宮澤夕貴の出身中学や高校はどこ?大学や現在の所属について!

宮澤夕貴の出身地や小学校に中学・高校はどこ?大学や現在の所属は?Wリーグ

宮澤夕貴はWJBLのバスケットプレーヤーであり、東京オリンピックにて3ポイントシュートを連発して活躍する姿が印象的ですよね。

 

女性では珍しいワンハンドでの3ポイントシュートを得意としており、どこからでもシュートを打てるうえにシュート成功率の高いプレーヤーです。

 

 

そんな宮澤夕貴の強さの秘密はどこにあるのか、いつからその強さを持っていたのでしょうか。

 

宮澤夕貴の出身地や小学校・中学・高校のエピソードから、大学と現在の所属チームについても気になります。

 

 

ということで、今回は宮澤夕貴の出身地や小学校・中学・高校はどこだったのか、大学や所属チームに関しても徹底調査してみました!

 

スポンサーリンク

宮澤夕貴の出身地

宮澤夕貴の出身地や小学校に中学・高校はどこ?大学や現在の所属は?

 

宮澤夕貴の出身地は、神奈川県横浜市です。

 

神奈川県横浜市は神奈川県東部に位置する市で、東京大都市圏に属しています。

 

人口は約378万人で、日本の市区町村の中で最も人口が多いです。

 

宮澤夕貴の出身小学校に中学や高校・大学は?

宮澤夕貴の出身地や小学校に中学・高校はどこ?大学や現在の所属は?

 

宮澤夕貴の出身校は、以下の通りです。

 

 

  • 小学校:横浜市立岡津小学校
  • 中学校:横浜市立岡津中学校
  • 高校:金沢総合高校
  • 大学:進学せず

 

 

それでは、それぞれ詳しくご紹介していきましょう。

 

小学校:横浜市立岡津小学校

宮澤夕貴の通っていた小学校は、横浜市立岡津小学校です。

 

神奈川県横浜市泉区にある公立校で、創立100年と歴史のある小学校です。

 

 

宮澤夕貴は、小学校1年生でバスケットボールを始めました。

 

バスケを始めた理由は、姉がバスケをやっていたからとのこと。

 

宮澤夕貴は姉ととても仲が良いようで、SNSにて食事に行った様子などがしばしば見られます。

 

中学校:横浜市立岡津中学校

宮澤夕貴の通っていた中学校は、横浜市立岡津中学校です。

 

横浜市立岡津中学校は、神奈川県横浜市泉区にある公立校です。

 

 

中学2年生の時には、都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会のメンバーに選出されます。

 

そこでの宮澤夕貴の活躍が強豪・金沢総合高校の星澤純一監督の目に留まり、後の金沢総合高校への進学へと繋がりました。

 

 

中学3年生の時にはキャプテンを務め、関東大会にて神奈川県2位で出場し、2回戦まで進んでいます。

 

高校:金沢総合高校

宮澤夕貴の通っていた高校は、金沢総合高校です。

 

金沢総合高校は神奈川県横浜市金沢区にある公立校であり、女子バスケの強豪として名を馳せています。

金沢総合高校は、神奈川県で”女王”と呼ばれるほどの無敵チームとして有名。

 

 

 

宮澤優希は中学時代の星澤純一監督との出会いをきっかけに、星澤純一監督のいる金沢総合高校にて指導を受けたいと、金沢総合高校への進学を決めました。

星澤純一監督はバスケ部の名将として知られる人物で、金沢総合高校にて定年までの35年間監督を務めた。
WJBLの羽田ヴィッキーズのコーチを務めていたこともある。

 

 

 

金沢総合高校では2年生から主力選手として活躍し、3年生ではキャプテンを務め、2011年のインターハイ優勝皇后杯全日本総合バスケットボール選手権大会ベスト8という記録を残しています。

 

さらに、宮澤夕貴は高校時代から日本代表としても活躍しています。

 

宮澤夕貴の高校時代の日本代表歴は、以下の通りです。

 

 

  • 高校1年生:U-16アジア選手権 準優勝
  • 高校2年生:U-17世界選手権 5位
  • 高校3年生:U-18 3X3世界選手権 3位

 

 

こうして見てみると、いかに宮澤夕貴がバスケットプレーヤーとしてエリートコースを歩んできたかが伺えますね!

 

大学:進学せず

宮澤夕貴は、大学には進学していません

 

2012年、高校卒業した宮澤夕貴は大学進学ではなく、WJBLのJXサンフラワーズ(現:ENEOSサンフラワーズ)に入団を決めました

 

宮澤夕貴の現在の所属チーム

https://twitter.com/wjbl_official/status/1418778840856334339?s=21

 

宮澤夕貴の現在の所属チームは、富士通レッドウェーブです。

 

2021年、宮澤夕貴はENEOSサンフラワーズから富士通レッドウェーブへ移籍しました。

 

 

移籍の理由については、今のところ名言されていません。

 

ただし、日本代表に選出されるほどの優秀な選手をENEOSサンフラワーズが容易に手放すとは考えにくいです。

 

 

 

これらのことから、移籍した理由として考えられるのは2つです。

 

 

  • 財政的なもの

これは、チームの財政的な問題か、チームと宮澤夕貴との契約上の金銭的な問題が考えられます。

 

 

  • 宮澤夕貴自身が他のチームでバスケットをしたいと思った

これは、宮澤夕貴がENEOSサンフラワーズ以外でしかできないことを見つけた可能性が考えられます。

 

王者に君臨するENEOSサンフラワーズでは最高峰の環境が整っていますが、そこでは成し遂げられない新たな目標を見つけたのかもしれません。

 

まとめ

 

さて、今回は宮澤夕貴の出身地や小学校・中学・高校から、大学と現在の所属チームについてまとめました。

 

宮澤夕貴の出身地は神奈川県横浜市で、出身校は以下の通りです。

 

 

  • 小学校:横浜市立岡津小学校
  • 中学校:横浜市立岡津中学校
  • 高校:金沢総合高校
  • 大学:進学せず

 

 

宮澤夕貴は小学1年生からバスケを始め、中学で頭角を表し始めます。

 

高校では、インターハイ優勝などチームを牽引する存在となり、日本代表にも選出されるなど既に才能を開花させていました。

 

 

そして、宮澤夕貴の現在の所属チームは富士通レッドウェーブです。

 

東京オリンピックでも3ポイントシュートを連発するなど、目覚ましい活躍を見せる宮澤夕貴の今後から目が離せません!

 

 

他の日本代表選手についてもまとめています!

>>馬瓜エブリンの出身校はどこ?小学校から中学校・高校までの詳細!

 

>>オコエ桃仁花の出身地や小学校に中学・高校はどこ?大学や現在の所属は?

 

>>赤穂ひまわりの出身地や小学校に中学・高校はどこ?大学や現在の所属は?

 

>>髙田真希の出身中学や高校は?学生時代はバスケと空手の両立だった?

 

>>三好南穂の出身地や小学校に中学・高校はどこ?大学や現在の所属は?

 

>>林咲希(バスケ)の小学校から中学・高校に大学はどこ?現在の所属も

 

>>町田瑠唯の出身小学校は?中学や高校・大学に現在の所属チームは?

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Wリーグ
気まぐれまとめサイト