個人の能力を買われてU-17世界選手権や3×3世界選手権の日本代表に選出されました。

 

U-17では5位、3×3では3位という成績を残しています。

 

大学:進学せず

三好南穂は、大学には進学していません

 

2012年、高校卒業した三好南穂は大学進学ではなく、WJBLのシャンソンVマジックに入団を決めました

 

三好南穂の現在の所属チーム

 

三好南穂の現在の所属チームは、トヨタ自動車アンテロープスです。

 

2017年、三好南穂はシャンソンVマジックからトヨタ自動車アンテロープスへ移籍しました。

 

 

移籍の理由について三好南穂は、「より自分のプレーの幅を広げたいと思ったため」と明かしています。

 

日本代表の吉田亜沙美など他のポイントガードらのプレーを見ていた三好南穂は、彼女たちが周りを生かすプレーをしていることに刺激を受けたとのこと。

 

 

これまでシャンソンVマジックでの三好菜穂は、自身が得意とする得点力を求められてきたため、周囲を生かすようなプレーはしてきませんでした。

 

そのために三好南穂は、あえてWJBLでもトップクラスのトヨタ自動車アンテロープスを選びました。

 

これは日本代表を見越した決断であり、”ライバル層の厚いトヨタで勝てなければ日本代表などない”という強い意思を持っての決断でした。

 

まとめ

 

さて、今回は三好南穂の出身地や小学校・中学・高校から、大学と現在の所属チームについてまとめました。

 

三好南穂の出身地は千葉県市川市で、出身校は以下の通りです。

 

 

  • 小学校:市川市立菅野小学校
  • 中学校:市川市立東国分中学校
  • 高校:桜花学園高校
  • 大学:進学せず

 

 

最初こそダイエットのためにバスケットボールを始めた三好南穂でしたが、小学6年生からはバスケットボール選手になりたいという夢を持っており、実際にその夢を叶えているのは凄いですよね。

 

そして、三好南穂の現在の所属チームはトヨタ自動車アンテロープスです。

 

日本代表を見越しての移籍の甲斐あって日本代表に選出された、三好南穂の東京オリンピックでの活躍に注目したいです!

 

 

他の日本代表選手についてもまとめています!

>>馬瓜エブリンの出身校はどこ?小学校から中学校・高校までの詳細!

 

>>オコエ桃仁花の出身地や小学校に中学・高校はどこ?大学や現在の所属は?

 

>>赤穂ひまわりの出身地や小学校に中学・高校はどこ?大学や現在の所属は?

 

>>髙田真希の出身中学や高校は?学生時代はバスケと空手の両立だった?

 

>>宮澤夕貴の出身地や小学校に中学・高校はどこ?大学や現在の所属は?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Wリーグ
気まぐれまとめサイト