馬瓜エブリンの出身校はどこ?小学校から中学校・高校までの詳細!

馬瓜エブリンの出身校はどこ?小学校から中学校・高校までの詳細! 馬瓜エブリン

次期東京オリンピックで、日本代表としての活躍が期待されている馬瓜エブリン。

 

センターとフォワードをこなせるバイプレイヤーで、腕の長さを生かしたシュートやリバウンドを得意とする速攻型のプレーヤーです。

 

 

そんな将来を有望視されている馬瓜エブリンですが、彼女は学生時代から強かったのでしょうか。

 

馬瓜エブリンの小学校や中学校・高校などの出身校についても気になります。

 

 

そこで今回は、馬瓜エブリンの出身校はどこなのか、小学校から中学校・高校・大学までを徹底調査してみました!

 

馬瓜エブリンの出身校はどこ?

https://twitter.com/evelyn_mawuli/status/1267799709428531200?s=21

 

馬瓜エブリンの出身校は、以下の通りです。

 

  • 東郷町立東郷小学校
  • 東郷町立東郷中学校
  • 桜花学園高校

 

それでは、それぞれ詳しくご紹介していきます。

 

馬瓜エブリンの通っていた小学校

馬瓜エブリンの通っていた小学校は、東郷町立東郷小学校です。

 

愛知県愛知郡東郷町にある公立小学校で、創立100年を超える歴史ある小学校です。

 

 

そこで馬瓜エブリンは小学校4年生の時にミニバスケットボールに出会い、小学校のクラブに入部しました。

 

馬瓜エブリンは幼い頃から両親の影響でNBAを観て育ち、ずっとバスケットボール選手になりたいと思っていた。

 

 

クラブに入ったことでバスケのみならず、日本の精神や礼儀、チームメイトを大切にする心を学んでいきます。

 

両親がガーナ人ということや、その見た目から数々の辛い思いをしてきたという馬瓜エブリン。

 

時には、いじめられている妹ステファニーを助けに飛んで行くこともあったそうです。

 

そんな馬瓜エブリンでしたが、バスケを始めたことによって協調生を学び、周囲とも打ち解けられるようになっていきました。

 

 

その後は、東郷小学校で活動している町内のミニバスケットボールクラブの”東郷Bee”に所属しました。

 

馬瓜エブリンの通っていた中学校

 

馬瓜エブリンの通っていた中学校は、東郷町立東郷中学校です。

 

バスケを楽しくやりたい”と考えていた馬瓜エブリンは、強豪校などは考えずに地元の公立中学校へ進学しました。

 

東郷中学校のバスケ部は、地区大会の予選止まりと決して強くはありませんでした。

 

 

しかし中学2年生の時、第1回アジアU16バスケットボール選手権大会の日本代表に唯一中学生で選出されます

 

この時、馬瓜エブリンは国籍の問題が立ちはだかったものの、両親の懸命なサポートのおかげで無事に日本国籍を取得し、14歳で日本代表デビューしたのでした。

 

ちなみに、この頃の馬瓜エブリンは179cmもの身長があったそうです。

 

現在の馬瓜エブリンの身長は180cmなので、中学生でもうすでに今と変わらない身長だったようですね。

 

馬瓜エブリンの通っていた高校

 

馬瓜エブリンの通っていた高校は、桜花学園高校です。

 

高校は、地元愛知にあるバスケの名門・桜花学園高校へ進学します。

桜花学園高校は女子バスケの強豪校として知られ、数々のWJBL選手を輩出している常勝高校。

 

 

高校では2年連続で、インターハイ、国民体育大会、ウィンターカップと全ての大会で優勝し、3冠を達成しました。

高校バスケでは、年に3回の大会(インターハイ、国民体育大会、ウィンターカップ)がある。

 

 

さらに馬瓜エブリンは、第2回アジアU17バスケットボール選手権大会の日本代表に選出されます

 

チームをベスト4へと導く活躍を見せ、大会ベスト5を受賞しました。

 

馬瓜エブリンは大学に進学している?

https://twitter.com/evelyn_mawuli/status/494341510708477952?s=21

 

馬瓜エブリンは、大学には進学していません

 

2014年、高校卒業した馬瓜エブリンは大学進学ではなく、WJBLのアイシン・エィ・ダブリュ・ウィングスへの入団を決めました

 

まとめ

https://twitter.com/evelyn_mawuli/status/1304389790201077761?s=21

 

さて今回は、馬瓜エブリンの小学校から中学校・高校までの出身校はどこなのかについてまとめてみました。

 

出身校は小学校と中学校までは地元の公立校の通い、高校はバスケの名門・桜花学園高校へ進学したことがわかりました。

 

そして、どこにも大学進学はせずにWJBLのアイシン・エィ・ダブリュ・ウィングスへ入団しています。

 

 

16歳から日本代表として活躍しているとは凄いですよね!

 

こうやって馬瓜エブリンのこれまでの道のりを知ると、さらに馬瓜エブリンを応援したくなりますし、これからの活躍に期待したいです。